なでしこジャパン高倉監督「初戦の難しさということを考えても、勝ち点1をとったことをプラスにとらえて、チームとしては前に進んでいくだけ」

高倉監督「アルゼンチン壊す力がなかった」一問一答

<女子W杯:日本0-0アルゼンチン>◇1次リーグ第1戦◇10日◇パリ

サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」(FIFAランク7位)はW杯初戦でアルゼンチン(同37位)と対戦し、0-0で引き分けた。

高倉監督の主な一問一答は以下の通り。

-この試合での勝ち点1をどう感じているか。また、ボールを持ちながらリズムが出なかった要因はどう考えているか

高倉監督 もちろん今日の試合に関して勝ち点3をとりたいと強い気持ちを持ってゲームに入りましたけど、アルゼンチンが引き気味のポジションでゴール前を固めてくる中で、前半は特にゴールに向かうパワーと言いますか、人がいることによってそこに入っていくのを怖がってる状況が続いていたので。それでは点をとることはできませんし。積極的にもっとゴールを目指せというところはハーフタイムに指示をして。

後半、ゴールを狙うパワーは増したかなと思いますけど、その中でも足を振りきることはできずに。そのへんの変化をつける、もしくはパワーを持ってゴール前に入っていくところは足りなかったかなと。最後まで相手のリズムでゲームをしてしまったなと思います。

-スコアレスで試合が進む中で最初の交代カードとして、ここ1カ月間、実戦経験のなかった岩渕選手を起用した意図と狙いは

高倉監督 岩渕が実戦から遠ざかっていても、そうでなくても、彼女のもともと持っているポテンシャルは信じて選んだわけですし、投入の意図というのは得点しかないです。

-グループの中で最もFIFAランクの低い相手と引き分けてしまった。苦しい状況になったと思うが、残り2試合をどう戦っていくか

高倉監督 W杯はきれいにランクが上のチームが勝っていく大会ではないですし、初戦の難しさということを考えても、勝ち点1をとったことをプラスにとらえて、チームとしては前に進んでいくだけです。

-前半は守備重視に感じたが、それはもともとの狙いか。それとも、もっといくべきところをいけなかったのか。後半はリスクをかけて選手も動きだしてよくなったと思うが、それが結果につながらなかった。そこはどう分析しているか

高倉監督 私たちのチームで守備攻撃に関して約束事はありますし、どの相手に対しても決して守備的にいこうという発想でチームを考えているわけではないです。ただ、初戦ですし、守備のところはしっかりやっていこうという話は(している)。どの試合もそうですけど。守備的に布陣を組んだわけではないですし。発想をしたわけでもないですし、その中でやはり選手が慎重になったというところもあったと思いますし、後半はもっとスイッチを入れていかないといけないところでちょっとテンポが上がったかなと思いますけど、結果的に私たちの力がアルゼンチンを壊す力がなかったのかなと思います。

-チームの雰囲気について

高倉監督 試合前も昨日もそうですけど、選手は緊張はほとんどなかったんじゃないかなと思います。試合に対する高いモチベーションはありましたけど、様子を見ている限りは、過度な緊張は感じませんでしたし、非常にポジティブな空気でゲームには入ったと思います。やはりW杯の大きな舞台の雰囲気や観客の多さにのまれたのか、前半は特に攻撃に関しては非常に引け腰になったなと思います。

-攻撃陣に、けが人が多く出ている。今後2戦にかけて復帰のめどは立っていると思うが、その点に関して感じていることは

高倉監督 攻撃で変化をつけられる選手のけがはちょっと予想外というか、計算外ではありました。そのことは持っていたとしても今日出た選手たちに対しても大きな期待はしていたので。できればゲームの中で何かひとつ変化をつけるプレーを彼女たちがしてくれればよかったと思いますけど。けが人に対してはめどは立っているので、そのあたりも含めてキャスティングを考えていきたいと思います。

-次戦までに修正を一番したいところはメンタルか戦術的なところか

高倉監督 両方ですね。メンタル的なところはやはり考え方としては、FIFAランクが下だったので、この試合はとっときたかったというのはみんなが普通に思っているところですけど、3つのうちのひとつが終わった中で、次の試合に向けて何を成長させて、チームを進めていくかという、全員がポジティブな気持ちになって次の試合に臨むことが大事だと思いますし。今日の試合は相手のDFをいかに崩すかというところに関して、最終的なところで崩しきれなかったという課題ではありますけど、次の試合はまた違った展開になるのではないかと予想しているので。チーム全体の攻守のバランスと、点をとりにいくということに関しては修正して、勇気を持って進んでいきたいと思います。

日刊スポーツ 2019年6月11日7時14分
https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201906110000074.html

日本対アルゼンチン 後半、大声で指示を出す高倉監督(撮影・山崎安昭)
https://www.nikkansports.com/soccer/japan/photonews/photonews_nsInc_201906110000074-0.html

 

8 :2019/06/11(火) 09:41:34.96

たなみながいればなぁ

 

13 :2019/06/11(火) 09:45:50.60

ゴールに向かっていくパワーを持った選手を選外にしといて何いってんだこいつ

 

19 :2019/06/11(火) 09:49:10.77

なんとかヒナっていう選手はワンテンポ遅いよね
怖いよね

 

24 :2019/06/11(火) 09:51:04.76

アルゼンチン戦は、2トップの菅澤と横山がとにかくボールキープ出来なかった

横山はさらに右の中島にパスを出さずに自分で仕掛けて取られたシーンが2回あった

 

25 :2019/06/11(火) 09:52:32.42

ドン引きには、田中(PA内の職人)と横山(ミドルの職人)の組み合わせが最適解だったと思う

 

26 :2019/06/11(火) 09:52:32.98

本番まで選手を固定出来なかったツケ
攻撃の連携が取れてないって、ノリオも朝言ってたわ

 

34 :2019/06/11(火) 09:56:05.48

>>26
> 本番まで選手を固定出来なかったツケ
> 攻撃の連携が取れてないって、ノリオも朝言ってたわ

 
高倉監督は連携が良いからこのメンバーを選んだと言ってたのにな

 

138 :2019/06/11(火) 10:53:51.97

>>34
今までも高倉さんは攻撃が手詰まりになると前線にベレーザの選手を並べてなんとかしようとしてた印象だからな
昨日の試合は怪我で小林と籾木がつかえないのもあって連携面でちょっと心配なスタメンだった

 

55 :2019/06/11(火) 10:05:22.22

攻め急ぎすぎててミス多かった
相手ドン引きなんだから後ろから横に揺さぶれば空いたのにな
横のパスもっと使わないと

 

67 :2019/06/11(火) 10:11:14.89

反応とかみんな少し遅い
あれじゃ対応されるわ いつも以上の力を出さなきゃ勝てないってW杯は
昔は大野永里川澄というメンタルも強い兄貴らがいたんだがなぁ

 

71 :2019/06/11(火) 10:12:18.14

中島と監督は関係悪いのか?
中島だけ交代の時監督と握手せず憮然としてた

 

106 :2019/06/11(火) 10:33:06.21

>>71
中島もプライド高いタイプだけど
高倉は輪をかけて高慢なところあるからな
おまけに戦術意図がはっきりしないから中島にとってはストレスあるだろう

 

116 :2019/06/11(火) 10:39:22.60

>>71
ただ単に自分のプレーが悪かった事への不満でしょ
監督どうこうの話ですらない、そんくらいダメだった

 

87 :2019/06/11(火) 10:23:13.54

スコアレスなのに三枚目の交代カードで代表初選出の選手を使うのはどうなん?

 

90 :2019/06/11(火) 10:24:50.85

まあ戦犯は横山だったな
とにかく球離れが遅い、サイドバックがフリーで横山を追い抜いて
前へ出ているのにパスを出さない。
自分でドリブル突破をこころみて取られるの繰り返し

 

98 :2019/06/11(火) 10:26:48.25

横山と菅澤が何をしたいのかまったくわからなかったな

 

141 :2019/06/11(火) 10:55:20.15

どんな言い訳しても負けに等しい引き分けなんでしょ

 

151 :2019/06/11(火) 11:00:52.39

長谷川に集めろという指示だったのか
右サイドに集まらんかった

 

161 :2019/06/11(火) 11:04:49.10

選手同士でのコミュ二ケーションが十分取れてないんじゃないの
意思統一できてないだろ

 

169 :2019/06/11(火) 11:09:43.73

442は守る側からするとわかりやすいし、人を捕まえやすい
その中で横山が自由にポジション変えてアルヘンのブロックを撹乱できれば他の選手が活きたんだろうけど、その横山が戦力になってなかった

 

170 :2019/06/11(火) 11:11:42.55

恐れてたことの一つだわな
研究されて対策とられた時に
なでしこにそれを上回る個人の力があるか
監督がそれを逆手に取る指示ができるか
少なくとも高倉にその能力がないのは分かっていたはずだが

 

187 :2019/06/11(火) 11:26:08.41

グループの中で最もFIFAランクの低い相手と初戦当たるなんて
超ラッキーだったのに

 

221 :2019/06/11(火) 12:05:47.00

442なら最初から長谷川外して遠藤でもいいよな
ツートップにスピードがないならせめてサイドハーフにはスピードある選手がほしい

 

244 :2019/06/11(火) 12:37:30.26

遠藤って常にバタバタしてて全く上手く見えない

 

257 :2019/06/11(火) 13:15:56.16

ベテランの選手のリーダーシップが足りないような気がする
前半からもっと落ち着いていけたはず。

 

275 :2019/06/11(火) 14:16:30.79

二列目三列目がもっとミドル撃たないと
相手キーパー基本弾くタイプだったし勿体ない

 

283 :2019/06/11(火) 14:35:14.87

W杯直前の試合でもそうだったけど、日本が縦パスを入れるタイミングを完全に読まれてたような印象
日本て攻撃の組み立てがワンパターンすぎるのかも

 

288 :2019/06/11(火) 14:41:39.48

>>283
長谷川と中島にボール入ったら相手選手2人がマーキングにきてFWへ斜めに入れるボールは徹底して塞いでたな
もっと上手くSB使えば良かったけどタイミング悪いわ突っ掛かるわで最悪だった

 

289 :2019/06/11(火) 14:41:47.18

女子はまだ私たちのサッカーしてたのか

 

291 :2019/06/11(火) 14:49:37.36

杉田のラフプレーが酷い
相手選手の顔面を手で引っ掻いたり58分にはスパイク裏で踏みつけ
外して宇津木にしろ

 

293 :2019/06/11(火) 14:50:26.58

なでしこは「きれいに崩そうとし過ぎ」INAC監督
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-06110450-nksports-socc

> アルゼンチンのように引いて守る相手にとって、きれいにパスをつなぐというサッカーは守りやすい

ごもっとも

 

298 :2019/06/11(火) 14:54:17.27

長谷川と壮絶に心中するつもりか

 

305 :2019/06/11(火) 15:03:00.84

今のなでしこの攻撃の起点はほぼ長谷川だからこれを封じれば攻撃できないと相手はわかってる
日本は完全に研究されてるわ
長谷川に頼らないもっといろんな攻撃のバリエーションを試しておくべきだったがすでに遅しだ

 

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560213489/