“ビッグ3”と言われた本田圭佑・岡崎慎司・香川真司が揃って行き先未定…海外移籍、30代の悲哀

未分類岡崎慎司, 本田圭佑, 香川真司

“ビッグ3”と言われた本田・岡崎・香川が揃って行き先未定… 海外移籍、30代の悲哀

 久保建英のレアル・マドリード(スペイン)移籍に始まり、安部裕葵のバルセロナ(スペイン)行きが本決まりになりつつあるなど、日本人若手選手の海外移籍話が活況を呈している。5月から6月の2019年U-20ワールドカップに参戦した菅原由勢がオランダのAZアルクマールへ赴き、中村敬斗もフローニンゲン(オランダ)など複数クラブからオファーが届いているとされ、20歳前後の東京五輪世代の商品価値は目下、うなぎ上りになっている様子だ。

「僕らの世代はU-16、U-17日本代表の頃から『早くから海外に行くべきだ』と言われてきた。みんながその影響を受けていると思います。Jリーグのレベルが上がっているからこそ、そういう目で見られると思うし、チャンスはたくさんある。Jで活躍していれば自ずとそういう声がかかる。それに応えるかどうかは自分次第」と中村も話していた。

 U-20ワールドカップ(当時はワールドユース)で準優勝しながら、直後には1人も海外移籍しなかった20年前の遠藤保仁や小野伸二の時代から見ると、この現状は隔世の感と言っていい。

 一方、年齢を重ねた選手の移籍に関しては動きが鈍い。2010年南アフリカ、2014年ブラジル、2018年ロシアとワールドカップ3大会に参戦した本田圭佑、岡崎慎司、川島永嗣が昨季限りで契約を満了。現時点で移籍先未定になっているのだ。ロシアの主力を見ても、香川真司(ベシクタシュ/トルコ※ドルトムントからのレンタル移籍)も新天地を探している真っ最中だし、柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)や原口元気(ハノーファー/ドイツ)も契約を残しつつ、より活躍できる環境を探している。さらに、日本代表経験のある浅野拓磨(ハノーファー)、小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)、井手口陽介(グロイター・フュルト/ドイツ※リーズからのレンタル移籍)ら20代選手もまだ行き場が見つからない状態で、新シーズンに向けて暗雲立ち込めているのだ。

 こうした中、やはり気がかりなのは、わずか1年前まで『日本代表・ビッグ3』と言われた本田・岡崎・香川の現状だろう。

 本田はご存知の通り、この1年間をオーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーでプレー。事実上のカンボジア代表監督も兼務するという二足の草鞋(わらじ)生活を続けていた。だが、目標に掲げている1年後の2020年東京五輪でのオーバーエージ枠参戦を視野に入れるとオーストラリアはレベルが低すぎる。そこで再び欧州に活躍の場を移し、ラスト1年で勝負を賭ける考えだ。移籍先候補としては8年ぶりのイタリア・セリエA復帰を果たしたブレシアなどが挙がっているが、今のところ進展はない模様。本人は6月の都内でのイベントで「メルボルンの後は強いチームに行こうと思っていた。時間はかかるかもしれないが、諦めずに見つけたい」と発言。長期戦を覚悟して、納得できる環境を模索するつもりだという。

 岡崎にしてもレスター退団後、6月のキリンチャレンジカップ2連戦とコパ・アメリカに参戦。1年ぶりの日本代表復帰戦となったコパのウルグアイ戦では最前線でしっかりとタメを作り、攻撃の起点になるなど、まだまだ国際舞台で戦えるところを示した。2013-2014、2014-2015シーズンのドイツ・ブンデスリーガ・マインツでの2年連続2ケタゴール、2015-2016シーズンのレスターでのイングランド・プレミアリーグ制覇など輝かしいキャリアを持つ岡崎だけに、欧州残留チャンスは十分あると見られるが、問題は33歳という年齢だ。

「欧州では30歳を超えた選手を『向上心やモチベーションがない選手』と見る傾向が強い。自分もその偏見に悩まされてきた」と36歳の川島もコメントしていたが、岡崎にしても同様だろう。彼自身のサッカーに対するガムシャラさと貪欲さは年齢を重ねるほど増しているものの、外野の見方は違う。そこが1つのハードルになっているのは確かだ。

 年俸の高さも大きなネックになっている。岡崎の昨季の年俸は推定4億5000万円と見られ、Jリーグクラブや欧州中堅クラブでは到底支払える額ではない。岡崎の存在価値が大きいドイツにしても、それを捻出できるのは一部の数チームだろう。昨季は推定年俸約2億円と言われた本田、同6億円と推定される香川にしてもこの難題は深刻だ。年俸を下げて行きたい環境に行くのか、高額オファーを出してくれるクラブを辛抱強く待つのか。そこは本当に思案のしどころである。

 契約をあと1年残すドルトムントから事実上の戦力外通告を受けている香川はまさにそこで悩んでいるのではないか。すでにドルトムントは新シーズンに向けて始動しているものの、行き場のない彼は日本国内で自主トレに励みながら、活躍の場が決まるのを待っている状況だ。報道ではスペインのベティス、トルコのガラタサライなどの名前が挙がっているが、やはり年俸など条件面で折り合っていない様子。かつてマンチェスター・ユナイテッドの名将、アレックス・ファーガソン監督から実力を認められた経験のある日本最高のスター選手でも、現実はやはり甘くないのだ。

「30歳になって、欧州での見られ方も含めて、いろんな現実を知りました。特にドルトムントでは若い選手の勢いや自信を強く感じたし、クラブとしても未来を掲げながら育成含めてやっていく中で、やっぱり30歳の選手に対してはシビアだった。でも自分はそれを受け入れるつもりはない。『僕はもうダメなのか』という気持ちでやってるようじゃ生き残っていけない」と香川は6月のキリンチャレンジカップ2連戦に帯同した際に30代の悲哀を吐露したが、“若手至上主義”が加速している昨今の移籍市場を考えれば、彼の立場が苦しくなるのは当然のことかもしれない。

 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)のように、流れに抗うような圧倒的パフォーマンスを示せればいいが、香川は2019年1月から半年間過ごしたベシクタシュでは思惑通りには行かなかった。

 シェノール・ギュネシ監督から「香川は長期間試合に出ておらず、コンディションが整っていないし、小さなケガもいくつか抱えている」と体調不備を指摘され、先発は4試合のみ。現地メディアからも「アンタルヤスポルとのデビュー戦での3分間2ゴール以外は大きなインパクトを残していない」と厳しい見方をされていて、トルコで評価を上げられなかったのは残念ながら認めざるを得ない事実だろう。

 日本代表でも20代半ばの南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)や18歳の久保の台頭に押されつつある印象で、“30歳になった香川真司”を強烈アピールできる材料が乏しいのも確か。それでも、彼はまだ戦えるだけの潜在能力を備えた選手のはず。川島や長谷部も30代突入後に選手としてのキャリアをあらためて開花させていることを考えると、香川にできないことはない。やはり重要なのは、そのような環境を見つけることだ。多少は条件面を譲歩しても前向きなチャレンジができる場所に赴いた方が良さそうだ。

 欧州サッカー界の『30代定年制』を覆すためにも、本田、岡崎、香川の“旧ビッグ3”を筆頭に、日本人選手たちがコンスタントにプレーできる場を見出し、結果を残すことが肝要だ。新シーズン開幕までのチーム融合を考えると、決着が8月にずれ込むのは好ましくない。少なくとも今月中には決断すること。それを彼らには強く求めたい。(文・元川悦子)

アエラドット 2019.7.10 17:00
https://dot.asahi.com/dot/2019071000022.html?page=1

 

5 :2019/07/10(水) 19:55:48.23

ビッグ3って本田香川長友じゃないの?

 

9 :2019/07/10(水) 19:56:53.32

衰えてるからしょうがない

 

12 :2019/07/10(水) 19:58:57.74

ビッグ3は最初は本田香川長友だったのに、いつの間にか岡崎が入るようになったな

 

16 :2019/07/10(水) 20:00:51.12

海外での価値が落ちたのに無駄に海外にこだわってるからしょうがない

 

19 :2019/07/10(水) 20:02:57.92

本田岡崎はフリーだからすぐ決める必要無いけど香川はやばいな
ただでさえドルトムントではもう居場所無いのに

 

33 :2019/07/10(水) 20:10:48.90

>>19
本田岡崎はすぐチームを見つけなきゃ無職
香川は移籍しなくても給料はもらえる

 

96 :2019/07/10(水) 20:48:55.67

>>33
本田と岡崎はクラブオーナー

 

20 :2019/07/10(水) 20:03:10.27

能力と年俸が合わないよな

 

41 :2019/07/10(水) 20:15:30.27

香川がもうオッサン扱いされてるのがショックだな
代表デビューからもう11年も経つのか

 

45 :2019/07/10(水) 20:17:16.75

ちょっと最近鼻につくが体力とコミュ力でなんやかんや乗り切ってる長友はすごい

 

48 :2019/07/10(水) 20:20:09.93

行き先の注目は本田だな、次の所属チームで東京五輪に乗船するのだから
メキシコとかオーストラリアみたいな観光半分で行くような国ではないだろう
つまりイタリア帰還だ

 

55 :2019/07/10(水) 20:26:01.27

こんなんでも有難がってくれるトルコクラブに素直に行けよなあ
アラブとかあのへんは日本人選手のインスタに罵倒しか送らないのに
トルコ人はみんなウェルカムって迎い入れてくれてる優しさよ

 

64 :2019/07/10(水) 20:30:57.58

なんで30超えると向上心やモチベーションがない選手扱いになるの

 

89 :2019/07/10(水) 20:43:29.67

31歳の時にブンデス、プレミア、エスパニョールからオファーが来た俊さんは異常

 

90 :2019/07/10(水) 20:43:51.03

この状況はチャンスやと

 

94 :2019/07/10(水) 20:47:35.66

本田圭佑33歳
岡崎慎司33歳
興梠慎三32歳
小林悠31歳
永井謙佑30歳
香川真司30歳
藤本憲明29歳

まだまだやれるだろ。

 

120 :2019/07/10(水) 21:05:27.36

地道にやってきた乾は30超えても需要アリ

レンタル終わったアラベスがまた欲しいって言ってるな

 

123 :2019/07/10(水) 21:09:22.78

香川はトルコに落ち着きそうだが
岡崎は正直読めない

 

130 :2019/07/10(水) 21:12:34.81

香川は怪我が無い時は流石に上手いけどコンディション良い時期が毎シーズン短すぎる

 

139 :2019/07/10(水) 21:21:43.63

柴崎岳2部デポルティボ移籍へ スペイン紙一斉報道

 

178 :2019/07/10(水) 21:59:52.83

本田「J復帰はない楽な道を選びたくない」
→ACLでメルボルン広島にボロ負け

 

179 :2019/07/10(水) 22:01:18.30

この世代の拗らせは好きじゃない

 

210 :2019/07/10(水) 22:42:39.74

岡崎は極端な使い方をする前提ならおもしろそうだけど普通ならストライカーが欲しいだろうな(´・ω・`)

 

215 :2019/07/10(水) 22:49:17.49

もう本田は現役って感じしないな
岡崎は欧州で純粋にFWとしてチャレンジしたいというのと香川はスペインでやりたいって
こだわりがあるから進んでないんだろう
こだわり無くせばどっかにはすぐに決まると思うが

 

217 :2019/07/10(水) 22:51:17.41

こういう話題の時、もういい歳なのに全く話題にならずプレミアで居続ける吉田のすごさよ

 

249 :2019/07/10(水) 23:37:37.39

>>217
DFは30過ぎてからいい味出すのよお坊っちゃん

 

255 :2019/07/10(水) 23:47:34.48

普段は目立たないDFやGKは年齢的に上がっても大丈夫なところが良いよな

 

268 :2019/07/11(木) 00:27:19.72

本田はもうとっくの昔に論外だったじゃないか

 

288 :2019/07/11(木) 02:40:53.87

本田と香川がダブルエースとか散々言われてたけど2010から代表引っ張ってきたのは間違いなく本田と岡崎だよ

 

337 :2019/07/11(木) 08:11:50.89

どうでも良いから三人共早決めろ

 

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562756026/