敵前逃亡?!電撃退団した本田圭佑のこの先はどうなるのか?

 オランダ・エールディビジのフィテッセを、シーズン途中の加入からわずか48日で電撃的に退団した元日本代表MF本田圭佑(33)が、一夜明けた24日に成田空港へ一時帰国した。
 現地時間22日に行われた、古巣でもあるVVVフェンロとのエールディビジ第18節でベンチ外だった本田は、日本時間の23日夜になって自身のツイッター(@kskgroup2017)へ動画を投稿。クラブのファンやサポーターへ向けて発した、40秒あまりの英語のメッセージで退団を表明した。

「クラブを離れることを決めたとみんなに言わなければいけない。私がこのクラブに来た使命はクラブが置かれた状況を変えることだったが、達成できなかった。スルツキーがクラブを去ったことに責任を感じているし、冬を過ぎてもこのクラブでプレーすべきではないと思うに至った。私を快く受け入れてくれたサポーターやチームメイトを含めた、チームに関わるすべての人々に感謝したい」

 和訳すると上記のようになるメッセージは「See you again! Thank you.」で締めくくられ、24日夜の時点で再生回数が44万回を超えている。動画の投稿と前後してフィテッセも本田の退団を発表。公式ホームページ上で「今後のあらゆる成功を祈っている」とエールを送った。

 昨夏に加入したオーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーFCを今年6月に退団。無所属となっていた本田は、10月下旬にフィテッセの練習に参加。11月6日に今シーズン終了までの契約を結び、年齢にちなんで背番号「33」を選んだ。

 加入直後にインターネットテレビ局『AbemaTV』のニュース番組「Abema Prime」に出演した本田は、当初は「練習に参加するだけの予定でした」と明言。一転して加入した理由として、ロシアリーグのCSKAモスクワでプレーした2010年1月から4年間にわたって師事した恩師で、昨年3月からフィテッセを率いていたロシア人のレオニード・スルツキー監督(48)の存在をあげている。
「スルツキー監督がすぐに獲りたいと言ってきてくれて、考えが変わりました。行きたい国があって、そこからのオファーを待っていた。冬(の移籍市場)まで待とうかな、と考えていたけど、オランダでプレーできるなら悪くないな、と」

 加入直後のFCフローニンゲン戦こそスタンド観戦となった本田だったが、国際Aマッチデーによる中断明けのスパルタ・ロッテルダム戦で先発。新天地でのデビュー戦で後半36分までプレーすると、続くSCヘーレンフェーン戦ではボランチとして先発フル出場した。

 順風満帆に映った船出は、しかし、2点のリードを守れず、逆転負けで連敗が5に伸びたヘーレンフェーン戦で暗転する。不振の責任を取る形で、スルツキー監督が試合直後に電撃辞任。オランダ人のジョゼフ・オースティング暫定監督体制になり、本田の起用法も大きく変わった。
 今月7日のフェイエノールト戦は、一転して後半36分からの途中出場にとどまった。同14日のFCトゥウェンテ戦は先発フル出場したが、これは中盤の要を担うリーシェドリー・バズール、マトゥス・ベロがともに累積警告で出場停止となる非常事態を受けての起用だった。

 2人が戦列に復帰する、年内最後の試合となるフェンロ戦で再びリザーブが予想されたなかで、本田はベンチにも入らなかった。フィテッセ側が「個人的な事情」と異例の欠場理由を明かした翌日に、冒頭で記した退団が本田本人、クラブから発表された。

 おそらくはフェンロ戦前の段階で、退団が決まっていたのだろう。しかし、本田がツイートした映像内で退団理由としてあげた「スルツキーがクラブを去ったことに責任を感じている」を、額面通りに受け止めることはできない。

 本田が戦列に名前を連ねた後も、フィテッセは連敗から抜け出せなかった。責任を感じたとしても、だからといって選手が自ら退団する展開はありえない。考えられるのは「指導者人生のなかで、圭佑は最高の選手の一人だ」といまも厚い信頼を寄せ、シーズン途中での獲得を幹部に進言したスルツキー監督が去ったフィテッセで、後ろ盾を失った本田の立場が急変したことだ。

 本田は来夏の東京五輪へオーバーエイジの一人として出場し、日本を金メダルへ導く壮大な野望をぶち上げている。五輪代表を率いる森保一監督へアピールする意味でも、メルボルン・ビクトリー退団後は高いレベルのリーグで、コンスタントにプレーできる新天地を追い求めてきた。

 前指揮官の寵愛を失い、公平な競争を強いられる状況になったいま、先発から大きく後退した立場に回ったことはフェイエノールト戦が如実に物語っている。シーズン途中とあってアピールする時間も多くない、と考えを巡らせた結論が退団だったと考えられるが、別の視点から見れば実力でポジションを奪い取れないと判断した末に、ライバルたちから敵前逃亡したと言ってもいい。

 件のフェンロ戦を3-0で制したフィテッセは一時期のどん底状態を脱し、6位に順位を上げてウインターブレークに入った。本田抜きでも状況を変えつつあるフィテッセの現状を見れば、居丈高かつわがままな理由で退団を糊塗している本田の痛々しさが逆に浮き彫りとなってくる。
 一時帰国した本田は、年明けに幕を開ける移籍市場での再移籍を視野に入れている。フィテッセ加入後に言及した「行きたい国」に関して、本田は同じインターネットテレビ局のニュース番組内でスペインのラ・リーガ1部だとこう明かしている。

「だけど、スペインの奴らが僕の実力を見誤って、なかなかオファーを出さなかった。自分が目指しているのは東京五輪出場と明確なので、そこで出て勝つために、自分にはどういうプレーが必要なのか、成長が必要なのかというのを逆算すると、スペインという答えが出た」

 この考え方に沿えばスペイン行きを目指すことになるが、フィテッセで出場した4試合、計270分間のプレーでインパクトを残せなかった本田に、果たして興味を示すクラブがあるのかどうか。
 しかも、スペインへ憧憬の念を抱きながらも、本田は無所属の時期にプレミアリーグの名門、マンチェスター・ユナイテッドやかつて所属したセリエAの名門ACミランの公式ツイッター宛に、自らを売り込む英文のツイートをリプライしている。前者のリプライを和訳すれば次のようになる。

「オファーをください。お金はいりませんが、素晴らしいチーム、素晴らしいチームメイトたちと一緒にプレーする必要があります」

 日本代表として長く戦った盟友、MF香川真司(レアル・サラゴサ)とFW岡崎慎司(ウエスカ)は、今シーズンからラ・リーガ2部でプレーしている。対照的にフィテッセ加入前に届いたいくつかのオファーを、本田は「自分を納得させるものではなかった」と断りを入れたと明かしたこともある。

 これまでのサッカー人生を振り返れば、本田はあえて壮大な目標をぶち上げることで自らにプレッシャーをかけて、逃げ道をなくすほど追い込むことで、成長するための糧に変えてきた。自他共に認めるビッグマウスが、48日間しか所属しなかったフィテッセでの日々を通して見ればプライドの高さだけが際立っている、不敵なほどに漂わせていた自信を失いつつある証にしか映らない。

(文責・藤江直人/スポーツライター)

THE PAGE 12/25(水) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00010001-wordleafs-socc


 

10 :2019/12/25(水) 06:54:54.46

こんな奴を追っかけて報道するから
勘違いするんだよ。
ほっとけよ。

 

11 :2019/12/25(水) 06:56:46.43

自分を招聘してくれた恩師が退団して居場所がなくなったから辞めたんだろ?
潔い決断だよ

 

15 :2019/12/25(水) 06:59:47.15

自分勝手な恥知らず

 

39 :2019/12/25(水) 07:21:01.63

>>15
クラブ側が同意してるのになにを言ってるんだか

 

18 :2019/12/25(水) 07:01:42

働く場所が見つかったんだから
あとはフィテッセでサクッと活躍するだけなんだけどね

コネと出場契約がないともうここでは無理という自己判断なのでしょう

 

24 :2019/12/25(水) 07:06:49.92

スペイン一部なんてほぼ無理だろうし仮に入れても試合出れないだろ?
そしたらまた逃亡するの?

 

38 :2019/12/25(水) 07:19:49.07

>>24
試合でれないとこに移籍しないだろ

 

32 :2019/12/25(水) 07:14:24.02

https://imgur.com/iITc4pM.jpg

 

41 :2019/12/25(水) 07:23:54.72

>だけど、スペインの奴らが僕の実力を見誤って、なかなかオファーを出さなかった

これホントに言ったの?
冗談でしょw

 

42 :2019/12/25(水) 07:24:23.79

試合出れないなら移籍するわな
時間ないし

 

45 :2019/12/25(水) 07:27:13.37

11月4日
「見返したろと思って。マジで。全員、何回オレに見返されたら気が済むんかわかってないみたいやから」
11月21日
「あの時から1人の青年がどれだけ成長したか、オランダに見せたいと思います。僕がまだやれることを見せられるのは素晴らしい挑戦です」

12月23日 電撃退団!!

 

52 :2019/12/25(水) 07:29:36.97

フィテッセですらコネ無ければ試合に出られないって安田以下ってことじゃん

 

55 :2019/12/25(水) 07:33:15.29

>>52
コネとか言う以前に監督が使う気が無さそうだったし下部組織の人間?らしいし
そりゃ元々いるメンバーや若手優先するだろう

 

79 :2019/12/25(水) 07:52:55.84

今はアギーレに泣きついてんだろ
まぁ、無給マスコット有るかもな

 

115 :2019/12/25(水) 08:30:44.31

>>79
マジでアギーレのとこだったら笑えるわ

 

111 :2019/12/25(水) 08:28:09.22

まあどうなるかは分からないが好転を祈る

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1577223688/
このエントリーをはてなブックマークに追加