日本代表復帰の宇佐美貴史、葛藤の末「走る選手」で結果

代表復帰の宇佐美貴史、葛藤の末「走る選手」で結果

国際親善試合キリンチャレンジ杯コロンビア戦(22日、日産ス)ボリビア戦(26日、ノエスタ)に臨む日本代表メンバーが14日、都内で発表された。デュッセルドルフFW宇佐美貴史(26)は、W杯ロシア大会以来、約9カ月ぶりに日本代表へ復帰。初めてのW杯は1試合の出場のみに終わり、悔しい思いをした。新たな武器を手に入れるため、W杯後は大幅な“イメチェン”に挑戦。代表復帰に意欲を燃やしていた日々を今、明らかにする。

   ◇   ◇   ◇ 

初めてのW杯を終えた宇佐美の顔つきは変わっていた。1部昇格を果たしたデュッセルドルフでは2季目。W杯後は、状態が上がらず開幕5試合目でようやく今季初出場を果たした。

「最初はなかなか(状態が)上がりきらなかった。徐々に試合に出始めて、チームの結果も上がってきた。個人的な結果(12試合1得点)に関しては、全然納得いくような数字ではないけど(チームが)5勝しているうちの4勝はフル出場近く出ている。(勝利に)貢献しているというところは悪くはないかな」

今季1部昇格を果たしたチームは序盤苦しんだ。強豪ひしめくブンデスリーガで戦い方は守備的。足もとの技術を生かす宇佐美のプレースタイルとは違う泥臭いプレーが求められた。

「自分のしたいことだけに集中したら、試合にすら出られへんから。自分がやりたいことはひとつ捨てて、チームに貢献せえへんことには選手としての価値も何も生まれへん。チームは相手に70~80%ボールを支配されて、20~30%しか、ボールを触られへんような状態。自分の良さを出さずに試合が終わるなんてこともあるけど、まずはチームとして愚直に戦わざるを得ない」

17年12月から個人トレーナーと走り方の改革を行ってきた。正しい走り方を身につけることで無駄な体力消耗を防ぎ、運動量増加につなげる。1年が過ぎ、ようやく結果が出てきた。

フル出場した昨年12月15日フライブルク戦では、走行距離11・28キロ、スプリント(ダッシュ)数はチーム2位の40回に上った。

「データとして見た時にしっかりかえってきているな、と。走る選手としてのポテンシャルをフライブルク戦で感じたし、かと言ってプレーのクオリティーが落ちているわけじゃない。監督には練習からハードワークしか求められていないし、そこができたら試合でできると言われている。できないところから目を背けると、そこすら伸ばせないような状況になる。葛藤はあるけど、ポジティブな意味の葛藤。ネガティブな意味ではない」

今年に入ってからチームでは途中出場が増えているが、目標はハッキリとしていた。もちろん、日本代表復帰。森保監督からも昨年欧州で再会した際に直接「戦力」と伝えられた。

「戦力として考えているし、試合に出続けてクラブでどんどん状態を上げてほしい、と。いい会話はできた。アジア杯に選ばれていなくてネガティブな部分もあるけど、今年の伸びしろを残した状態ではあると思う」

宇佐美にとっは進化の途上。今年は新たな可能性の幅を広げ、生まれ変わる。

「ハードワークをできた上で、攻撃的な特徴をどんどん出せるという(自身の)変わり方がベスト。それが本当の意味で新生、ニューになる。僕自身はハードワークするとか、チームのために走りきるということできていなかったから」

「新生宇佐美」はこれから。まず、後輩のMF堂安らが活躍する森保ジャパンで存在感を示す。【小杉舞】

日刊スポーツ 2019年3月14日20時39分
https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201903140001030.html

 

6 :2019/03/14(木) 23:41:51.07

所属チームでスタメン取るのが先だろ

 

8 :2019/03/14(木) 23:42:17.61

お前ここ最近ほぼベンチ外だろw
こんなの呼ぶから森保は信用できない

 

9 :2019/03/14(木) 23:43:14.56

今のプレースタイルは全く脅威じゃない

 

13 :2019/03/14(木) 23:46:01.44

タカシにそういうのは求めてない

 

19 :2019/03/14(木) 23:48:48.19

攻撃が飛び抜けてないんだから走るしかないわな

 

21 :2019/03/14(木) 23:50:02.06

今の宇佐美は守備専とたまにクロス出し

 

22 :2019/03/14(木) 23:50:07.15

今季は走るには走るし、守備もすげーやるようになったんだけど、攻撃面が劣化しちゃった

 

26 :2019/03/14(木) 23:51:08.17

宇佐美に期待されてたのは中島みたいに守備適当でもいいから
ボール持てば違いを作れる選手だったのにな
結局ボール持っても持ってなくても大したことない選手で終わりそうだ

 

29 :2019/03/14(木) 23:51:30.85

攻撃の選手でゴールもアシストもしてないのに
出てるときにチームが勝って貢献したって
誇り出したら終わりだよ

 

32 :2019/03/14(木) 23:53:39.55

宇佐美は好き勝手やった方が良いと思うぜ
どうせ何してもお前のせいにされるんだし

 

33 :2019/03/14(木) 23:54:11.53

今シーズン第25節終了時点でたった1G3A

 

35 :2019/03/14(木) 23:55:58.08

足が遅い奴に走らせても何にもならない
カウンターの時いつも一人後ろ走ってる

 

37 :2019/03/14(木) 23:56:21.12

26歳ってドーハの悲劇の時のカズの年齢なんだけど

 

40 :2019/03/14(木) 23:57:44.96

>>37
まだ25年ぐらいプロやれるってことか

 

51 :2019/03/15(金) 00:04:16.86

こんだけ遠回りしててもまだ26か
中島と変わらんじゃん

 

52 :2019/03/15(金) 00:04:24.87

走るとシュート精度が落ち点取れなくなる
結局だめ

 

56 :2019/03/15(金) 00:06:31.27

宇佐美は走ったところでフリーランも守備も下手だからな

 

63 :2019/03/15(金) 00:09:28.53

宇佐美招集は妥協点だろ
コパアメリカは強制招集できないから呼べる選手が限られてて
宇佐美はクラブだと契約延長なしの戦力外だから一番呼びやすい
コパへの調整ってことで今回は宇佐美招集
別に能力が高く評価されたとかスポンサーの意向とかではない気がする

 

75 :2019/03/15(金) 00:21:41.24

二十歳で気づいてたらどうなっていただろうか

 

81 :2019/03/15(金) 00:24:43.27

原口お休みなんでとりあえず一回呼んどくかくらいのもんだろ

 

87 :2019/03/15(金) 00:27:45.54

とりあえず走れる選手になったとする
でもそれで肝心のスコアポイントが上がってこないと単に試合に使ってもらえる中途半端な選手になっただけじゃないか

 

116 :2019/03/15(金) 00:45:05.74

空見上げてプレー止める癖は治ったか?

 

117 :2019/03/15(金) 00:45:10.88

自分より下手くそな原口が評価されてるからな
やっと気づいてくれたか

 

118 :2019/03/15(金) 00:45:39.81

守備はよくなったな。
攻守の切替も人並みになった。
ミドルの披露機会がなくなってるけど仕方なし

 

124 :2019/03/15(金) 00:49:59.91

5年後ぐらいにフリーランとポジショニングの重要性に気付きそう。

 

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552574383/