ドルトムント、ライプツィヒとの上位対決はドロー決着 ブンデスリーガ第16節

ドルトムント ライプツィヒ

壮絶な打ち合いとなったドルトvsライプツィヒの上位対決は痛み分け《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第16節、ドルトムントvsRBライプツィヒが17日にジグナル・イドゥナ・パルクで行われ、3-3のドローに終わった。

3位のドルトムント(勝ち点29)と、首位のライプツィヒ(勝ち点33)による、ミッドウィーク開催注目の上位対決。

3バックへのシステム変更の影響もあって直近の公式戦4連勝と完全復調のドルトムント。首位チームとのビッグマッチに向けては4-0で圧勝したマインツ戦から先発1人を変更。シュルツに代えてラファエウ・ゲレイロを左のウイングバックで起用した。

一方、リーグ戦6連勝で首位に浮上したライプツィヒは、チャンピオンズリーグ(CL)でもクラブ史上初の決勝トーナメント進出を果たすなど、まさに絶好調。3-0で快勝したデュッセルドルフ戦からは先発3人を入れ替え、イルザンカー、エンクンク、シックに代えてムキエレ、フォルスベリ、ユスフ・ポウルセンを起用した。

立ち上がりからライプツィヒのハイプレスをうまくいなすドルトムントが試合の主導権を握る。徐々に押し込んでいく中で15分にはセットプレーで存在感を示したフンメルスのヘディングシュートが枠を捉えるが、ここはGKグラーチの好守に遭う。

それでも、攻勢を続けるホームチームは23分、波状攻撃からボックス手前右角でパスを受けたヴァイグルが右足を一閃。地を這うミドルシュートがスリッピーなピッチで急激に伸びを見せると、GKグラーチの足を弾いてニアポストに吸い込まれた。

自分たちの流れの中で先制に成功したドルトムントはペースを落とすことなく果敢に2点目を狙う。すると34分、左サイドからドリブルで内に切り込んだサンチョがDFを抜き切らずに短い斜めのショートパスをゴール前のブラントに繫ぐと、ブラントが巧みな反転からファーポストへ右足で流し込んだ。

その後はリスクを冒して反撃に出るライプツィヒが押し込む展開を見せるが、前半終盤に訪れたポウルセン、ヴェルナーの枠内シュートはGKビュルキが圧巻の連続セーブで阻み、ホームチームが2点リードで試合を折り返した。

後半もドルトムントペースで試合は進むかに思われたが、相手のミスを突いたライプツィヒの絶好調のエースストライカーが瞬く間に試合を振り出しに戻す。

まずは47分、GKグラーチからのロングボールをポウルセンが裏のスペースへ流すと、これをボックス外に飛び出して対応したGKビュルキのヘディングのクリアが短くなる。これを回収したヴェルナーが無人のゴールへミドルシュートを流し込む。さらに53分にはブラントの不用意なバックパスを相手ボックス付近でカットしたヴェルナーが冷静にGKとの一対一を制し、バイエルンFWレヴァンドフスキに並ぶリーグトップの18点目とした。

信じがたい2つのミスで好パフォーマンスを見せた前半を台無しにしたドルトムントだったが、自慢の攻撃陣が守備陣のミスをカバーする。55分、ボックス右のスペースに抜け出したロイスからの丁寧なマイナスの折り返しを、ゴール前のサンチョが冷静に右足で蹴り込んだ。

この勝ち越しゴールによって試合は再び拮抗した展開に。互いに幾度か決定機を作り合う中で積極的に交代カードを切っていく。ビハインドを追うライプツィヒはハーフタイム明けに投入したエンクンクに続きシック、マテウス・クーニャとストライカーを続けて投入。一方、ドルトムントは足首を痛めたサンチョに代えてピシュチェクを右ウイングバックに投入し、ハキミを一列上げてやや守備に重きを置いた形に。

そして、この選手交代が試合を動かす。77分、最後尾のウパメカノのロングフィードに反応した右サイドバックのムキエレがゴール前に抜け出してシュート。これはGKビュルキに弾かれるも、こぼれ球をシックがボレーで蹴り込んだ。

攻撃を最大の特長とする両チームらしい3-3の打ち合いとなった試合は終盤にかけても互いに勝ち点3を狙って激しい攻防が繰り広げられる。後半アディショナルタイムにはボックス左で仕掛けたシュルツに決定機も、左足のシュートはわずかに枠の右に外れた。

そして、試合はこのまま3-3のスコアでタイムアップを迎え、壮絶な打ち合いとなった上位対決は痛み分けのドローに終わった。

超WORLDサッカー!12/18(水) 6:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00366313-usoccer-socc

写真:Getty Images
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00366313-usoccer-socc.view-000

試合データ
https://www.sofascore.com/rb-leipzig-borussia-dortmund/ydbskCo

 

 

64 :2019/12/18(水) 04:55:55.54

ヴァイグルやるやん!www

 

65 :2019/12/18(水) 04:56:34.21

意外性ありすぎたミドルや

 

66 :2019/12/18(水) 05:08:22.25

勝ったな

 

67 :2019/12/18(水) 05:23:19.62

まだ油断できんぞ
ライプツィヒの攻撃力なら2点差なんてあっという間にひっくり返す
ナーゲルスマンのことだから後半必ず何かしら仕掛けてくるぞ

とりあえずスパイダーマンビュルキマジでサンキャー

 

68 :2019/12/18(水) 05:42:28

あほすぎる

 

69 :2019/12/18(水) 06:13:40

追いつかれてて草

 

70 :2019/12/18(水) 06:26:44.24

負けなかったことと主導権は握って崩せてたのがポジティブな点だな
ネガティブなのはサンチョの怪我の具合

 

71 :2019/12/18(水) 06:26:57.44

ヴェルナーのかっさらいはもう才能の一つだな
あの形のゴール多すぎる

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576232264/

963 :2019/12/18(水) 04:24:34

ガチメンやな当然だけど

 

966 :2019/12/18(水) 04:34:44.46

フンメルスのヘッドは流石の強さだな、しかし

 

967 :2019/12/18(水) 04:36:50.19

ポゼッションのライプツィヒ、カウンターのドルトムントだな

 

969 :2019/12/18(水) 04:41:20.92

うーむ攻めれんな
ドルがポゼッションしててドルペースだな

 

973 :2019/12/18(水) 04:47:48.92

フンメルスのヘッド怖い怖い

シュートまで行けないな

 

974 :2019/12/18(水) 04:53:44.65

一方的にやられてんな
これは久しぶりに厳しい試合

 

976 :2019/12/18(水) 04:55:17.48

ああ、やられた

 

978 :2019/12/18(水) 04:57:07.79

前線が全く目立てていない
バイエルン戦みたく耐える展開だな

 

980 :2019/12/18(水) 05:03:35.77

ポウルセン惜しい
ようやくライプツィヒらしくなってきた

 

982 :2019/12/18(水) 05:06:34.52

これは完全にやられた

 

983 :2019/12/18(水) 05:07:20.73

ブラント恐るべし

 

984 :2019/12/18(水) 05:08:05.61

まあドルの方が個のクオリティあるね

 

985 :2019/12/18(水) 05:14:25.17

シュートまで行けない、どころか、ラストパスも満足に打てない

 

986 :2019/12/18(水) 05:18:45.94

ポウルセン惜しい
初めての決定機

 

987 :2019/12/18(水) 05:19:35.36

ヴェルナーも惜しい
相手当たっているな

 

990 :2019/12/18(水) 05:24:47.38

つか酷い前半だった
今季のワースト試合じゃないか
バイエルン戦でももーちょい頑張ってたわ

 

991 :2019/12/18(水) 05:27:28.23

久しぶりに現実に戻された感
ナーゲルスマンの修正力に期待するしかないか

 

992 :2019/12/18(水) 05:27:32.24

ねぇねぇザヴィッツァーって何が良いの?
ライプツィヒの要と聞いてとから警戒してたけどいまいち良さがわからん

 

993 :2019/12/18(水) 05:33:53.44

リンクマンとして評価されてるよね
あとFK

基本中盤からFWならなんでもできる人

 

995 :2019/12/18(水) 05:36:37.05

フォルスベリがエンクンクと交代か

 

996 :2019/12/18(水) 05:36:55.48

来たああああああああ

 

997 :2019/12/18(水) 05:37:27.20

ヴェルナーナイス
ビュルキ調子乗ったか

 

