豪州メディア、田中碧の退場は「イエローカードに値するものでもなかった。ファウルであったかどうかすら議論の余地がある」

日本代表

豪州メディアも日本戦の判定批判。田中碧の退場は「ファウルだったかどうかも…」【AFC U-23選手権】

 AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)のU-23日本代表対U-23カタール代表の試合は、審判のジャッジが試合に大きな影響を及ぼす結果となった。オーストラリア公共放送『SBS』もこの試合の判定に疑問を呈している。

 日本は現地時間15日に行われたグループ最終節の試合でカタールと対戦。前半終了間際にはMF田中碧がファウルの判定で一発レッドカードを受け、後半にも疑問の残る判定でカタールにPKが与えられた。

『SBS』では今大会のグループリーグを総括する5つのポイントのひとつとして審判のクオリティーを批判。「最高の計画を練っていても審判に台無しにされる場合がある」「アジアのジャッジの水準は高くないが、今大会も例外ではない」と述べている。

 その象徴的な場面として、田中碧がレッドカードを受けた場面をピックアップ。「(田中の)チャレンジはイエローカードに値するものでもなかった。ファウルであったかどうかすら議論の余地がある」として、「説明できないレッドカード」だったと振り返った。

 この場面ではムハンマド・タキ主審がVARによる確認を行ったが、その上でレッドカードの判定を下したことは不可解極まりないとの論調。「このプレーで退場になるだけでも十分ひどいが、主審はモニターで見直した上で、それでも退場を決めた」と記し、U-23オーストラリア代表も含めて決勝トーナメントを戦うチームは十分な注意が必要だと警鐘を鳴らしている。

フットボールチャンネル 1/17(金) 0:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00358256-footballc-socc

日本対カタール戦を担当したムハンマド・タキ主審【写真:Getty Images】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00358256-footballc-socc.view-000

 

2 :2020/01/17(金) 06:26:15

「最高の計画を練っていても審判に台無しにされる場合がある」
カタール

 

12 :2020/01/17(金) 07:14:28

>>2
退場させたせいで日本強くなったもんな

 

6 :2020/01/17(金) 06:47:23

まさに中東の笛(´・ω・`)

 

16 :2020/01/17(金) 07:28:49

日本が徹底的に抗議しろ
ムリだろうけど

 

21 :2020/01/17(金) 07:42:45

この試合は別に負けてもどっちでもいいけど、五輪初戦出場停止はなんとしても阻止しろよ協会よ

 

24 :2020/01/17(金) 07:48:10

画面にNO RED CARD が出てるのに、それをわざわざ取り消す異常な審判。

 

29 :2020/01/17(金) 08:47:01

レッドカードはねーよ。
全然悪質じゃないもん。

 

36 :2020/01/17(金) 09:13:50

経験者たちがこの審判の通常運転言ってるの面白いな

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579209561/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました