南野拓実はプレミアリーグでプレーする9人目の日本人に…英紙『デイリー・メール』が過去に在籍した日本人選手を特集

未分類

南野拓実はプレミアでプレーする9人目の日本人に…英紙が過去に在籍した日本人選手を特集

過去にプレミアリーグでプレーした8名の日本人選手に再注目

イギリス『デイリー・メール』は南野拓実のリヴァプール加入に伴い、プレミアリーグにおける日本人プレーヤーの特集記事を組んでいる。

記事では「マンチェスター・ユナイテッドでタイトルを獲得した香川真司から、戸田和幸(彼を覚えてる?)まで…南野は9人目の日本人選手」という見出しで、各選手について詳細を伝えた。

「南野はレッズ最初の日本人プレーヤーとなった。プレミアリーグにおいて9人目の日本人選手で、移籍金については香川真司、武藤嘉紀、岡崎慎司に続く、日本人としては4番目の移籍金が発生した」

「今季、プレミアリーグでプレーする日本人選手は吉田麻也と武藤嘉紀の2名だった。今後、南野がそれに加わることになる」

「これまで南野が加わるまで、プレミアでプレーした8名の日本人プレーヤーは、タイトルを獲得した選手から、出場機会がなくレンタルで貸し出されるなど、様々な境遇にあった」

■吉田麻也|154試合6ゴール2アシスト
サウサンプトンのセンターバックは、プレミアリーグにおいて最も出場試合数の多い日本人選手。2012年8月にエールディヴィジのVVVフェンロから加わり、9月15日のデビュー戦、アーセナルとの戦いでは1-6の大敗となった。彼は2014年2月にウェスト・ハム戦で待望のリーグ初ゴールをマークしている。

■岡崎慎司|114試合14ゴール4アシスト
彼は2015年6月、マインツから700万英ポンドの契約解除金でレスターへやって来た。デビューシーズンで6ゴールを決め、フォックス(レスターの愛称)がプレミアリーグで初制覇を果たすのをサポートし、重要な役割を担った。2016年のアジアにおけるプレーヤーオブ・ザ・イヤーにも選ばれている。

17-18シーズンは公式戦4ゴールと得点の機会から遠ざかり、18-19シーズンが終わるとともに契約満了となった。彼は今、スペイン2部のウエスカでプレーしている。

■稲本潤一|66試合4ゴール6アシスト
アーセナルは01-02シーズン、日本のガンバ大阪からこのMFを獲得したが、彼はアーセナルにおいて公式戦4試合にしか出場しなかった。

彼は2002年から2004年に在籍したフラムにおける印象が強い。41試合に出場し、4ゴールを決めた。そしてインタートトカップのボローニャ戦ではハットトリックをマークするなど、この大会でチームを栄光に導く大車輪の活躍を見せた。2004年にウェストブロムウィッチと契約し、2006年にガラタサライへ去るまで、バギーズ(WBAの愛称)で28試合に出場している。

■香川真司|38試合6ゴール6アシスト
創造性豊かなMFは2012年、ドイツ王者のドルトムントからマンチェスター・Uに加わった。香川は2013年3月、ノリッジ戦でプレミアリーグにおけるハットトリックをマークした初のアジア人選手となった。このシーズン、香川はリーグ優勝を経験している。

オールド・トラッフォードで2シーズン過ごした後、彼はドルトムントに戻る決断をした。

■武藤嘉紀|23試合1ゴール
ニューカッスルは2018年7月、1000万英ポンドでマインツからこの日本人FWを獲得した。ここまで彼が唯一決めたゴールは2018年10月にマンチェスター・Uから奪ったもの。マグパイズ(ニューカッスル)は2点をリードしたが、レッドデビルズにここから巻き返され、2-3で敗れている。

■中田英寿|21試合1ゴール2アシスト
日本のレジェンドはフィオレンティーナから2005年、ボルトンに貸し出された。中田はウェスト・ブロムウィッチを2-0で撃破した試合で、唯一のゴールを決めた。ペナルティーエリア外からの直接FKでネットを揺らしている。

この日本人MFは2006年のドイツ・ワールドカップ3試合にすべて出場し、大会からしばらくして突如引退を表明した。

■宮市亮|17試合2アシスト
宮市は2011年、アーセナルでシニアのキャリアをスタートさせた。トライアル中にアーセン・ヴェンゲルが感銘を受けたと伝えられている。このサイドアタッカーは2013年にガナーズで唯一のリーグ出場を記録。ボルトンとウィガンにも貸し出されたが、2015年にドイツのザンクト・パウリへ完全移籍で新天地を求めることになった。そこに至るまで、プレミアリーグでの得点はマークしていない。

■戸田和幸|4試合
戸田は2003年、日本の清水エスパルスからトッテナムにレンタルで貸し出された。ノースロンドンにおいては在籍期間が短かったが、ウェスト・ブロムウィッチ戦では唯一の勝利を経験している。

マンチェスター・シティ、マンチェスター・U、ブラックバーン戦にも出場したが、この日本人MFはすぐさま異なるクラブ(ADOデン・ハーグ)へと籍を移すことになっている。

GOAL 12/22(日) 11:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-00010015-goal-socc

プレミアリーグでプレー経験のある8人の日本人選手(左上から戸田、香川、中田、吉田、宮市、岡崎、稲本、武藤)【写真:Getty Images】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191222-00236145-soccermzw-socc.view-000

 

5 :2019/12/22(日) 17:52:02.94

リバプールで初のアジア人選手か

 

6 :2019/12/22(日) 17:52:23.80

でもソンフンミン以下w

 

7 :2019/12/22(日) 17:52:46.77

西澤、川口「あ?なんで??」

 

8 :2019/12/22(日) 17:53:07.07

あー戸田か
マンU戦酷かったな
西澤は出てなかったか

 

10 :2019/12/22(日) 17:54:47.64

稲本がハットトリックした時 すげえマスコミが大騒ぎしたのだけは覚えてる

 

13 :2019/12/22(日) 17:57:06.93

>>10
あれはW杯直後のフルハムでの確変だったな
インタートトカップwでハットトリックしたんだっけな

 

41 :2019/12/22(日) 18:10:27.34

>>13
なにが草なんだ?
相手はボローニャで、フルハムはそれで史上初のUEFAカップ出場決めたんだぞ?

 

47 :2019/12/22(日) 18:13:26.91

>>41
稲本はケガでプレミアでのキャリア終えることになっただけで
プレミアでも普通にやれてたもんな
マンU戦のスーパーボレーは今でも覚えてるわ

 

14 :2019/12/22(日) 17:57:22.47

ソルギヒョン以下ばっかだな

 

20 :2019/12/22(日) 18:00:11.55

韓国と比べると悲惨だから勘弁してくれ

 

22 :2019/12/22(日) 18:01:51.64

ポーツマスってプレミアだよな?

 

26 :2019/12/22(日) 18:03:17.82

>>22
川口がいたころは2部相当

 

27 :2019/12/22(日) 18:03:26.03

>>22
川口のことをいっているなら、実質3部だからプレミアリーグではないよ

 

30 :2019/12/22(日) 18:04:32.97

吉田も結局不動のスタメンではないからね
クラブの格的にはそこそこいいクラブだけど。
本当にチームの為に活躍したのは岡崎だけだろうね
香川は別にあの年はいなくても優勝できてるわ

 

32 :2019/12/22(日) 18:04:49.62

あれ? 李忠成は?

 

57 :2019/12/22(日) 18:22:58.26

>>32
サウサンプトンがプレミア上がってからはリーグ戦は出てないはず

 

33 :2019/12/22(日) 18:05:31.62

まともにレギュラーとして通用してたのは岡崎のレスター1年目くらいか
後は吉田がかするくらい
その他大勢は基本ベンチかそれ以下
日本人にとってプレミアが鬼門であることに間違いはない

 

35 :2019/12/22(日) 18:05:38.75

浅野「アーセナルですよ、私は!」

 

36 :2019/12/22(日) 18:06:21.77

吉田はもっと評価してあげて欲しい

 

43 :2019/12/22(日) 18:10:45.83

サイドはスピードで敵わない
センターラインは強度不足で敵わない
日本人の基本スペックだと大体こんな感じになる

 

48 :2019/12/22(日) 18:13:46.09

ソンフンミンが異様なだけで他も変わらんだろろ
パクチソンは汗かき役だったし

 

50 :2019/12/22(日) 18:13:51.91

稲本クラブで絶好調だったのに、代表のイングランド戦で悪質タックルで骨折して戦線離脱して
復帰してからはクラブでレギュラー取れなくなった
あの怪我無かったらプレミアで結構やってたかもしれん

 

53 :2019/12/22(日) 18:17:41.20

本物の基準はソンフンミンだな
あのレベルがアジアから出てくるのは20年に1度くらいだろ

 

54 :2019/12/22(日) 18:19:01.94

韓国は嫌いだが、ソンフンミンだけは認めざるを得ないレベルだもんな

 

60 :2019/12/22(日) 18:28:17.41

岡崎って14Gしかしてないんやな
そこそこ長くレスターにいた印象やからもっとゴールしてると思ってたわ

 

61 :2019/12/22(日) 18:28:37.43

プレミアム出場試合数

1 吉田麻也 154試合
2 岡崎慎司 114試合
3 稲本潤一 66試合
4 香川真司 38試合
5 武藤嘉紀 23試合
6 中田英寿 21試合
7 宮市亮 17試合
8 戸田和幸 4試合

 

62 :2019/12/22(日) 18:29:27.68

こうやって並べると何だかんだで香川の成績がトップだな

 

69 :2019/12/22(日) 18:36:38.19

今までに所属した日本人
リーガ 11人
プレミア 12人
セリエ 11人
ブンデス 30人

 

82 :2019/12/22(日) 19:15:20.72

吉田が一番凄いだろ
あんな肉弾リーグでDFやってんだぞ
競り合いのタスク免除されることもないし

 

87 :2019/12/22(日) 19:42:01.49

阿部ちゃんもレスターいたよね
当時は2部だったけど

 

90 :2019/12/22(日) 19:51:54.94

西澤ってボルトンで試合に出てなかったけ?

 

92 :2019/12/22(日) 19:57:51.33

香川もファーガソンが引退しなければもうちょい活躍できたかもしれない
タイミングが悪すぎた

 

93 :2019/12/22(日) 20:08:13

中田は監督がクラシカルな縦ポン戦術だったからなんで行ったんだって感じだった
UEFA杯や終盤よくなってきて さあ来期ってとこで引退しちゃったからな…

 

95 :2019/12/22(日) 20:13:36.60

全員のゴール数足してもソンフンミン一人に全然敵わなくて泣けてくるな

 

100 :2019/12/22(日) 20:53:55.77

西澤はカップ戦しか出てないのね

 

102 :2019/12/22(日) 20:57:02.55

武藤はほんとキャリア無駄にしてるなぁ もったいない

 

103 :2019/12/22(日) 21:03:42.24

宮市は怪我さえなけりゃな

 

104 :2019/12/22(日) 21:03:54.79

戸田は二年目は勿体なかった
プレシーズンは完全にレギュラー扱いだったのに開幕前に長期離脱
戻った頃には重用してたホドルが解任で居場所無し

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1577004619/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました