中島翔哉だけ別次元 日本代表「最新推定市場価格ランキング」

日本代表

1億円超えは6人、チーム内格差も鮮明! 日本代表「最新推定市場価格ランキング」

断トツの数字を誇るのが10番を背負うMF中島、その数字は1人だけ別次元

 森保一監督率いる日本代表はコパ・アメリカ(南米選手権)に参戦し、グループリーグでチリ(17日)、ウルグアイ(20日)、エクアドル(24日)と対戦する。今回の日本代表は東京五輪世代の若手を中心にメンバーが組まれており、必然的に経験の浅い選手が多くなった。

 そのなかでドイツ移籍情報サイト「transfermarkt.com」が移籍金や活躍度、年齢などを踏まえて総合的に算出している選手の推定市場価格を見ると、“チーム内格差”がくっきりと浮かび上がる。

 招集23人に中で断トツの数字を誇るのは、「10番」を背負うMF中島翔哉(アル・ドゥハイル)の30億6200万円だ。ポルトガル1部ポルティモネンセで圧巻のパフォーマンスを披露して一気に自身の価値を高め、今年2月にカタール1部アル・ドゥハイルへ完全移籍。森保ジャパンの中核を成すメンバーの1人だが、今回の代表ではその数字も1人だけ別次元となった。

 大きな差が開いたなかで2位につけたのは、4億9000万円のFW岡崎慎司(レスター・シティ)だ。シュツットガルト、マインツで実績を積み重ね、2015-16シーズンには移籍1年目のレスターで“奇跡のリーグ優勝”を成し遂げた。現在33歳という年齢もあり、市場での価格は下がり始めているのが現状だが、新天地で結果を残せばまた盛り返すはずだ。

レアル移籍が決まった18歳MF久保は16位、4人が最下位タイ

 3位は2億4500万円のMF柴崎岳(ヘタフェ)、4位は1億2200万円のMF伊藤達哉(ハンブルガーSV)とDF植田直通(セルクル・ブルージュ)、5位は1億1000万円のDF冨安健洋(シント=トロイデン)と続き、“1億円オーバー”は23人中6人のみ。残る17人は全員が1億円を下回っており、全員あわせても中島1人に及ばない計算だ。

 FC東京からレアル・マドリード移籍が決まった18歳MF久保建英だが、まだ実績に乏しく、現時点では16位の6000万円となっている。またチーム内で最下位にあたる600万円ではGK小島亨介(大分トリニータ)、GK大迫敬介(サンフレッチェ広島)、MF松本泰志(広島)、FW上田綺世(法政大)が並んだ。

 今回のコパ・アメリカで日本が勝ち上がれば必然的にチームと選手への注目度は高まるなか、どの選手が自らの価値を高めるのだろうか。

【一覧】日本代表、コパ・アメリカ全23選手「推定市場価格ランキング」

20位 FW 上田綺世(法政大) 600万円(5万ユーロ)
20位 GK 大迫敬介(サンフレッチェ広島) 600万円(5万ユーロ)
20位 MF 松本泰志(サンフレッチェ広島) 600万円(5万ユーロ)
20位 GK 小島亨介(大分トリニータ) 600万円(5万ユーロ)
19位 GK 川島永嗣(ストラスブール) 3000万円(25万ユーロ)
17位 DF 岩田智輝(大分トリニータ) 3600万円(30万ユーロ)
17位 DF 原 輝綺(サガン鳥栖) 3600万円(30万ユーロ)
16位 MF 久保建英(FC東京) 6000万円(50万ユーロ)
15位 DF 板倉 滉(フローニンゲン) 6100万円(50万ユーロ)
13位 DF 立田悠悟(清水エスパルス) 7300万円(60万ユーロ)
13位 MF 渡辺皓太(東京ヴェルディ) 7300万円(60万ユーロ)
10位 MF 三好康児(横浜F・マリノス) 8500万円(70万ユーロ)
10位 MF 安部裕葵(鹿島アントラーズ) 8500万円(70万ユーロ)
10位 FW 前田大然(松本山雅FC) 8500万円(70万ユーロ)
8位 DF 菅 大輝(北海道コンサドーレ札幌) 9100万円(75万ユーロ)
8位 MF 中山雄太(PECズヴォレ) 9100万円(75万ユーロ)
7位 DF 杉岡大暉(湘南ベルマーレ) 9800万円(80万ユーロ)
6位 DF 冨安健洋(シント=トロイデン) 1億1000万円(90万ユーロ)
4位 DF 植田直通(セルクル・ブルージュ) 1億2200万円(100万ユーロ)
4位 MF 伊藤達哉(ハンブルガーSV) 1億2200万円(100万ユーロ)
3位 MF 柴崎 岳(ヘタフェ) 2億4500万円(200万ユーロ)
2位 FW 岡崎慎司(レスター) 4億9000万円(400万ユーロ)
1位 MF 中島翔哉(アル・ドゥハイル) 30億6200万円(2500万ユーロ)

Football ZONE WEB 2019.06.17
https://www.football-zone.net/archives/197045

若手を中心にメンバーが組まれている日本代表の市場価格をランキング化【写真:Getty Images】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190617-00197045-soccermzw-socc.view-000

 

5 :2019/06/17(月) 21:54:47.79

欧州のクラブで中島を30億で欲しがるクラブあるのかな?甚だ疑問

 

37 :2019/06/18(火) 00:19:39.40

>>5
ポルトがとりにいくんだろ

 

16 :2019/06/17(月) 22:03:03.94

富安って評価高いわりに糞安いな
そもそもなんで評価高いのかわからなかったんだよな

 

25 :2019/06/17(月) 22:27:32.22

冨安って安いなと思ったら10億じゃないか、一桁間違ってるよ

 

26 :2019/06/17(月) 22:34:23.48

上田綺世はトゥーロンの10人vs11人1-2劣勢からポルトガル代表相手に、2得点大逆転を欧州スカウトたちに見せつけているから
600万円ってコトは絶対にないよ
代表戦で15得点のバケモノFWだぞ!
三好は4得点、久保君は2得点だけ。
安部裕葵に至ってはゼロ得点だ
横内五輪代表は上田(15点)が前田(9得点)と岩崎(8得点)を従えた、高体連アタッカーの独占チーム

 

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560775688/