香川真司、新体制で7戦連続フル出場…シュテーガー監督「感覚で言えばレギュラーで固定」

香川真司、新体制で7戦連続フル出場…指揮官から全幅の信頼「感覚で言えばレギュラー固定」

日本代表MF香川真司は、ボルシア・ドルトムント率いるペーター・シュテーガー監督の下で調子を上げたようだ。ドイツ誌『キッカー』は、同選手の特集記事を組み、新体制の「勝者の1人」と称した。

昨年12月にピーター・ボス前監督の解任を決断したドルトムントは、ケルンを去ったばかりだったシュテーガーを新監督に招へい。そしてオーストリア人指揮官が就任すると、2カ月以上勝利から遠ざかっていたチームはバイエルン・ミュンヘンとのDFBポカール3回戦(1-2)は落とすもリーグ戦においては6試合負けなしを維持することになった。

そんな中、香川は新体制の下では全試合にフル出場を果たし、3ゴール3アシストをマーク。『キッカー』では、ボス前監督のチームでは3ゴール4アシストを記録するため、倍以上の試合数が必要だったこと、現時点で昨シーズンの記録(6ゴール8アシスト)に近づいているとその好調ぶりが指摘されている。

同誌によると、「まだ完全に以前の香川ではないが、正しい方向に進んでいる」攻撃的MFが調子を上げているのは、シュテーガー監督の信頼があるからだという。現リヴァプール指揮官のユルゲン・クロップとは違って前々監督のトーマス・トゥヘル、そしてその後任のボスには絶対的な信頼が寄せられず、大きな役割を務めなかったのに対し、新監督の就任で「香川は急にまた重要になった」とチームでの立ち位置が大きく変わったとの見解が述べられている。

記事ではまたシュテーガー監督のコメントも紹介。「監督交代のあと、選手たちが好調のときに見せていたパフォーマンスや彼らが持つクオリティーを思い出させようと試みるものだ」と話す指揮官だが、「シンジは”福袋”(パフォーマンスが安定しない選手)ではない。波はあっても激しくなく、並外れに仕事熱心な選手だし、プレーの質は非常に安定している」と頼りにしている様子をうかがわせ、香川は「感覚で言えばレギュラーで固定」の考えであるとも語った。

なお、香川は2011-12シーズンではリーグでキャリアベストの13ゴール11アシストを記録している。「その最高値に近づくため、まだ13試合が残っている」と記す『キッカー』だが、シュテーガー監督の下でこれまで通りの起用が続けば、それを超える可能性すらあるかもしれない。

Goal 2018/02/05 11:00
http://www.goal.com/jp/ニュース/香川真司新体制で7戦連続フル出場指揮官から全幅の信頼感覚で言えばレギュラー固定/frzoz2443b3h1lf6ffugfhzrq

 

5 :2018/02/05(月) 13:16:02.89

シュテーガーは日本人好きだな
大迫も調子悪くても使い続けたし

 

11 :2018/02/05(月) 13:30:42.17

完全にチームの中心だな香川

 

14 :2018/02/05(月) 13:37:53.68

正直ドルトムントがやばいな。
アウェイとはいえ降格候補筆頭のケルンに2失点辛勝
チームとして香川に依存する時点で不安でしかない。

 

20 :2018/02/05(月) 14:33:32.69

畳み掛けるように相手ペナルティエリアにドルトムント選手が4・5人いるような状況で、ガチャガチャしながら点を獲った!!って言われても、
ねー。。。

 

21 :2018/02/05(月) 14:35:02.39

香川は毎年必ずどこかでシーズンの1/3くらいは活躍してるよな

 

25 :2018/02/05(月) 14:42:43.82

2年前のトゥヘルの時もそうだったが監督からすればSTで使ってないのにこんだけ点とれるってのは
嬉しいけど誤算だろう

 

32 :2018/02/05(月) 15:21:03.77

攻撃は最大の防御みたいな攻め特化チームになってしまってるのがな
後半大丈夫なんかね

 

35 :2018/02/05(月) 15:51:00.44

>ケルンを去ったばかりだったシュテーガーを新監督に招へい。

これ絶対狙ってるだろ

 

49 :2018/02/05(月) 18:34:57.68

昔の香川はレヴァがいて成り立つ。

 

55 :2018/02/05(月) 19:32:49.94

以前の香川て20ちょっとの頃だろ
プレースタイルもポジションも年齢や環境に伴い変わるのに
なんで香川はそんな昔の姿と比べられ続けるのか

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517803286/