大迫勇也は欠場 ブレーメン、フリードルのゴールで追いつきドルトムントとドロー ブンデスリーガ第6節

ブレーメン

ドルトムント、一時逆転もブレーメンにドローで2戦連続引き分け《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第6節、ドルトムントvsブレーメンが28日に行われ、2-2で引き分けた。ブレーメンのFW大迫勇也は負傷欠場となっている。

前節フランクフルト戦を終盤のオウンゴールで痛恨の引き分けに終わったドルトムントは、3勝1分け1敗スタートとなった中、4日後にチャンピオンズリーグ(CL)のスラビア・プラハ戦を控える中、アルカセルやデラネイをベンチスタートとし、ゲッツェを最前線に配した。

大迫不在が響き、前節3敗目を喫したブレーメン相手にドルトムントは8分に先制を許す。クラーセンの浮き球パスをボックス右で受けたラシカに豪快に蹴り込まれた。

それでも1分後、ドルトムントがすかさず追いつく。ピシュチェクの右サイドからのアーリークロスをファーサイドのゲッツェが頭で押し込んだ。

試合を振り出しに戻した後もドルトムントの攻勢が続いた中、前半終盤に勝ち越した。41分、T・アザールの右クロスにロイスが頭で合わせてゴール左に流し込んだ。

しかし、迎えた後半の55分に追いつかれる。左CKからニアサイドのサージェントに頭で逸らされ、ファーサイドのフリードルに頭で押し込まれた。

勝ち越しを目指すドルトムントはブラント、アルカセルと投入していく。そして終了間際の追加タイム2分には左サイドで仕掛けたブラントの折り返しにアルカセルがボレーで合わせる決定機を演出するも、枠の上に外れタイムアップ。

2試合連続ドローに終わり、首位に浮上したバイエルンとの勝ち点差が3に広がっている。

超WORLDサッカー! 2019.09.29 03:52 Sun
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=362199

試合データ
https://www.sofascore.com/borussia-dortmund-werder-bremen/Jabsydb

 

 

535 :2019/09/29(日) 02:14:58.96

ブレーメン スタメン

           17サージェント  
        
30クラーセン    7ラシカ      10ビッテンコート

   17シャヒン         35M.エッゲシュタイン

32フリードル 36グロース 23ゲブレシラシエ 4ラング

           1パヴレンカ

ベンチ:カピーノ、ヴェリコヴィッチ、ピサーロ、J.エッゲシュタイン、バルクフレーデ、シュトラウディ、ゴラー

 

537 :2019/09/29(日) 02:53:35.90

ポゼッションに関しては割り切ってる感じに見えるけど
ショートカウンターしたいのに急ぎすぎて無理なパスミスが多い。もっと丁寧に

 

538 :2019/09/29(日) 03:03:21.41

何度かパヴレンカ神が発動してるお陰で同点のまま終盤へ

 

539 :2019/09/29(日) 03:24:34.73

はー、最後怒涛の攻勢に晒されて失点するかと思ったけど
なんとか踏み止まってドローで勝ち点1ゲット

 

541 :2019/09/29(日) 03:29:00.96

首の皮一枚で耐えた
MFはラシカ・ビッテンコート・エッゲ兄・クラーセン・シャヒンが揃ってたから
タダではやられなかったな

 

542 :2019/09/29(日) 03:30:00.99

ミドルシュートはパヴレンカが防いでくれてたが
しかしクロス放り込まれると本当危なっかしいな
先に触れねえんだもん

 

543 :2019/09/29(日) 03:32:14.02

しかしビルドアップはだいぶ捨ててるな
ボールさっさと手放す方針に転換してるのは相手がドルだったからだろうか

 

544 :2019/09/29(日) 03:35:28.19

ビルドアップやポゼッションはあれだけど中盤の構成力やネガトラに関しては悪くなかった
最後ちょっとパスが雑になるところを修正すれば点は取れる感じ
後ろの方に比べたら前線は絶望的ってわけじゃないのが救い

 

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567605731/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました