10代での海外移籍はリスクが高い?宇佐美貴史、森本貴幸、久保裕也…海を渡ったかつてのホープのその後

未分類

10代での海外移籍はリスクが高い? 宇佐美、森本、久保…海を渡ったかつてのホープのその後【編集部フォーカス】

今夏はJリーグから海外へと挑戦の場を移す若手選手が例年に加えて多い。18歳の久保建英はレアル・マドリー・カスティージャに、19歳の菅原由勢と中村敬斗はオランダのAZとトゥエンテにそれぞれ加入している。今回は、10代で欧州クラブに加入した5選手を紹介する。(文:編集部)

バイエルン加入も、爪痕は残せず

宇佐美貴史
生年月日:1992年5月6日(27歳)
移籍先:バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)※期限付き移籍
移籍年:2011年6月

 中学3年でユース、高校2年でトップチームに“飛び級”で昇格した宇佐美貴史は、「ガンバユース史上最高傑作」と称された。17歳で開幕を迎えた2010年シーズンにリーグ戦7得点をマークすると、翌年も開幕から14試合で4得点6アシストとブレイク。2011年6月に、弱冠19歳にしてドイツの名門、バイエルン・ミュンヘンへの期限付き移籍が決まった。

 しかし、加入した11/12シーズンは公式戦4試合の出場に終わり、バイエルンでの挑戦は1年で終わりを迎える。12/13シーズンはホッフェンハイムでプレーし、20試合2得点2アシストの成績を残すが、シーズン終了後にガンバ大阪に復帰した。復帰後はチームのJ1昇格、国内3冠獲得に貢献。2016年夏にアウグスブルクに完全移籍した。

ヴェンゲルから高い評価を受けたが…

宮市亮
生年月日:1992年12月14日(26歳)
移籍先:アーセナル(イングランド)
移籍年:2010年12月

 中京大付属中京高では全国高等学校サッカー選手権大会では2年連続で大会優秀選手に選出された宮市亮。世代別の日本代表としても、AFC U-16選手権やU-17ワールドカップにも出場。高校卒業後に渡欧すると、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督から高い評価を受け、2010年12月にアーセナルと正式に契約を結んだ。

 その後はフェイエノールト(オランダ)、ボルトン、ウィガン、トゥエンテ(オランダ)と期限付き移籍を繰り返す。アーセナルでプレーした2013/14シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)初出場を果たしたものの、コンスタントに出場機会を得ることはできなかった。

 2015年にアーセナルから放出されると、ドイツ2部のザンクトパウリに加入。しかし、加入直後に左膝の前十字靭帯を断裂すると、17年には右足の前十字靭帯を断裂。度重なる大怪我に苦しみながらも、4シーズンで51試合に出場し、7得点3アシストの結果を残している。

Jリーグ最年少出場男はイタリアで…

森本貴幸
生年月日:1988年5月7日(31歳)
移籍先:カターニャ(イタリア)※期限付き移籍
移籍年:2006年7月

 森本貴幸は中学卒業を間近に控えた2004年3月13日のジュビロ磐田戦に途中出場し、当時のJリーグ史上最年少の15歳10ヶ月6日での公式戦出場を記録。このシーズンに4得点を挙げてJリーグ最優秀新人賞を受賞した。

 18歳だった2006年7月、セリエAに昇格したカターニャへの期限付き移籍が決定。2011年夏にセリエAに昇格したノヴァーラに移籍し、翌シーズンにカターニャに復帰。セリエAでは6年半で104試合に出場し、19得点9アシストという結果を残した。

 森本はアル・ナスリ(UAE)への半年間への期限付き移籍を経て、2013年夏にJ2・ジェフユナイテッド千葉に移籍。2016年からは川崎フロンターレ、2018年からはアビスパ福岡でプレーしている。

“和製アンリ”と呼ばれた男

伊藤翔
生年月日:1988年7月24日(31歳)
移籍先:グルノーブル(フランス2部)
移籍年:2007年1月

 180cmを超える体格、しなやかな身のこなしとスピードを武器に、中京大付属中京高時代ではエースとして活躍。高3時にはアーセナルに練習参加するなど、大きな注目を集めていた伊藤翔は、高校卒業直前の2007年1月にフランス2部・グルノーブルに加入した。

 しかし、加入したシーズンで1試合の出場に留まると、その後の3シーズンでも出場は4試合のみ。結局、3年半で1度もゴールを決められずに、グルノーブルを契約満了となった。

 2010年夏に清水エスパルスに加入。在籍4年目の2013年に25試合6ゴールと、飛躍のきっかけを掴むと、2014年に横浜F・マリノスに移籍。絶対的地位の確立とまではいかなかったものの、5年間で29得点をマークするなど、貴重なバイプレーヤーとして活躍した。今季からは、鹿島アントラーズでプレー。リーグ戦では5得点をマークしている。

スイスとベルギーでは結果を残したが…

久保裕也
生年月日:1993年12月24日(25歳)
移籍先:ヤングボーイズ(スイス)
移籍年:2013年7月

 2011年、京都サンガユースに所属していた高校3年生の久保裕也はトップチームに登録されると、Jリーグデビュー戦となった第2節ファジアーノ岡山戦で初ゴールをマーク。このシーズン、久保は30試合に出場し10得点をあげた。

 20歳の誕生日を半年後に控えた2013年夏、ヤングボーイズ(スイス)に完全移籍で加入。1年目から7得点5アシストの活躍を見せるなど、3年半で39得点15アシストの成績を残した。

 17年冬にはベルギーの強豪ヘントに移籍すると、わずか1年半で22ゴールをマーク。18年夏にドイツ1部のニュルンベルクに期限付き移籍をしたが、わずか1ゴールに終わり、今夏ヘントに復帰した。

フットボールチャンネル 2019年08月08日(Thu)7時00分配信
https://www.footballchannel.jp/2019/08/08/post333552/

10代で海外に移籍した(左から)久保裕也、宮市亮、宇佐美貴史、森本貴幸、伊藤翔【写真:Getty Images】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190808-00010000-footballc-socc.view-000

 

3 :2019/08/08(木) 09:22:19.88

南野は成功だったか

 

5 :2019/08/08(木) 09:23:16.18

レアル安部は20歳だけど、鹿島でイマイチだったからかなり危険。

 

9 :2019/08/08(木) 09:27:40.12

森本
J1通算62試合10得点
J2通算118試合24得点

こんなんがワールドカップまで行ったとか

 

40 :2019/08/08(木) 09:51:37.97

>>9
それは違うぞ
腰痛める前の森本はほんとすごかった

 

10 :2019/08/08(木) 09:28:07.10

久保はELレベルならまぁまぁじゃね
ニュルンベルクで部屋にカーテン付けたからダメなんだよ

 

12 :2019/08/08(木) 09:28:42.90

10代で海外に行くかどうかというより
Jリーグであるほど実績作ってから行く場合はそれなりにやれるけど
学校卒業して直接海外に行くと大体失敗するイメージ

 

66 :2019/08/08(木) 10:31:50.02

>>12
だいたいではなくJリーグを飛ばして欧州に行って成功した日本人は未だいない

 

21 :2019/08/08(木) 09:33:39.26

もともと青田買いなんだから仕方ないよね
向こうにしてみれば失敗しても値段は安いし
しばらくは日本メディアに取り上げられたりするし
うまく当たれば大儲けって感じなんだろ

 

22 :2019/08/08(木) 09:33:52.68

今は割りと身の丈にあったクラブに移籍出来てる選手が多いな

 

25 :2019/08/08(木) 09:36:16.17

一番の問題は語学力なんだろうなあ

 

31 :2019/08/08(木) 09:41:43.01

語学は失敗した選手の言い訳でしかない。

 

44 :2019/08/08(木) 09:56:17.23

言葉の問題はこれだけ海外に移籍するのが当たり前になってきてるんだし中高生辺りからそういうのを念頭に置いておきゃいいのになぁ
通訳交えてなんてよっぽど頭抜けた能力示せないと相手にされないわ

 

46 :2019/08/08(木) 10:00:12.33

その屍を乗り越えて次のチャレンジャーが今日も行く

 

47 :2019/08/08(木) 10:02:39.10

久保裕也はまだワンチャンあるだろ
というか実績は一応あるだろ

 

48 :2019/08/08(木) 10:03:55.14

森本は実はそこそこだったけどな、セリエでやれてたし
10代で異常にフィジカルが出来上がってたから期待値が高過ぎただけで

 

60 :2019/08/08(木) 10:15:52.27

>>48
森本は靭帯断裂がなきゃもっとやれてたと思うわ

 

50 :2019/08/08(木) 10:06:06.37

ドルトムントに行ってた奴はどうなってる?

 

52 :2019/08/08(木) 10:06:58.54

宮市君は怪我しなかったら日本代表メンバーだったろうに。
気の毒だけど怪我しないようにするのもプロとして大切だからなぁ。

 

59 :2019/08/08(木) 10:15:28.05

南野はザルツブルクで主力になるだけの高い能力はあるけど、一人で仕事やるタイプじゃないから使い方難しくて移籍難しいタイプ

 

65 :2019/08/08(木) 10:26:28.37

森本貴幸は大怪我する前は通用してたんじゃないの

 

77 :2019/08/08(木) 10:49:24.77

宮市はフェイエとボルトンでは割と活躍してたと思うが
どちらでも、監督変更とか怪我とかがあって、活躍できなかった時期もあったとは思うが

 

79 :2019/08/08(木) 10:54:33.27

宮市は今結構いいよ
今後大きな怪我しなかったらいつぞやのロッベンみたいに
終わったと思ったとこから復活できるかもしれんと
期待させる程度には良い動きしてる

 

80 :2019/08/08(木) 10:55:01.91

平山は20だったか

 

81 :2019/08/08(木) 10:59:05.34

宇佐美はポジショニングや展開を読む力が絶望的に無かったから
どういう道を辿っても難しかったろうな
技術だけはほんとに一級品だけど

 

86 :2019/08/08(木) 11:13:12.59

中田ですら確か20代だった

 

88 :2019/08/08(木) 11:16:54.71

>>86
中田はプロ4年目の夏移籍。
早生まれだからまだ21だったけど。
それまでに国内ではA代表エースに上り詰めて、フィジカルトレーニングと語学をみっちりやってたから、成功すべくして成功したケースだな。

 

92 :2019/08/08(木) 11:21:02.07

森本と宮市は素材は一流だったが怪我で終わった
伊藤は最初から高校サッカーでも微妙レベル
久保は十分成功の部類
宇佐美だけだな、期待されてたのに本人の不出来で失敗したのは

 

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565223593/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました