Jリーグでも主流に?横浜F・マリノスを躍進させた“世界の最先端戦術” 松原健「役割が多すぎて頭はパンクするけど…」

Jリーグでも主流に? 横浜FMを躍進させた“世界の最先端戦術”「頭はパンクするけど…」

中盤でゲームメークする“偽SB” 横浜FMの破壊力を支える戦術

 昨季残留争いに巻き込まれた横浜F・マリノスが今季、圧巻の強さを誇示して優勝に王手をかけている。30日に行われたJ1第33節の川崎フロンターレ戦でも、リーグ連覇中の王者を相手に4-1と大勝。1年で見違えるほどの飛躍を遂げた要因には、“偽サイドバック(SB)戦術”の結実が大きく関わっている。

「前半に僕が(中盤の)間で受けてエリキにパスを出してオフサイドになった場面があったけど、そこで『ああ、ここ結構空くんだな』と感じ取ることができて、後半それを得点につなげることができた」

 1-0で迎えた後半4分、左サイドに抜け出したFWエリキがボールを受け、相手GKとの1対1を制して貴重な追加点を奪った場面、敵陣中央から最終ラインの裏を取る見事なスルーパスを供給したのは、右SBを務めるDF松原健だった。

 昨季、アンジェ・ポステゴグルー監督が就任してから、横浜FMはSBが中盤の攻撃に加担して数的有利を作り出す“偽SB”の戦術を導入したが、それが裏目に出てリーグワースト3となる56失点を喫する苦しいシーズンを送ることになった。Jリーグ初挑戦の1年を終え、指揮官は様々な修正を加えつつも、“偽SB”に関しては完成度の向上を徹底した。

 今季も序盤はSBの先発が二転三転する試行錯誤が続いていたものの、右に松原、左にDFティーラトンに落ち着くと、横浜FMは圧倒的な強さを発揮し、ついに首位へと駆け上ることになった。松原は「練習で言われることはあまりないんだけど、体が勝手にそう動いてしまうというか、練習のメニュー自体がそうなっている」と、“偽SB”のスキルが自然と身につく練習が組み込まれていることを明かしている。

松原が語る横浜FMの“最先端戦術”「今までのSB像とは180度違う」

「戸惑いはあったけど、やっと一つ一つ成功体験を積み重ねることによって自信に変わってきたし、ここに(ポジショニングを)取ったほうが相手もすごく嫌なんだなというのを、試合中でも相手の表情を見て感じ取ることができるようになった」

 松原は、ポステゴグルー監督の戦術に当初は困惑しつつも、「めちゃめちゃ楽しい」と熱弁し、「今までのSB像とは180度違う。これだけボールに触れて、パスも出せて、インナーラップもできる。その上で、従来のSBの仕事もやる。役割が多すぎて頭はパンクするけど、感覚的にもやれている」と選手としてのレベルアップを実感しているようだった。

 現在は、欧州王者リバプールやバルセロナ、マンチェスター・シティにバイエルン・ミュンヘンなど、SBがピッチ中央でゲームメークする戦い方がトレンドになりつつある。「世界では主流になりつつあるけど、日本ではまだまだ。でも、これで僕らが優勝することで、Jリーグでそのスタイルが定着してくれば、全体のレベルアップにつながるんじゃないかなと思う」と、偽SBの“最先端戦術”が行く行くは日本でも主流になる時代が来ることを見据えていた。

 今季の横浜FMの最大の武器は、現時点でリーグ戦65得点と圧倒的な数字を叩き出す破壊力だが、強力なアタッカー陣の持ち味を引き出す“偽SB”戦術もまた、チームに欠かせぬストロングポイントとなったことは確かだ。

Football ZONE web編集部・城福達也 / Tatsuya Jofuku

Football ZONE web 12/2(月) 7:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-00232112-soccermzw-socc

今季横浜FMは圧巻の攻撃力を誇示し、大きな飛躍を遂げた【写真:Getty Images】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-00232112-soccermzw-socc.view-000

 

9 :2019/12/02(月) 09:48:59.03

もう最先端でも何でも無いだろう

 

10 :2019/12/02(月) 09:49:20.30

仲川の大ブレイクがうれしい

 

12 :2019/12/02(月) 09:49:49.67

最近のサッカーの戦術って偽何とかばっかだな

 

13 :2019/12/02(月) 09:50:06.82

最終節まで持ち込んでるわけだし圧巻の強さは言いすぎじゃね?

 

14 :2019/12/02(月) 09:50:19.22

ミシャ式とどう違うの?

