ボローニャ冨安健洋、ローマ戦も存在感抜群 伊紙「円熟した動きだった」

ボローニャ

充実の冨安、ローマ戦も存在感抜群…伊紙「円熟した動きだった」

 日本代表DF冨安健洋を擁するボローニャは7日、敵地でローマと対戦し、2-3で勝利。冨安は右サイドバックでフル出場し上々のプレーを披露した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が選手採点を発表している。

 ボローニャは16分にリッカルド・オルソリーニのゴールで先制に成功。22分にオウンゴールで同点とされるも、26分にムサ・バロウが豪快なゴールを決めて勝ち越した。その後は両チーム1点を取りあいオープンな展開になるも、80分にローマのブライアン・クリスタンテが1発退場となり勝負あり。ボローニャが勝ちきり、3連勝を飾った。

 冨安はこの試合、ローマのディエゴ・ペロッティとマッチアップ。同選手を押さえながら積極的に攻撃にも参加し存在感を示した。『ガゼッタ』紙は冨安のプレーに「7」の高評価を与え、「時に成功し、時にうまくいかないこともあったが円熟した動きだった」と評した。なお、ボローニャのチーム最高点はバロウの「8」、ローマの最高点はブルーノ・ペレスの「6」となっている。

 ボローニャは次節、16日にホームでジェノアと対戦する。

SOCCER KING 2/10(月) 11:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-01032347-soccerk-socc

 

2 :2020/02/10(月) 20:33:17.69

ガゼッタで「7」は凄い

 

3 :2020/02/10(月) 20:34:48.89

EL圏内が見えてきたな

 

5 :2020/02/10(月) 20:41:12.89

冨安はそんなに良くなかった気がしたがな

 

8 :2020/02/10(月) 20:43:37.54

富安は立派なSBになったな・・・

 

9 :2020/02/10(月) 20:47:32.93

ガゼッタは不自然すぎるくらい毎回毎回不当に冨安の採点が高いんだよ
間違いなくボローニャ贔屓の奴が甘々に採点してるだけだからな
ローマ戦なんてコラロフに何回もぶち抜かれていたからな
採点4.5が妥当だよ

 

10 :2020/02/10(月) 20:50:49

冨安が明確に抜かれたシーンってコケたとこだけじゃないか?

 

17 :2020/02/10(月) 20:59:38.59

>>9
君にとって残念だけど、現地だと冨安がコラロフに勝ったという評価なんだよな

 

22 :2020/02/10(月) 21:13:01.37

まぁ守備より攻撃を重視した評価なんだろ
守備の課題はあったが、攻撃では何度もチャンス作ってた

 

38 :2020/02/10(月) 22:55:46

こけてたのがちょっとね…
縦パスはよかったが

 

39 :2020/02/10(月) 22:55:51

>>9
わかるよ。ガゼッタはなんか冨安の評価比較的毎回高いよな

 

 
でも残念、普段辛口の地元紙の『コリエレ・ディ・ボローニャ』ですら6.5の高評価なんすよ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581334328/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました