J1第14節 サガン鳥栖、金明輝体制初黒星 C大阪に完封負けで連勝3でストップ

鳥栖の反撃及ばず。金明輝監督体制、初黒星

3連勝中の鳥栖はトゥーロン国際大会に参加するU-22日本代表に選出された松岡 大起が欠場。代わりに安在 和樹が今季の明治安田J1で初先発となり、松岡と同じ中盤の右サイドに配置された。一方のC大阪は前節と同じ先発11人を並べ、前節同様、奥埜 博亮が2トップの一角に入った。

最初に決定機を作ったのは鳥栖。2分、FKの流れから三丸 拡がクロスを上げると、フリーになった豊田 陽平の下へ。しかし、難しいバウンドになり、うまく合わせることができなかった。14分にも高橋 秀人がうまくサイドに展開。三丸のクロスから波状攻撃を見せると、小林 祐三のクロスに豊田が合わせるが、シュートは力なくGKキム ジンヒョンの腕の中に収まった。

やや劣勢だったC大阪も、鳥栖のプレスに慣れ始めるとリズムを取り戻す。清武 弘嗣が中に位置取り、丸橋 祐介がサイドでフリーになる場面が増え始めると、その形から先制点が生まれる。39分、藤田 直之のフリックから清武がバイタルエリアで前を向く。この瞬間、丸橋が動き出し、裏を突く。清武が絶妙なスルーパスを丸橋に通すと、ここからの折り返しをブルーノ メンデスがしっかりと押し込んだ。失点の前から予兆はあったが、鳥栖は対応することができずに先行を許してしまう。

後半に入ってもC大阪が優勢に試合を進める。52分、丸橋のパスを起点に清武がブルーノ メンデスとの連係から鳥栖の最終ラインを突破。ゴールネットを揺らしたが、パスをもらった位置がオフサイドとなり、追加点は認められなかった。反撃に出たい鳥栖だったが、アクシデントが起きる。52分、足を負傷した豊田がプレー続行不可能となり、小野 裕二との交代を余儀なくされてしまう。

大黒柱を欠いた鳥栖だったが、ここからC大阪を押し込んでいく。54分、三丸のクロスから金崎 夢生がシュートを放つが、これは枠外。69分にはイサック クエンカのクロスをゴール前でキープした金崎がシュートまで持ち込むが、これはポストを叩いてしまいゴールならず。73分にはFKを相手がクリアしたところを拾った高橋 義希がシュートを放つが、これも枠外。75分にはイサック クエンカがカットインからミドルシュートを放つが枠を捉え切れず、これもゴールならず。82分にも原 輝綺のロングスローを小野が頭ですらし、金崎がシュートに持ち込むが、キム ジンヒョンの正面を突いてしまう。

55分過ぎからはほぼ一方的にC大阪を押し込んだ鳥栖だったが、最後まで集中した守りを見せるC大阪の守備陣をこじ開けることができず。金 明輝監督体制になって、初めての黒星を喫することになった。

2連勝となったC大阪だが、試合後、ロティーナ監督は「今週、U-23が(J3第10節・八戸戦で)敗戦したのですが、いま、トップチームはケガ人が出たり、(世代別の)代表に行く選手もいて、人数が足りていないということもあって、われわれのトレーニングを優先して、彼らが試合の1日前、2日前にわれわれと同じトレーニングをしました。今日の結果は、U-23のサポートがあっての結果だと思いますし、クラブ全体の勝利だと思っています」とコメント。クラブ全体の勝利であることを強調していた。

[ 文:杉山 文宣 ]

Jリーグ.jp
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/060105/live/#recap

試合データ
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/060105/live/#live

 

 

231 :2019/06/01(土) 17:58:29.71

最初のシュートをふかしたのはイージーだったから痛かったね

 

232 :2019/06/01(土) 17:58:31.87

解任ブースト終了のお知らせ

 

235 :2019/06/01(土) 17:58:54.76

福田頑張れよ、お前ボールに関わりたくないのか
しかし本当に泣きたくなる選手の質の低さこれはどうにもならん
その中でマシな選手のはずの金崎の師匠ぶりと空回りがきついな
ぎりぎり16位目指して気長に行こうぜ

 

236 :2019/06/01(土) 17:58:54.92

んー、攻撃のパティーンがね(笑)

 

239 :2019/06/01(土) 17:59:45.16

ザル・オウン・スタミナ切れで連勝してきたけど、決定力不足は解決してなかったなぁ。

 

