元英国代表の長身FWがメッシを“史上最高”と絶賛 「孫に同じピッチに立ったと伝えられる」

リバプール時代にメッシ擁するバルサと対戦 「誰もが一度は彼のプレーを見に行くべき存在」

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシには、世界中に多くのファンがいる。そのなかの1人が、元イングランド代表FWピーター・クラウチだ。英紙「デイリー・メール」がクラウチのコメントを報じている。

 クラウチは、2メートルを超える長身を武器にリバプールやトットナム、そしてイングランド代表で活躍を見せた。そんな彼にとって、史上最高のサッカー選手はメッシだという。

「いつの日か、僕が孫に『メッシと同じピッチに立ったんだよ』と伝えられる日が来るだろう。同じピッチに立った時間は、わずか2分くらいかもしれないけれどね。あれは2007年のUEFAチャンピオンズリーグの決勝ラウンド1回戦の時だ。ホームとアウェーで各60秒ずつだけど、しっかりと記録に載っているからね」

 実際に記録を見ると、2006-07シーズン当時、リバプールに所属していたクラウチは、2-1で勝利したアウェーでの第1レグの試合では後半アディショナルタイム4分にピッチに立った。また0-1で敗れた第2レグでも、後半45分に出場を果たしている。この2試合の結果、アウェーゴールの差でリバプールは勝ち抜けを決めている。

 多くのビッグマッチを経験したクラウチにとっても、メッシと同じピッチに立った時間は特別のようだ。

「彼らには繰り返し、その話をするだろうね。なぜなら彼は、サッカー史上最も偉大な選手だからだ。彼が成し遂げていることについて、どう表現するべきか、いろいろな考えがあるだろう。僕が思いついたのは、彼は『生ける記念碑』だということだ。生きているうちに、誰もが一度は彼のプレーを見に行くべき存在だよ」

 数々の金字塔を打ち立ててきたメッシも32歳。残りのキャリアで、彼はどれだけ多くの記録を塗り替えていくのだろうか。

Football ZONE WEB 2019.11.16
https://www.football-zone.net/archives/229444

メッシとクラウチは過去に数分間、対戦相手として同時にピッチに立った【写真:Getty Images】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191116-00229444-soccermzw-socc.view-000




 

4 :2019/11/17(日) 23:09:20.27

倉内かと思ったら倉内だった

 

9 :2019/11/17(日) 23:14:34

https://i.imgur.com/bY6Xs1O.jpg

 

15 :2019/11/17(日) 23:18:52

「おじいちゃんは時間稼ぎ要員だったの?」

 

24 :2019/11/17(日) 23:26:44.18

その史上最高というのはほとんどリーガという格差リーグでメッシシステムを運用して積み重ねた得点のおかげなんだけどね
クリメッシ時代というのはその手法で人気を維持していた時代ということで次の時代に行ってもらいたいんだが

 

29 :2019/11/17(日) 23:30:24

>>24
フランスがW杯連覇したら
一気にムバッペが突き抜けるだろ

 



30 :2019/11/17(日) 23:34:03.11

ベッカムクラウチで放り込みだけしてればイングランドもっと好成績残せたろ

 

39 :2019/11/18(月) 00:00:32

こうみえて足元上手いんだよね

 

42 :2019/11/18(月) 00:56:16

2m超えの有名なfwはヤンコラーとクラウチと…セルビア方面にも一人いた気がする

 

44 :2019/11/18(月) 00:59:34.82

アルゼンチンではマラドーナは神、メッシは偉大な選手

 

68 :2019/11/18(月) 09:39:06.23

爺ちゃんがアンフィールドでリヴァプールの選手として試合出てたほうが凄いと思うぞ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573999395/

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事のタイトルとURLをコピー

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット