伊藤達哉がダブルブッキングに?コパ・アメリカ&トゥーロン「ほぼ日程被り」に懸念

日本代表伊藤達哉

MF伊藤達哉がダブルブッキングに? コパ・アメリカ&トゥーロン「ほぼ日程被り」に懸念

 サッカーの「南米選手権(コパ・アメリカ)」に挑む日本代表(A代表)メンバー23人が2019年5月24日発表された。若い世代の選手も数多く選出されたが、1人の選手をめぐって東京五輪世代代表の大会との「日程被り」が懸念される事態となった。

 ハンブルガーSV(ドイツ)のMF伊藤達哉(21)だ。U-22(22歳以下)代表で戦う「トゥーロン国際大会」出場メンバーである一方、今回コパ・アメリカのA代表にも選出。前者は決勝が6月15日、後者は初戦が6月17日(いずれも現地時間)に行われるため、スケジュールに心配の声があがった。

■「伊藤達哉 鬼のように国際大会でるやんけ」

 A代表と東京五輪代表を兼任する森保一監督は、若手とベテランの融合に積極的だ。コパ・アメリカのA代表にも、23日発表したキリンチャレンジ杯代表に続いて、GK川島永嗣(36)やFW岡崎慎司(33)らロシアW杯出場のベテランも呼び、「彼らの経験を若い選手に伝えてほしい」と期待。若手もMF久保建英(17)を筆頭に多数選出された。

 だが、コパ・アメリカのメンバーについては伊藤達哉の名前も含まれており、一部で懸念の声があがっている。伊藤はすでにフランスで開催される「トゥーロン国際大会」を戦うU-22代表に選出。6月1日に初戦が行われ、もし勝ち進めば決勝戦は6月15日に開催される。

 一方でコパ・アメリカはその2日後、6月17日にグループリーグ初戦が行われる。開催地はブラジル。クラブではすでに今季リーグ戦を終え、オフシーズンに入っているものの、トゥーロン国際を勝ち進んでコパ・アメリカにも出場すれば、大陸をまたいで2つの代表を「ハシゴ」することになる。連戦の疲労に加えて移動面での負担も大きい。

 両大会の試合日自体が被るわけではないが、事実上の「ダブルブッキング」状態。ツイッターでは、

  「伊藤達哉 鬼のように国際大会でるやんけ」
  「トゥーロン、コパアメリカどっちも選ばれてるけどキツくないか」
  「伊藤達哉トゥーロンとダブルブッキングになってるけどどうするんだ」
  「伊藤達哉、代表ダブってるんか…」
  「なかなかハードなオフシーズン過ごしそう……トゥーロンにも選ばれてコパ・アメリカにも選ばれてる」

との声があがっている。

J-CASTニュース 2019/5/24 16:30
https://www.j-cast.com/2019/05/24358293.html

コパ・アメリカの日本代表発表会見に臨む森保一監督(日本サッカー協会公式YouTubeチャンネルより)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000011-jct-spo.view-000

 

3 :2019/05/25(土) 08:11:14.57

五輪の有力候補だから試合勘を取り戻せよってことなんでしょう
3節まで終えれば多くてもあと2戦だからそこで移動するのかもね

 

4 :2019/05/25(土) 08:11:37.47

トゥーロンで決勝にいけるわけないだろw
3試合のうち伊藤がでるのは1試合ぐらいだろうから普通に余裕だわな

 

6 :2019/05/25(土) 08:25:33.90

どっちも試合出場するつもりなのか 人数合わせで呼ばれたんじゃないの?

 

7 :2019/05/25(土) 08:27:15.57

そんな重用されるほど大した選手じゃないだろ。Jでも活躍できるか怪しいぞ

 

8 :2019/05/25(土) 08:34:21.34

コパは完全な数合わせだな

 

15 :2019/05/25(土) 09:25:18.28

伊藤楽しみ
コパで見たい

 

19 :2019/05/25(土) 09:44:10.99

仕掛けのパターンが相手に読まれると身体が小さい分そこで終了
シュートも下手糞
ドイツ2部でも通用しなかったな
代表では上手くいくといいが

 

20 :2019/05/25(土) 09:44:42.53

ドイツ二部から抜け出すためにも活躍してほしい
あんなとこにいる選手じゃない

 

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558738573/

この記事のURLとタイトルをコピーする