240 :2019/06/01(土) 18:00:01.74

ミッツの消極性どうにかならんのかね
相手陣地深くでもパス受けるとすぐバックパスしかしない
そこにいる意味は何なんだよ
相手の丸橋見てると余計に感じるわ

 

241 :2019/06/01(土) 18:00:13.49

負けたのにニヤニヤ笑ってる選手みると情けなくなるわ

 

246 :2019/06/01(土) 18:02:29.65

原川の放り込む精度
クエンカのポジショニングの低さとスピードのなさ
なかなかサイドだけじゃ点は取れんよ

 

247 :2019/06/01(土) 18:02:47.88

豊田の怪我が心配だね。
幸いにして1週間空くから回復して欲しいけど。

 

250 :2019/06/01(土) 18:03:53.86

陽平の負傷交代で予定が狂ったんだろうなあ…。
ケガが軽いことを祈る

 

251 :2019/06/01(土) 18:04:08.23

クエンカ、サイドに開きすぎなのがもったいない
もうちょい中央付近でプレーさせたほうがいいんじゃ

 

257 :2019/06/01(土) 18:08:22.70

左からばかり攻撃すんの止めないのかね?

あからさま過ぎてクエンカとか直ぐに囲まれて終わりじゃない

 

259 :2019/06/01(土) 18:09:40.07

中盤でパスカットして数的優位作れても三丸が外に逃げる間に相手が戻ってしまうシーンが何度も…
クエンカが三丸のフォローにまわってるからクエンカも中に入れずで…

 

267 :2019/06/01(土) 18:17:32.34

ウチが調子いい時って原川が積極的に攻撃参加してるときなんだよね。コイツが中盤で地蔵プレーやってるってことは点が取れないってこと

 

268 :2019/06/01(土) 18:21:01.51

トーレス初得点のアシストが世界でも話題になった福田は一体どこに行ったの?

 

270 :2019/06/01(土) 18:23:15.92

>>267
何で今日は原川冴えなかったんだろ。
三丸も今日は消極的だったよね。
ハードワークだけではなくちょい高度な戦法でも指示されてたのかな?
それとも松岡が居なかったから??

 

273 :2019/06/01(土) 18:28:56.55

ポスト君も小野の方に転がしてくれよ

 

274 :2019/06/01(土) 18:31:01.88

良い試合だった
セレッソってファールも少ないし

 

275 :2019/06/01(土) 18:31:35.00

相手が守備に特化してるからやりにくかったんじゃね
特に豊田が下がってからはそこはかとなくカレーのにおいも漂ってたし

 

294 :2019/06/01(土) 19:07:17.19

福田ってバックパスしかしないな
キャプテンになったときに誓ったことをもう忘れたか

 

297 :2019/06/01(土) 19:10:10.58

お互いスキを狙いあってキリキリするいいゲームだったよ

三丸がゴロの早いクロス入れたけどあれをもっと増やしたい

 

302 :2019/06/01(土) 19:17:02.27

あれ?ミョンヒ監督のリーグ戦負け無しだったよね

 

303 :2019/06/01(土) 19:23:10.86

>>302
そんな記録いつかは途切れるわ

 

307 :2019/06/01(土) 19:54:12.15

最下位は免れたか

 

311 :2019/06/01(土) 20:06:05.82

豊田負傷という時に限って、トーレスベンチ外とか巡り合わせが悪いとしか

 

312 :2019/06/01(土) 20:06:15.28

やれることはやった試合だよな
セレッソのブロックを破れなかったのが今のチーム力だ
ただ失点したときのボランチのポジションニングだけは不満だ
福田と原川は反省して欲しい

 

316 :2019/06/01(土) 20:10:30.64

最終ラインとボランチの距離感は気になったね
バランスを取るはずの福田が機能してない
ヨシキをボランチに入れたのも納得できる

 

321 :2019/06/01(土) 20:40:51.86

終盤のカウンターでMFから前めの選手がみんなペナエリアまでスプリントした
当たり前のようで、マッシモ、カレー時にはなかったことだよ
今日は負けたけど、あの共通の思いがあれば今後も何とかやれると思った

 

346 :2019/06/01(土) 21:51:26.82

豊田いつ怪我したのかよく分からなかったな
後半開始直後からベンチに何か言ってたみたいにだけど

 

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1559218691/