シント・トロイデン鈴木優磨が語るベルギーでの生活「毎日の練習が鹿島よりもきつくて長く…」

シント・トロイデン

鈴木優磨が語るベルギーでの生活 「毎日の練習は鹿島より長くきつい」

2015年に鹿島アントラーズのトップチームに昇格して以来、得点能力に優れたストライカーとして、チームのタイトル獲得に貢献した鈴木優磨。さらなる高みを目指し、今年7月に新天地として選んだのは、ベルギーのシント・トロイデンだった。

 チーム加入当初はなかなか出場機会を得られずにいたが、10月27日の第12節からは5試合連続でフル出場。ここまで3得点と、徐々に存在感を増してきている。移籍からの約4カ月で鈴木は何を得て、どんな未来を描いているのか。本人に直撃した。

――練習中、チーム内でうまくコミュニケーションをとっていますね。

「チームメイトが英語を話すので聴くことには慣れましたけど、まだそんなに話せないので勉強中です(笑)。ベルギーリーグは選手の入れ替わりが多く、うちのチームも新加入選手がたくさんいるんですが、みんなが僕を快く受け入れてくれたので早く馴染めました」

――ベルギーの生活には慣れましたか?

「食事に慣れるまで苦しみましたけど、だいぶ適応できてきましたね。毎日の練習が鹿島よりもきつくて長く、家に帰ったらご飯を食べて寝るという規則正しい生活を送っているので、夜はすぐに寝ています」

――初めての海外移籍。何が決め手になったんでしょうか。

「冨安健洋選手(ボローニャFC)や遠藤航選手(シュツットガルト)たちがベルギーで成長したのを感じて、僕も成長したいと思い移籍を決断しました。シント・トロイデンは、鹿島よりも若い選手が多くて、チームが発展途上にあるという印象です。一体感があって、同じ目標に向かってみんなで歩んでいる、という感じがしますね」

――ベルギーリーグとJリーグの違いは?

「Jリーグだと、コンパクトな状態でボールを丁寧に回すことが多いですけど、ベルギーでは可能性が低くてもゴールに向かうことを優先する傾向があります。試合中にスペースが空いていることが多く、そこを突いたダイナミックな攻撃が展開される。グラウンドも日本と違って、ベルギーのほうが緩く滑りやすい。普段の練習ではあまりわからないのですが、とくにアウェーの試合でそう感じることがあります。シント・トロイデンのホームグラウンドは人工芝ですから、また感覚が変わりますね」

――シント・トロイデンでももちろんですが、鹿島でも厳しい競争を経験したのではないでしょうか。

「そうですね。小学生の時に鹿島のスクールでサッカーを始め、中学生の頃から『鹿島でプロ選手になりたい』と思うようになり、より練習を頑張るようになりました。他のチームに自分よりも優れた高校生や大学生がいたら、その人たちが鹿島に来てプロになってしまいますから。

 そういった争いの厳しさを、ユースの指導者の方々が早い段階で教えてくれたことに感謝しています。『全国には、自分よりもいい選手がたくさんいる』と思うことでモチベーションが上がりましたし、謙虚な姿勢で努力ができた。また、厳しい指導があってメンタル面も鍛えられたからこそ、プロになれたと思っています」

――どのような意識で練習に取り組んでいましたか?

「より質の高い練習をすることを心がけていました。才能は誰にでもあると思うので、そこから抜け出すためには自分で考えて課題をクリアしていく力が必要です。年々、日本では技術的にうまい選手が増えていると感じますが、そういったハングリー精神というか、精神面が強い選手は少なくなっているかもしれません」

――鹿島に入ってから影響を受けた選手はいますか?

「小笠原満男さんです。初めて一緒にプレーをした時には、小笠原さんと自分との間に大きなギャップがあると感じ、浮き足立っていたのを思い出します。今振り返っても、何ひとつ敵うことがないですね。とにかく、プロになった当初はがむしゃらでした。相手DFに当たり負けしないよう、サッカーの練習と平行して筋トレも相当やっていましたね」

――そこから鹿島で成長を遂げ、ベルギーに渡った今は、どんなことを考えてプレーしていますか?

「新たに何かをやるというよりは、まずは早く慣れること。移籍直前は鹿島でなかなか試合に出られなかったので、試合勘も取り戻しながら、得点を量産することを考えています。ゴールやアシストを記録すると、(外国人選手である)僕を見る目や、選手同士の信頼感も変わります。あらためて、『結果がすべての世界なんだな』と感じています」

――シント・トロイデンでも試合に出場できない苦しい時期がありましたが、そういった時に大事にしていることは?

「たとえ試合に出られないことがあっても、状況が変わって自分にチャンスが回ってきた時に、それを確実にモノにすることを意識しています。そのチャンスが訪れる回数は平等ではなくて、何度も経験できる選手もいれば、すごく少ない選手もいると思う。ただ、少ないとしても、誰にでもチャンスは回ってくると信じて、腐らずにいい準備をすることが大事だと思います」

――今シーズン、さらにその先をどう見据えていますか?

「ベルギーのサッカーに慣れてきたので、試合に出続けて得点を重ねていきたいですね。僕はFWなので、やっぱりゴールを決めた時に喜びを感じますし、自分のゴールで試合に勝つことができたら最高です。そうして結果を残していく先に、さらなるステップアップの道が見えたらと思っています」

佐久間秀実●取材・文 text by Sakuma Hidemi

webスポルティーバ 11/29(金) 6:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191129-00879080-sportiva-socc

今年7月に鹿島からシント・トロイデンに移籍した鈴木
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191129-00879080-sportiva-socc.view-000

 

2 :2019/11/29(金) 06:31:01.03

日本が練習しなさすぎ

 

4 :2019/11/29(金) 06:33:39.58

シントトロイデンだけではなくプレミアやリーガエスパニョーラより練習量が
少なかったら問題だわな。

 

5 :2019/11/29(金) 06:34:08.85

胃スンウ選手は干されたままかいな

 

15 :2019/11/29(金) 06:56:56.12

海外行くやつのほどんどが外国語勉強してない状況って問題じゃねえのか?
それで上手くいかないこと多々あるのに。
喋れてるの長谷部、吉田、川島くらいか

 

16 :2019/11/29(金) 07:00:28.86

>>15
喋れててもお前みたいなのが喋れてないと決めつけて非難するしなんともなぁ
勉強して言ったのにしてない扱いの柴崎とかも
宇佐美とか酷かったわ
何故か失敗してるのはドイツ語全く喋れてないからだ!と決めつける奴が沢山

 

17 :2019/11/29(金) 07:02:08.56

そりゃJリーグがいつまでも低レベルでガリチビばかりなわけだ
鹿島ですらこう言われちゃうんだから

 

20 :2019/11/29(金) 07:12:57.18

>>17
それな
鹿島はJの中でも1、2を争うほど練習がきついと言われることで有名なんだけど
Jの平均レベルが低すぎるだけだった

 

29 :2019/11/29(金) 07:39:41.44

J時代から仲がよくてお互いライバルと言ってた鎌田に1年半遅れて欧州に行ったのが惜しい。
鹿島はACL取れたけど50何試合酷使されて半年ブランクは痛かった。

でも大迫の代わりにポストできそうだから期待してる。

 

32 :2019/11/29(金) 07:48:46.88

何人かの欧州に行った選手が日本より練習がきついと言ってるんだから日本が練習し無すぎなんだろうな
フィジカルで負けて練習量で負けてそれで強くなれるわけがない

 

46 :2019/11/29(金) 09:27:01.39

練習キツくて量多いのは当たり前、何せJリーグより試合数少ないんだからな。

 

47 :2019/11/29(金) 09:36:32.90

ベルギーは新人育てる場だからそりゃそうだわな

 

49 :2019/11/29(金) 09:56:23.33

札幌もミシャが来てあまりの長時間ハード練習にサッカー人生で1番きつい練習と社長まで驚いていた。海外の方が練習きついんじゃね。

 

61 :2019/11/29(金) 12:12:52.61

やっぱりJリーグの練習はヌルいんだな
内田も岡崎も毎日の練習でフィジカル強くなったと言ってるしチャンスがなるなら若い人は早く欧州に移籍したほうがいい
練習だけでもフィジカル強化できるわ

 

64 :2019/11/29(金) 12:50:46.82

今は練習は量より質の時代だけどな
ペップなんか練習しすぎる選手がいるとキレるぐらいだし

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574976608/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

【J1第7節】ファン・ソッコ退場…サガン鳥栖、C大阪に完封負けで今季初黒星
【悲報】鈴木優磨さん、「森保クビにしろ」というツイートにいいねしてしまう…
冨安健洋顔面流血の“ラフプレー”を韓国メディア批判「マナーすらなかった」「親善試合でこれはなんだ」
【サッカー】名将・森保率いる日本代表、韓国に3-0圧勝 シュート雨あられ
【悲報】明日のサッカー日本代表対モンゴルの解説陣、あまりにも濃すぎる…
【サッカー】杉山茂樹「10点以上奪うのはマナー違反 相手を完全に殴り倒すのは礼儀知らず」
昨日のサッカー日韓戦での韓国惨敗を受けて各局スポーツニュースコーナーが軒並み意気消沈w
【悲報】ソン・フンミンさん、顔触られただけで数分間寝込み炎上…
【浦和レッズ】「ウガには何か見えたんだろw」「これで普通に取られて失点してんだから頭にくるわな」
ゴリゴリの和彫りも…松田陸、宇佐美貴史、槙野智章etc.着々と増える刺青Jリーガーたち
【U-24日本3-0U-24アルゼンチン|採点&寸評】MOMは中盤起用が大当たりの“主将”を選出!
【悲報】サッカー日本代表、アジアで敵がいなくなる…
【朗報】サッカー日本代表、ガチのマジで黄金期到来!
【浦和レッズ】「レオが日本語でツイートしてるな」「レオナルドはいい加減何したいのか解らん」
【アーセナル】「夏にウデゴ獲得できなかったらショックでかすぎて、 こんな悲しいなら出会わなければよかったと思いそう」
【悲報】欧州サッカー、ガチで終わる模様…
日韓戦3失点完敗に韓国のファンから非難殺到「監督をクビにしろ」「強行開催した協会のせいだ」
サッカーってこれ反則じゃないの?
大久保嘉人さんにスペイン紙マルカ騒然!「これはサッカーにおける惨劇。日本で何が起こったのか…」
【横浜F・マリノス】フォルタレーザFWロマリーニョの獲得に動く!
元日本代表でJリーガーの初瀬亮、インスタグラムに生々しい性行為動画を誤爆か?ネット炎上「解雇レベルの問題でしょ」
【朗報】東京五輪サッカー代表、まだまだ逸材がいた!
日本代表とモンゴルのサッカーの試合 スコア14ー0 ←これ正直引いたんだが?
【J1第7節】セレッソ大阪、鳥栖に完封勝利で5試合無敗!奥埜博亮が決勝点
小野伸二とか言う日本サッカーの本物の天才が育成失敗した理由…
浦和レッズFW杉本健勇、月額2980円の会員制サービスをスタート「俺はいつも応援してくれるファンを大切にしたいと思っていて…」
三浦知良(54)プロサッカー選手←こいつに対する率直な感想
【サッカー】冨安健洋が明かす「日韓戦エルボー事件」の真相
【湘南ベルマーレ】「テレ朝許さない」「なにがあった」「ヒント)太郎先生」
【川崎フロンターレ】「鹿島相馬が監督になるみたいよ」「ジェシはセンターバック!」「憲剛を意味不明な使い方して解任されたけど…」
タイトルとURLをコピーしました