元市船橋高、松本山雅・布啓一郎監督「人生はチャレンジ」

【インタビュー】元市船橋高、松本山雅FC・布啓一郎監督 「人生はチャレンジ」

 監督として市船橋高サッカー部を全国屈指の強豪へ育てた布啓一郎氏(59)が、今季からJ2松本の監督に就任した。「迷った時はチャレンジする人生を選ぶ」と語る指揮官に、Jリーグでも変わらない指導者としての情熱や、大勢の教え子たちへの思いを聞いた。

(運動部・小川洋平)

 -東金キャンプが始まった。感触は。

 「真面目な選手が多く、スムーズにスタートできた。どの監督さんも90分攻守にアグレッシブにというところを目指すが、これが今の世界のトレンド。うちもそこに向けて進む」

 -Jリーグ監督になり3年目。手応えは。

 「アマでもプロでも監督としての仕事は変わらない。今までやってきたことを目の前の選手に落とし込むことを毎日やるだけ。違和感はない。ただ、プロは結果が評価される世界。選手の頑張りがあったからだが、J3群馬ではJ2に戻すタスクを達成でき非常にほっとした」

 -指導の面で大切にしている点、長年の経験で生きる強みは。

 「良いものは良いと伝えること。相手が子どもであってもプロであっても、最後は人間関係。信頼がないと指導は効果的にはならない。プロでのキャリアは短いが、高校サッカー界に20年いた。帝京の古沼(貞雄)さん、静岡学園の井田(勝通)さん、(元国見の)小嶺(忠敏)さん。尊敬できる芯の強い方々にかわいがってもらい、学べたことは財産」

 -市船の教え子も多く指導者になっている。

 「本当にありがたいこと。去年も富山は安達、鳥取は高木が監督。まさか教え子とJリーグで戦うとは想像ができなかった。今年もJ2水戸に秋葉がいる。教え子たちも負けたくないだろうし、私も負けたくない。試合後はお互いぶすっとしてますよ。勝った方はウキウキするけど。松本もコーチに羽田(憲司)がいて、ユース監督は本橋(卓巳)がやっている」

 -J2千葉にも現役の教え子がいる。

 「増嶋とか(佐藤)優也は最後に選手権優勝できた時の2年生。1個上の大久保裕樹も強化部にいる。この前引退し電話をもらった(元新潟の小川)佳純もそうだが、よくこれだけ長続きしたねと話した。教員と生徒という立場だったけど、同じ目標に向け一緒に戦った。いろいろな所でまた関われるのはうれしい」

 -高校サッカーは見るか。

 「さすがに見る機会は減ったね。けど、この前市船の試合をフクアリへ見に行った。負けちゃったけど。現監督の波多(秀吾)は思い切ってやってほしい。私もそうだがいくつになっても失敗はある。恐れずにやってもらいたい」

 -指導者になったきっかけは。

 「サッカーというスポーツが非常に好きになり、長い時間関わりたかった。当時はプロがなかったので、高校サッカーの監督なら60歳まで関われるかなと思い体育大へ進んだ」

 -高校サッカーから次のステージへ進んだ理由は。

 「私の今があるのは市船のおかげ。だけど公立なので異動がある。20年いさせてもらったけどね。Jクラブから何度もオファーをもらったけど、市船にいられるうちは全部断った。いよいよ異動が迫り、プロコーチへ挑戦したい気持ちが大きくなった。今後も長くサッカーに携われるよう、良い仕事を積み重ねたい」

 -長年のキャリアで支えになったことは。

 「よく色紙とかにも英語で書くのですが、好きな言葉が『Life is a challenge』(ライフ・イズ・ア・チャレンジ)。ニューヨークヤンキースのジム・アボットが記者会見で言った。当時私は30代で、テレビで片腕の投手がノーヒットノーランしたとやっていた。草野球かなと思ったら、それが大リーグ。そんなことってあるのかと。『チャレンジ』とは挑戦のほかに克服するという意味もある。いろいろなことを乗り越えていく人生ってすごいと思った。その時から何か迷った時にチャレンジする人生を選ぼうと決めた。偉そうに言えば、厳しい道でも選んでいこうと」

 -今季はフクアリでの試合もある。

 「私が市船の時はまだなかった。監督として行くフクアリは楽しみ。千葉も尹晶煥という厳しい監督ですから難敵になる。互いにベストを尽くして戦えると思う」
◇布啓一郎

ぬの・けいいちろう 1960年12月21日生まれ。59歳。習志野市出身。習志野四中-千葉東高-日体大出。84年に市船橋高サッカー部監督に就任。2002年度の退任までに全国総体4度、全国選手権4度の優勝へ導いた。J3群馬の監督を経て今季からJ2松本の監督に就任。

千葉日報オンライン 1/21(火) 12:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00010007-chibatopi-socc

キャンプで指揮するJ2松本の布監督=19日、東金市
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00010007-chibatopi-socc.view-000

 

3 :2020/01/21(火) 14:32:37

高校サッカーで成り上がってJFAに引き抜かれたけど無能で温情で職をあてがわれてる感じがするけどどうなの?

 

8 :2020/01/21(火) 14:38:14

>>3
協会で大失敗して閑職をさまよっていたけど、J3で結果出して復活した

 

13 :2020/01/21(火) 15:08:37.41

>>3
今回はちゃんと結果出して引き抜かれたカンジ

 

9 :2020/01/21(火) 14:41:54

布牧内はユース暗黒時代の象徴みたいな扱いだったのに

 

14 :2020/01/21(火) 15:22:08

どうしてもキワモノのイメージが付きまとうけど結果を出せば見る目も変わるから頑張ってね

 

18 :2020/01/21(火) 15:31:10

無限ダッシュやらせる奴に近代サッカーの監督なんて務まらん

 

31 :2020/01/21(火) 17:28:07

羽田3年中澤2年の時の市船の完成度凄かったな
この人の日本サッカーへの貢献はでかいわ

 

32 :2020/01/21(火) 17:31:37.87

大久保裕樹
懐かしい

 

34 :2020/01/21(火) 17:39:46

ヌーノ・マキウッチ

 

38 :2020/01/21(火) 18:01:40.85

ユースの時は何がいけなかったの?

 

39 :2020/01/21(火) 18:07:00.57

隣県の同じJ2クラブに移籍とか群馬サポもお怒りじゃないのかね

 

40 :2020/01/21(火) 18:07:58.07

如何にも松本って感じの人選だな

 

41 :2020/01/21(火) 18:15:30.70

川崎の監督の名前が出てこないのかw

 

42 :2020/01/21(火) 18:25:58.82

ザスパ昇格させたけど終盤負けがこんで首位転落した時はサポに叩かれまくってたな
主力が怪我だらけだから仕方なかったのに

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579584337/

コメント

タイトルとURLをコピーしました