999 :2019/12/18(水) 05:40:26.75

えええええええオフかよ

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566140367/

18 :2019/12/18(水) 05:41:53

前半と真逆な展開やんけ

 

19 :2019/12/18(水) 05:42:04

ハンド見逃しもあったし、フェアジャッジプリース

 

20 :2019/12/18(水) 05:42:34

押し込め押し込め

 

21 :2019/12/18(水) 05:42:52

ヴェルナー最高

 

22 :2019/12/18(水) 05:43:20

ワロタあっさり追い付いた

 

25 :2019/12/18(水) 05:45:42

ぐはっまたやられた

 

27 :2019/12/18(水) 05:47:24

まだまだわからんぞ
ライマーいいぞ良いぞ

 

28 :2019/12/18(水) 05:52:24

シックきたこれ
ポウルセン今日はなかなか良かった

 

29 :2019/12/18(水) 05:52:59

シック毎試合使われるな
もうポールセンよりいいかもしれん

 

30 :2019/12/18(水) 05:54:08

危ない危ない
ハキミ怖い

 

32 :2019/12/18(水) 06:00:38

ザビちゃん乙
クーニャン頼むぞ

ザビちゃんにしては早めの交代

 

34 :2019/12/18(水) 06:01:48

シックとクーニャンのコンビは一度見たかった

 

35 :2019/12/18(水) 06:06:43

良い位置

 

36 :2019/12/18(水) 06:07:38

きたーおおおお

 

38 :2019/12/18(水) 06:08:16

シック絶好調
こいつは良い

 

39 :2019/12/18(水) 06:16:28

ヴェルナー大丈夫か
酷い酷い

 

40 :2019/12/18(水) 06:17:06

ヴェルナーは本当にタフだな
ピッチの外に出ずにそのままプレー

 

43 :2019/12/18(水) 06:24:18.29

前半の絶望的状態から考えると勝ちに等しいドロー
よく頑張った

 

44 :2019/12/18(水) 06:26:52.69

【RBライプツィヒ・19-20シーズン前半戦日程結果】

08/11(日) 【PKL.01】 ○ 3-2 (A) オスナブリュック(2部)
08/18(日) 【第01節】 ○ 4-0 (A) ウニオン・ベルリン
08/25(日) 【第02節】 ○ 2-1 (H) フランクフルト
08/30(金) 【第03節】 ○ 3-1 (A) ボルシアMG
09/14(土) 【第04節】 ▲ 1-1 (H) バイエルン
09/17(火) 【CL..GL】 ○ 2-1 (A) ベンフィカ(ポルトガル)
09/21(土) 【第05節】 ○ 3-0 (A) ブレーメン
09/28(土) 【第06節】 ● 1-3 (H) シャルケ
10/02(水) 【CL..GL】 ● 0-2 (H) リヨン(フランス)
10/05(土) 【第07節】 ▲ 1-1 (A) レバークーゼン
10/19(土) 【第08節】 ▲ 1-1 (H) ヴォルフスブルク
10/23(水) 【CL..GL】 ○ 2-1 (H) ゼニト(ロシア)
10/26(土) 【第09節】 ● 1-2 (A) フライブルク
10/30(水) 【PKL.02】 ○ 6-1 (A) ヴォルフスブルク
11/02(土) 【第10節】 ○ 8-0 (H) マインツ
11/05(火) 【CL..GL】 ○ 2-0 (A) ゼニト(ロシア)
11/09(土) 【第11節】 ○ 4-2 (A) ヘルタ・ベルリン
11/23(土) 【第12節】 ○ 4-1 (H) ケルン
11/27(水) 【CL..GL】 ▲ 2-2 (H) ベンフィカ(ポルトガル)
11/30(土) 【第13節】 ○ 3-2 (A) パーダーボルン
12/07(土) 【第14節】 ○ 3-1 (H) ホッフェンハイム
12/10(火) 【CL..GL】 ▲ 2-2 (A) リヨン(フランス)
12/14(土) 【第15節】 ○ 3-0 (A) デュッセルドルフ
12/18(水) 【第16節】 ▲ 2-2 (A) ドルトムント
12/21(土) 【第17節】 23:30~(H) アウクスブルク

 
リーグ連勝は6でストップ
負けなかっただけ良しとしよう

10月のフライブルク戦で負けたのが最後

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576614099/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました