英国人記者が多摩川クラシコで感じた疑問「なぜ、小林悠は日本代表に呼ばれていないのか?」

川崎フロンターレ

英国人記者が多摩川クラシコで感じた疑問「なぜ、小林悠は日本代表に呼ばれないのか?」

観る者をワクワクさせた川崎のプレー

 この週末に行なわれたJリーグ19節で最も注目度があったであろうFC東京と川崎フロンターレの“多摩川クラシコ”は、3-0で後者が快哉を叫んだ。

 私は3日前に来日したばかりではあったが、5日後にチェルシーと対戦する川崎に興味を抱き、この試合の観戦に訪れていた。そして、日本の王者の確かな強さを感じていた。

 川崎に関して最も気になったのは、出場していた助っ人外国人がいずれもディフェンスに割かれていた点だ。もちろんチーム事情はあるのかもしれないが、Jリーグに勝つために素晴らしい補強戦略だと思う。

 たしかに攻撃陣にスター性のある魅力的な選手がいることは重要だが、リーグで勝つためには強固な基盤が必要なのだ。例えば、今シーズンのプレミアリーグではリバプールがまさにそうだ。

 昨シーズンの彼らはブラジル代表GKのアリソンを加え、もともと堅さを誇っていたオランダ代表DFフィルジル・ファンダイクを軸にした守備がより強固になり、飛躍的に勝率を伸ばし、ついにはチャンピオンズ・リーグを制した。

 また、川崎には“バンディエラ”である中村憲剛をはじめ、経験豊富なベテランがいたことも勝因の一つに挙げられる。

 若い選手は、タイトルの絡んだビッグゲームでは感情に左右され、本来の力を発揮できないことが多々あるが、水色の精鋭軍団には、それをコントロールするベテラン陣がいた。彼らの存在も川崎が長いシーズンを勝ち続けるための秘訣なのだと私は感じた。

 とにかく川崎のプレーは、私を含めて、観る者をワクワクさせていた。何本もの鋭いショートパスを矢継ぎ早に繋ぎ、すべての選手たちが共通理解の下で快適に動いていた。手の込んだことをやろうとしすぎるあまりに苦戦するシーンも見られたが、彼らの創造的なプレーは、実に清々しかった。

 とくに小林悠の存在は印象深い。20分に決めた鮮やかな先制ゴールや齋藤学の2点目をダイレクトパスでアシストした場面も含め、彼のプレーは高水準だった。なぜ日本代表に呼ばれていないのか――。そう疑問に感じてしまうほどに彼の卓越した技術は光っていた。

プレミア王者を連想させた川崎のゴラッソ

 コーナーキックから決まった小林の先制ゴールは、スタイリッシュなサッカーを標榜する川崎からすれば、理想的なものではなかったかもしれない。だが、2点目と3点目は彼らがどうプレーしたいかを示す好例と言えるもので、ファンを楽しませるスペクタクルなゴールだった。まさにゴラッソである。

 そんな今の川崎をプレミアリーグのチームを引き合いに出してたとえるならば、マンチェスター・シティだろう。

 もちろん、世界的なスターを有しているシティと川崎の間にはクオリティーの違いはあるが、中盤に大柄な選手を必要とせず、ライバルを圧倒するほどのスピード感のあるパスで切り崩しにかかるスタイルは、プレミア王者を連想させた。

 FC東京に対し、王者としての矜持を示した川崎が、チェルシーに対してどのように立ち向かっていくのかは、双方のファンならずとも注目に値する。ブルーズ(チェルシーの愛称)は今夏にフランク・ランパードが就任したばかりで、いわば過渡期のチームだが、Jクラブにとって強者であることに変わりはないはずだ。

 しかし、川崎には、プレミアのビッグ6が相手だろうと、多摩川クラシコで見せたような華麗なるパスサッカーを見せてもらいたいところだ。

取材・文●スティーブ・マッケンジー(サッカーダイジェスト・ヨーロッパ)

スティーブ・マッケンジー (STEVE MACKENZIE)
profile/1968年6月7日にロンドン生まれ。ウェストハムとサウサンプトンのユースでのプレー経験があり、とりわけウェストハムへの思い入れが強く、ユース時代からサポーターになった。また、スコットランド代表のファンでもある。大学時代はサッカーの奨学生として米国の大学で学び、1989年のNCAA(全米大学体育協会)主催の大会で優勝に輝く。

サッカーダイジェストWeb 2019年07月15日
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=61453

小林(右)は、先制ゴールでチームに流れを呼び込んだだけでなく、攻撃の起点となって、FC東京守備陣の手を焼かせ続けた。 (C) SOCCER DIGEST
https://www.soccerdigestweb.com/photo/id=61453&page=1&no=01

 

3 :2019/07/15(月) 06:34:55.11

川崎はクラブ限定選手の宝庫

 

4 :2019/07/15(月) 06:35:45.60

>>1
せやな、でも代表だと使えねえんだわ

 

6 :2019/07/15(月) 06:36:47.11

呼ばれても持ち味生かせないし怪我ばかりだからな特に川崎の選手はそうだ

 

7 :2019/07/15(月) 06:37:37.22

何回も呼んでるやん

 

9 :2019/07/15(月) 06:38:12.65

それでも昔よりまだマシになったのだ …

 

16 :2019/07/15(月) 06:42:28.93

川崎のサッカーは全盛期磐田並に内容が良い
中村憲剛もあの年齢で良くやってるわ
チームスタイルが完成されてるね

 

24 :2019/07/15(月) 06:48:34.99

興梠より代表でチャンスもらってだめだった

 

25 :2019/07/15(月) 06:48:35.50

ちょっと調べればすぐわかるだろうよ

 

30 :2019/07/15(月) 06:51:34.20

二列目のための電柱FWしか代表じゃ機能しないもんよ

 

31 :2019/07/15(月) 06:51:44.25

国内専って感じ

 

32 :2019/07/15(月) 06:51:47.44

「何故か」代表に呼ばれると怪我して辞退するから

 

35 :2019/07/15(月) 06:53:16.97

代表呼んだら怪我するし運もないね

 

37 :2019/07/15(月) 06:54:08.95

森保ジャパン初戦でスタメン張ってるよ

2018年9月11日 (火)
日本 3 – 0 コスタリカ

▽スタメン
東口 順昭
室屋 成
三浦 弦太
槙野 智章
佐々木 翔
遠藤 航
青山 敏弘
堂安 律
中島 翔哉
南野 拓実
小林 悠

 

40 :2019/07/15(月) 06:56:54.40

小林ってロシアに呼ばれる可能性あったけど
その時期はケガしてたんだっけ

 

43 :2019/07/15(月) 07:01:24.31

>>40
西野監督、リスト35名には入るも…今野&小林悠が起用できないと明かす
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20180518/759860.html

> W杯メンバーのラージリストである35名には含まれているものの、
> 今朝報告を受けて、2週間程度のケガを負いました。彼はここに入ってました。
> プラス5名(本大会メンバー23名と合わせて)と今朝までは考えていたが、彼も残念ながら外さざるをえないという状況となった

 

44 :2019/07/15(月) 07:01:31.45

>>40
代わりに武藤が呼ばれたろ
カニさん

 

52 :2019/07/15(月) 07:09:26.90

谷口は呼ばれてもいいのに。

 

57 :2019/07/15(月) 07:13:17.30

普通に技術不足。

 

63 :2019/07/15(月) 07:19:14.27

中島堂安南野との相性は大迫の次に良かったんよ
でもすぐに怪我をしやがるから無理なんだよ

 

67 :2019/07/15(月) 07:21:29.64

小林悠の得点はなんか地味なんだよ
一応結果出してるんだけど。

 

70 :2019/07/15(月) 07:24:19.80

シュートを打つまではうまいと思うが、シュートはそんなにうまくない
あと、代表に選出直前、あるいは選出後離脱が多すぎ

 

81 :2019/07/15(月) 07:34:33.65

一回香川がぶっ潰したんだよな

 

85 :2019/07/15(月) 07:38:30.16

辞退するほどのケガなのに再開したJにしれっと出ちゃうから

 

91 :2019/07/15(月) 07:41:52.72

あのパス回し見てるとACLでも無双しそうなのにな。
なにが違うんだろ?

 

101 :2019/07/15(月) 07:49:34.84

大島頑張れ

 

116 :2019/07/15(月) 08:23:19.42

代表にギリギリ定着しないくらいの選手を多数抱え込んでいるから強い

 

121 :2019/07/15(月) 08:35:17.11

大島抜きで、2列目全員入れ替えて勝ったからなあ
入れ替えた選手が全員点に絡んで
両SBも左右入れ替えてたよな

 

124 :2019/07/15(月) 08:36:49.87

中村大島小林家長谷口車屋守田
川崎の選手は良かった試しが無い

 

125 :2019/07/15(月) 08:37:07.43

川崎は基本スロースターターだからな
小林も活躍するのは夏場以降

 

131 :2019/07/15(月) 08:41:46.94

川崎専用機

 

132 :2019/07/15(月) 08:43:28.40

試合増えると怪我するから仕方ない

 

133 :2019/07/15(月) 08:43:37.37

代表屈指の招集辞退(離脱)率がネックだよね

 

134 :2019/07/15(月) 08:43:38.12

小林はともかく、
本当に悔やまれるのは、家長がもう少し早く今の家長になってたら、
代表も違ったのになぁ。とはつくづく思う。

 

139 :2019/07/15(月) 08:46:14.21

>>134
今期はもう昔の家長に戻りつつある
川崎の速い攻守の切り替えについていけてないし、
ポジション放棄するからバランスが崩れる

 

151 :2019/07/15(月) 08:58:31.79

小林はケガもそうだがオーストラリア戦で結果出せなかったのが痛かった
あそこで結果出してりゃ右サイドのレギュラー争えたかも

 

156 :2019/07/15(月) 09:05:12.68

代表だと2割くらいしか力出てなさそう

 

166 :2019/07/15(月) 09:17:37.52

二点目良かった

 

177 :2019/07/15(月) 09:41:47.29

大迫のスペアとしてなら
北川よりよほど役に立っただろうが
そういうタイミングで狙ったように怪我をするのが
川崎病たる所以

 

179 :2019/07/15(月) 09:44:01.97

川崎病は難病だからね、仕方ないね

 

183 :2019/07/15(月) 09:48:29.89

小林は怪我してなければ武藤か岡崎の代わりにW杯行ってただろな

 

193 :2019/07/15(月) 10:13:50.56

川崎では谷口が呼ばれない方が不思議だな
反則級外国人選手だと判明したジェジエウとのコンビはアホみたいに堅いし
しかも中村憲剛が復帰したって事はコーナーからニアに飛び込む谷口をここぞと言うときにみせるんだろな

 

205 :2019/07/15(月) 10:36:26.29

多摩川クラシコ

だっせーなw
伝統でもないし

 

208 :2019/07/15(月) 10:42:16.33

多摩川クラシコはたしかJFL時代の富士通、東京ガスのサッカー部時代から数えてるんだっけな

 

214 :2019/07/15(月) 10:51:06.94

>>205
お互いJ加盟する前から切磋琢磨してきた相手だ
サッカー後進国の日本では伝統がある

 

多摩川クラシコ - Wikipedia

272 :2019/07/15(月) 12:32:25.88

小林は川崎というチームがあってこその選手
個が求められる代表では通用しないのはもう分かりきってるからな

 

274 :2019/07/15(月) 12:41:30.73

川崎で満足してステップアップしないんだからしょうがないね

 

283 :2019/07/15(月) 13:02:07.29

普通に中島より使えるだろうな

 

292 :2019/07/15(月) 13:33:51.02

なぜ小林悠は海外移籍が出来ないのか?

そこに答えがあるのでは?

 

298 :2019/07/15(月) 14:00:16.62

チェルシー戦楽しみ

 

303 :2019/07/15(月) 14:29:51.33

小林悠のシュート決定率知らんのか

 

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563140003/

 

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました