三好康児、アントワープを勝利に導く2得点!延長戦の末に天野純&小池龍太出場のロケレンを下す ベルギーカップ6回戦

アントワープ ロケレン

三好康児、アントワープを勝利に導く2得点! 延長戦で天野純&小池龍太出場のロケレン下す

【アントワープ 4-2 ロケレン クロキー・カップ6回戦】

 現地26日、クロキー・カップ(ベルギーカップ)の6回戦が行われ1部のロイヤル・アントワープFCと2部のロケレンが対戦した。

 アントワープは日本代表MF三好康児がトップ下で移籍後公式戦初先発。ロケレンでは柏レイソルから移籍したDF小池龍太が右ウィングで先発起用され、横浜F・マリノスから加入の日本代表MF天野純はベンチスタートとなった。

 試合は開始早々に動く。ロケレンがキックオフとともに攻め込み、MFギオルギ・ベリーゼのゴールで先制に成功した。開始11秒、電光石火の先制弾となった。

 しかし、主導権はアントワープが握り、すぐに取り返す。6分、三好が絶妙なタメを作ってスルーパスを繰り出し、左サイドの選手を走らせる。そしてMFディディエ・ラムケル・ゼの低いクロスに、ファーサイドで待っていたFWディウメルシ・エンボカニが合わせて同点に追いついた。

 そして三好はさらなる輝きを放つ。33分、ボールが右から左へ展開される間に相手センターバックの背後を取ると、ラムケル・ゼのスルーパスに抜け出してゴール前へ。飛び出してきたGKの動きを見極め、左足で逆転ゴールを流し込んだ。

 38分には先制ゴールを決めたベリーゼに代わって、天野が登場。日本人選手3人がピッチ上に揃い、アントワープの1点リードで前半終了となった。

 後半も三好はゴールに迫る。60分、ペナルティエリア内でこぼれ球を拾って強烈なシュートを放つも、これは相手GKの好セーブに遭い2点目とはならない。

 すると天野も負けじと、なんとかチャンスを作るべく縦横無尽に動き回って奮戦する。67分にはペナルティエリア内で倒されて主審の笛が吹かれ、PK獲得かと思われたが判定はシミュレーション。イエローカードをもらい、これには天野も苦笑いだった。

 後半の終盤はこう着状態となり、アントワープも主導権を握りながらチャンスをものにできず。すると85分、今度は天野が左足で貴重な同点ゴールを演出する。左サイドでボールを受けると、中央を確認してピンポイントクロス。最後はゴール前でフリーになっていた途中出場のFWフラン・ナバーロが頭で合わせて2-2とした。

 試合はそのまま延長戦に突入する。そして延長前半の98分、再び三好の左足が火を噴いた。右サイドからのクロスを落とし、パスを受けたMFハリス・ハルーンがシュートを放つ。これはGKに弾かれたが、こぼれ球に反応した三好が角度のないところから押し込み、値千金の勝ち越しゴールを奪った。

 延長後半は両チームとも運動量が落ちてきてオープンな展開に。ロケレンがボールを握る時間帯も増えたが、アントワープは勝負を決める追加点をカウンターで奪った。114分、中盤でボールを奪うと前線の3人で速攻に移り、三好が右から左に流れたことによってできたスペースに途中出場のFWアマラ・バビーが走り込み、エンボカニからのスルーパスを受けてフィニッシュ。リードを2点に広げた。

 これで勝負あり。アントワープは120分の死闘の末にロケレンを4-2で下し、ベルギーカップベスト16進出を決めた。2得点の三好だけでなく、1アシストの天野、2つのポジションで延長戦まで走りきった小池と日本人3選手が確かな存在感を示した一戦となった。

【得点者】
1分 0-1 ベリーゼ(ロケレン)
6分 1-1 エンボカニ(アントワープ)
33分 2-1 三好康児(アントワープ)
85分 2-2 ナバーロ(ロケレン)
99分 3-2 三好康児(アントワープ)
114分 4-2 バビー(アントワープ)

フットボールチャンネル 2019年09月27日(Fri)5時58分配信
https://www.footballchannel.jp/2019/09/27/post340116/

ロイヤル・アントワープFCに所属するMF三好康児がゴール【写真:Getty Images】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190927-00340116-footballc-socc.view-000

試合データ
https://www.sofascore.com/royal-antwerp-fc-ksc-lokeren/MhbsOhb

 

4 :2019/09/27(金) 06:20:21.03

>>1
天野っていつ移籍してたの?
知らんかった

 

5 :2019/09/27(金) 06:21:00.60

>>4

 

6 :2019/09/27(金) 06:22:28.65

三好に輝きを放つとか使っちゃあかん

 

10 :2019/09/27(金) 06:33:57.79

ベルギー2部なんかよりマリノスでJ1優勝、ACL狙った方がいいだろ

 

24 :2019/09/27(金) 07:21:00.61

>>10
ポステコに低い位置でプレーするように求められていたけど
本人はもっと前でプレーしたかったらしい

 

14 :2019/09/27(金) 06:35:52.21

オフにならない動き出しのやり直しはいい感じだな
大迫や浅野あたりはこれができない
三好は特筆した技術を感じないのによく点を取るのはこういうことなんだろうな

 

16 :2019/09/27(金) 06:45:55.60

>>14
三好って技術が売りの選手でしょ
別によく点を取ってるわけでもないし

 

19 :2019/09/27(金) 07:05:11.40

三好めっちゃ誇らしい
札幌が育てた

 

29 :2019/09/27(金) 07:26:32.73

jで頭抜けてる選手ってわけでもないやつが
オランダベルギーあたりで普通に結果出すね
だからって同レベルっていう気はさらさらないけど

 

30 :2019/09/27(金) 07:30:49.34

三好みたいなアジリティある選手は海外の方が向いてるのかもね

 

32 :2019/09/27(金) 07:37:17.58

三好と天野と立場逆転したな

 

36 :2019/09/27(金) 07:43:15.25

カップ戦要員
2部相手にゴール
まぁ三好ならこんなもんだろ

 

40 :2019/09/27(金) 08:01:26.66

スタメンだった天野が2部で控えだった三好が1部なのか
しかもカップ戦で当たって三好が点決めるっていう

 

41 :2019/09/27(金) 08:02:21.39

この記事では小池が何してたかさっぱりわからんなw
多分サイドを労働者的に上下してたんだろうけど

 

45 :2019/09/27(金) 08:14:25.62

三好のステップアップ計画
今のところ順調のようだな

 

46 :2019/09/27(金) 08:34:11.16

なんでこれでマリノスのベンチだったの?
Jって若手人材の墓場なんじゃねえの?

 

47 :2019/09/27(金) 08:39:37.64

札幌じゃほぼほぼスタメンでしたよ
交代のタイミングはいつも早かった気がするけどね
鞠ではビルドアップの問題解決と仲川マルコス扇原より能力で劣るので仕方がないかと

 

48 :2019/09/27(金) 08:39:56.94

J1でブラジル人に負けてスタベンならベルギー行ったほうがいいわな。

 

49 :2019/09/27(金) 08:41:36.90

>>46
ベルギーでもベンチ
これは週中の二部相手のカップ戦やぞ

 

50 :2019/09/27(金) 08:42:20.80

三好は名古屋に行けば風間チルドレンになり得た程の逸材

 

53 :2019/09/27(金) 09:09:59.34

3試合3ゴールか
相手がどうであれゴールは多いに越したことはない

 

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569532361/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました