来季J1の横浜FC、水戸ホーリーホックDF志知孝明&柏レイソルMF手塚康平の獲得濃厚

横浜FC

317:2019/12/23(月) 03:19:41.58

画像遅れてすまん
https://i.imgur.com/2dFqNYP.jpg

 

323 :2019/12/23(月) 03:21:25.48

>>317
志知FCの方かよ
手塚は下平コネクションか

 

324 :2019/12/23(月) 03:21:31.06

手塚は試合出れるといいな

 

328 :2019/12/23(月) 03:22:09.29

水戸ちゃん結局抜かれるやん

 

333 :2019/12/23(月) 03:23:03.22

でも手塚のライバル俊さんなんだよね

 

336 :2019/12/23(月) 03:23:59.56

手塚も茨田コースか

 

337 :2019/12/23(月) 03:24:38.97

志知仙台横鞠清水の争奪戦とはなんだったのかダイジェストよ

 

341 :2019/12/23(月) 03:24:55.54

俊さんはさすがに歳だ

 

359 :2019/12/23(月) 03:30:20.55

手塚は出ると思ったわ、ネルがあまり気に入ってなさそうなのは明らかだったし
三原が神戸に帰るとボランチの層は薄いけど、穴埋めはするのかなあ

 

460 :2019/12/23(月) 05:40:58

横浜FC、水戸・志知&柏・手塚獲得濃厚 サイドバック、ボランチで両者をリストアップ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/12/23/kiji/20191222s00002180472000c.html

[ 2019年12月23日 05:30 ]

 来季のJ1昇格を決めた横浜FCが、水戸のDF志知孝明(25)、柏のMF手塚康平(23)を獲得する可能性が高いことが分かった。13年ぶり2度目のJ1舞台へ、補強ポイントのサイドバック、ボランチで両者をリストアップ。

 手塚は下平監督が柏の指揮官時代に直接指導を受けている。志知は左サイドバックのほか複数のポジションをこなし、複数クラブが獲得に動いていた。

 

483 :2019/12/23(月) 06:20:47.79

動いてきたなぁ
しかし志知、手塚かぁ・・・
右は北爪左は志知だと面白そうだな横縞
手塚は柏でどうすんだ状態だったから拾われてよかったかもね
出始めは手塚かなりよかったんだがなぁ・・・

 

522 :2019/12/23(月) 07:24:00

手塚は柏サポから一番嫌われる方向行ってんな
特に今期のやらかしが酷すぎる

 

524 :2019/12/23(月) 07:28:16

手塚はデビュー間もない頃かなり期待されてたが、今や期限付き移籍してきた三原以下の評価だからなぁ…
J1の厳しい当たりでやっていけるのか

 

533 :2019/12/23(月) 07:35:17

柏の手塚は評価高いのだと思ってたけど、
移籍するのかもしれんのか

 

541 :2019/12/23(月) 07:39:58

手塚は大怪我したのもあるけど、現状は完全に自信喪失状態
ネルシーニョが精神的に追い詰めるタイプだけにそれにも負けてるのかも

 

542 :2019/12/23(月) 07:40:31

手塚で10年は安泰とか言ってたのに

 

544 :2019/12/23(月) 07:41:44

>>533
柏サポの中でも手塚出せ出せって声は根強かった
ただ立て続けに2回致命的なやらかしやってその声も無くなった
ネルシーニョのチームじゃ活きない

 

550 :2019/12/23(月) 07:43:44

手塚は柏に大谷ヒシャルジソンがいて三原採ってきたから出る幕ないから仕方ない
レンタルで出すのはありだと思うが、この書き方は完全か?

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1577014326/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

  1. より:

    手塚達アカデミー出身者の課題は、スピードアップ(仕掛けるかの判断スピードアップ、テンポアップ、走り方が最初の2歩目までの意味と3歩目以降の意味が分かってないから走る時の段階式の加速が実践できてないこと、3歩目以降に更に重要になる腸腰筋と腿を走りきる最後まで一定の高い高さをキープする筋力がないから等加速度運動に近似出来ない、加えて等加速度運動に近似する為には地面についてる足と蹴り上げた足が直ぐに腿を上げて次の地面につく軸足になれるように体の重心より前方の腰の高さまで既に持ってくる早さと力強さで体の重心が上下動することなくタイムラグなく次々と地面を蹴る足が進行方向に出てきて等加速度運動に近似させる事が出来ていない、更にこの実践の為には地面についている足の接地面積を減らす足のツキ方をしなければならないので自然とストリングハムを使う走り方になるんだけど、それが出来てない。特に工藤壮人君が出来てなかった)、前述のタスクを行いフィジカルコンタクトに強いインテンシティを上げる為のインナーマッスルの強化、後、手塚君は、確か大宮戦だったかで相手陣内PA近くで走り込んで来て蹴っている訳でもないのでボールに運動エネルギーを与えられずそのまま蹴ってもどうせ捕られる可能性高いのにボールが蹴りやすい良い位置に転がって来るのを待って蹴ってたけど、逆足だとしてもあのテンポとあの自分の走り込んで来たエネルギーをボールに反発力として与えてないシュートで点が入る可能性を見出だすのは確率が低いから今すぐ止めて、イニエスタみたいにコース狙うなら速く軽めで力積の大きくなるシュートを練習してモノにした方が良い。そういう判断の所で詰めの甘さが目立つ。
    そういうことを修整出来るのは、柏に残った方が出来ると思うけど手塚君がどう考えているのか訊いてみたいな。

タイトルとURLをコピーしました