 

15 :2019/12/02(月) 09:51:07.21

この監督去年クビ寸前だったような

 

16 :2019/12/02(月) 09:52:34.89

リバプールがこの戦術やってるけどレベルの高い個人がやると本当にすごい
個々で劣るJリーグだけどつねに先端の戦術をとりいれるのはいいことだわな
戦術がしみこんでいればJリーガーが欧州に移籍してもある程度対応できるようになる

 

18 :2019/12/02(月) 09:52:55.79

セレッソのロティーナ戦術に嵌められてたな

 

22 :2019/12/02(月) 09:55:49.80

>>12
偽FWもそうだけど、数的優位を作り出すにはよそのポジションの奴を駆り出すしかないってことやね

 

24 :2019/12/02(月) 09:57:18.01

チアゴマルチンスがいるから何やってもいい感じになってるのが事実

 

25 :2019/12/02(月) 09:57:21.34

>>12
このポジションなら守備はここで攻撃はここって従来の組み合わせを
攻撃だけ別のポジションの役割に変えないと対応されちゃうからね

 

28 :2019/12/02(月) 09:58:21.91

そんな最先端戦術のチームが入れ替え戦に行きそうな清水にダブル食らってるんですよねえ

 

29 :2019/12/02(月) 09:59:33

>>24
まぁ身も蓋もないけどこれ。あんだけ攻撃特化しても攻守のバランス取れるのはチアゴがスーパーだから
もちろん前線のネガトラでのハイプレスやスイーパーGKは見事だし、
どっちも同じ攻撃サッカー志向でも風間じゃ全く仕込めなかったところだけど。片野坂はGKの方はやってるな

 

35 :2019/12/02(月) 10:03:01.72

マルセロがよくやってたイメージ

 

37 :2019/12/02(月) 10:04:34.93

エウソンなら合いそうかね

 

41 :2019/12/02(月) 10:07:51

森保サッカーのSB像とは真逆なんで
松原が代表に呼ばれることはありません

 

44 :2019/12/02(月) 10:09:11.08

昨年めっちゃ効いてたのに自分から捨てた山中とかいう男

 

47 :2019/12/02(月) 10:11:56.31

内田がシャルケでやってたやつやん

 

48 :2019/12/02(月) 10:12:10.82

鞠の本体は喜田だから

 

53 :2019/12/02(月) 10:14:51.98

日本はオールドタイプのSB多いからねえ

伊東に至ってはオールドオールドウィングFW
縦に抜けてクロスを上げ続ける大昔の滝一みたいなことやってる

 

63 :2019/12/02(月) 10:28:18.18

いまのマリノスはスペースに走り込んでのワンタッチパスが多いね
三角形を成立させるようにマルコスがどこにでも顔をだす

 

67 :2019/12/02(月) 10:38:08.43

首位にいることもそうだが
内容の変わりっぷりに驚く
塩試合製造機だったのに・・・

 

70 :2019/12/02(月) 10:43:22.78

これ浦和の西川向きの戦術じゃね?大槻来季はこの戦術パクれよ

 

75 :2019/12/02(月) 10:45:00

>>70
ていうか浦和はこういうことやりたいなら普通にミシャのままで良かった

 

76 :2019/12/02(月) 10:45:33.52

これは素晴らしいよ

ディレイの守備じゃダメだってなる
みんなマリノスの数的有利カウンターにやられてる

フロンターレは完全に崩された

 

80 :2019/12/02(月) 10:48:09

いまだに古臭い3バックが幅利かせてるからな

 

84 :2019/12/02(月) 10:48:44

>>1
サッカーの監督って成績不振だと即解雇なイメージあるけど、よく去年クビにならなかったね
ファンも選手も球団も、手応えは感じてたの?

 

89 :2019/12/02(月) 10:52:50.81

偽SBも別にいいけどさ
縦やシュートやショートカウンターへの強い意識
ここをまず見習って主流に近づけようとするチームが多く出てきてほしいよね

Jが一つ上のステージにいくためには間違いなく必要な要素ですから

 

92 :2019/12/02(月) 10:53:59.07

風間革命軍との大きな違いは守備の構築だな
マリノスはボールがとられた瞬間に前線からのハードワークと
DFの裏のスペースは、チアゴのスピードとパクの飛び出して防いでる
対して、革命軍は、カウンターからの失点が非常に多かった。

 

93 :2019/12/02(月) 10:54:51.76

鞠のやってるサッカーはJリーグじゃ無理なんじゃね?って思ってたわ
もちろん助っ人の存在も大きいけど、
日本人主体でこのレベルのこと出来るんだなって感心した

 

112 :2019/12/02(月) 11:06:46

マツケン、大分帰ってこい。もう田坂はいないぞ。

 

119 :2019/12/02(月) 11:27:47

鹿島で西がやってたよね
クラブワールドカップで結構効いてた

 

120 :2019/12/02(月) 11:29:29.40

J2では京都も偽SBやってた
昨年迄ほぼ出番のなかった黒木(スザンヌの妹マーガリンの夫)がすっかり左SBのスタメンに定着した

 

125 :2019/12/02(月) 11:37:10.06

しかしシーズン前に山中と伊藤取られてシーズン中に天野が抜けて三好も抜けてそれでも余裕で攻め勝てるとか横浜すげーな。

 

127 :2019/12/02(月) 11:39:59.91

>>125
結局山中以外はみんなサブだからな

 

132 :2019/12/02(月) 11:42:49.87

森保、これが戦術だぞ

 

133 :2019/12/02(月) 11:43:08.69

冨安がやってるやつ?

 

136 :2019/12/02(月) 11:48:56.61

ドイツ代表でラームがやってた感じ?

 

161 :2019/12/02(月) 12:03:09.59

右サイドはマルチンスが一人二役、左サイドはマルコスが戻ってきて守備カバーするシーンが多い

 

169 :2019/12/02(月) 12:10:21

まだ優勝したわけじゃないんだぞ!!

 

170 :2019/12/02(月) 12:10:42

鹿島時代の西がよくやってたね
バランス崩すことも多かったけど

 

174 :2019/12/02(月) 12:11:38.98

ポジショナルプレーはその選手の特性を活かして相手から優位を奪う質的優位という考え方が重要。
偽SBは強いウイングがいるとか、SBが中盤でプレーできるクオリティ(パスがだせる、運動量あって潰し役ができるなど)がないと、単に穴あけるだけの戦術になりかねない。

 

175 :2019/12/02(月) 12:13:26

j2でも徳島が採用してるしね

 

177 :2019/12/02(月) 12:14:00

昔からアルゼンチンにあるサッカー戦術

 

183 :2019/12/02(月) 12:16:53.39

ここまでアラバロールなし。

 

195 :2019/12/02(月) 12:22:35.63

最先端って言っても、ペップはバイエルンで13-14 シーズンにすでにやってたからな

 

204 :2019/12/02(月) 12:27:58.19

シティとかもうキーパーのエデルソンがゲームメイクしてるからな
それでも勝てないのがサッカーのおもしろいとこだけど

 

211 :2019/12/02(月) 12:29:12

>>204
あそこは本当はCBのラポルテがゲームメイカー
でも怪我しちゃったから今季は大失速

 

226 :2019/12/02(月) 12:33:09.32

戦術がしっかりしたクラブは強いよね
戦術なしに個人任せのクラブは失速する

 

228 :2019/12/02(月) 12:34:31

最近のブラジル代表でのアウベス あれ完全にインナーラップサイドバック

 

235 :2019/12/02(月) 12:37:50.31

GKが何度も怪我してるしな
このサッカー、同じことができるGKが二人いないとかなり厳しい

 

249 :2019/12/02(月) 12:42:31

要は誰がどこに動いて数的優位を作るかって話で
ミシャのサンフレッチェはこれを3バックの左右がやってたわけ
ボランチの1人が2センターバックの真ん中に落ちるのも
攻撃的ではないにしろ同じ考え方

 

250 :2019/12/02(月) 12:43:24.05

外国人頼みっても仲川は反則外人って言っていいぐらいのパフォーマンスしてるしな

 

259 :2019/12/02(月) 12:47:49.40

ティーラトン、序盤は全然ダメで何度もビデオをみて動きを考えたって言ってたからな
ものにしてからはほぼずっと出てるけど

 

263 :2019/12/02(月) 12:48:50.01

それよりも何故失点が減ったのかを記載しないと。そこが何より重要なのに

 

269 :2019/12/02(月) 12:50:03.89

でもセレッソにCBとSBの間の裏突かれてボコられてた

 

270 :2019/12/02(月) 12:50:28.08

マリノスは前からはめてくプレスがほんと上手くなった

 

278 :2019/12/02(月) 12:54:46.76

この前の試合も松原が真ん中からスルーパス出した瞬間、ああこれが偽サイドバック・・と思った瞬間ゴール入れられた

 

283 :2019/12/02(月) 12:57:15

マルセロはあの位置からポストプレーまでこなすからな

 

288 :2019/12/02(月) 13:00:38.55

ポステコ監督これ就任当初からやってたの?
反対サイドのティーラシンもやってるの?

 

291 :2019/12/02(月) 13:02:35.28

板倉がいなくなって失点減ったんじゃね?

 

296 :2019/12/02(月) 13:05:07.02

キーパーの位置が笑えるけど
攻撃時の並び方を大げさに書くとこんな感じ

  WF IH CF IH WF
 
 SB DM SB
 
 CB GK CB

 

298 :2019/12/02(月) 13:05:36.71

マリノスから何人ベストイレブン選ばれるか楽しみだな

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575247344/

コメント

タイトルとURLをコピーしました