「スペインだとこのあたりの指導は若年層でやってるのかな」

セレッソ大阪

813 :2019/02/28(木) 19:15:56.51

続 セレッソ・アイデンティティ|第24回:膨らむ期待、ロティーナ・セレッソの船出
https://www.mycerezo.jp/news/column/14/00015038/

「今までとは全く違う、ヨーロッパのやり方、知識というものを毎日毎日、練習やミーティングのなかでやっている。
このポジションだからこれは必要ないということはなくて、全員がプレーに関われるように、そしてポジションごとの特性や選手の特徴をより生かせるように、パスひとつにしてもアバウトに出すのではなく、次の選手がよりいい環境でプレーできるように、ディフェンスのときにどうボールを取るのか、なぜそうしないといけないのか、そうしたらどうなるのか、というのを全員に伝えながらやっている。
難しい部分はもちろんあるけど、とりあえずやっとけば…というのでは、Jリーグのレベルが上がっている今、勝てない時代になっている。時間はかかるかもしれないけれど、試合を重ねていく毎に自分たちも自信になっていくと思う」

開幕3日前、柿谷曜一朗はそんな表現で新監督の目指すサッカーについて話していた。

 

814 :2019/02/28(木) 19:18:39.33

スペインだとこのあたりの指導は若年層でやってるのかな
型にはめすぎるのは育成上良くないかもしれんが、ユース世代の指導も工夫してほしいな

 

816 :2019/02/28(木) 20:41:18.98

>>814
ユースどころか街の小学生クラブチームでもやってる所はやってるよ
結果が出るのは数年後になるし良い結果が出るかは知らんけどねww

 

817 :2019/02/28(木) 20:44:15.16

U23は1対1や個の能力を高めることに特化して、チーム戦術とかは殆どやっていない
で、個の能力が使えるレベルになったらトップに引き上げて、チーム戦術を叩き込む
一般的に監督やコーチはすぐ変わるものだから、若い頃はチーム戦術より個を磨くべき

 

821 :2019/02/28(木) 21:16:52.03

>>817
チーム戦術の前の個人戦術はU23からやっても遅いくらいじゃね?

 

823 :2019/02/28(木) 21:22:25.65

戦術理解も個の力だと思うし
そもそも戦術と個って相反するものじゃないと思うんだけどなぁ

 

827 :2019/02/28(木) 21:37:13.71

>>821
湘南は個人戦術を仕込まれるらしいけど
ルヴァンで当たった時も1対1での相手の判断の良さが際立った

 

832 :2019/02/28(木) 21:42:39.34

個人戦術はザッケローニの頃も代表選手でさえできていないと言われてたな

 

835 :2019/02/28(木) 21:49:46.00

来週水曜3月6日にルヴァンカップの大分戦あるんだけど、Uー23にたくさん出て欲しいな
でも、ロティーナとは別練習だからあまり期待できないかな・・・

サブ組・・・丹野、囲、藤本、片山、藤田、大地、田中、高木、福満、澤上、メン、ドン、安藤
U23組・・・茂木、瀬古、大山、西本、丸岡、山根、斧澤、ピアス、中島、山田

 

837 :2019/02/28(木) 21:58:39.48

一応、ロティーナはU-23の選手をチェック済みらしく、最初のキャンプから順番に若手選手を呼んでる
最近だとピアスがトップの練習に呼ばれた
トップの練習参加でロティーナイバンから課題を与えられるだろうから、それをクリアしてどんどんトップに定着して欲しいね

 

838 :2019/02/28(木) 22:04:30.06

トップへの練習参加は尹さんのころからあったよね
ここからトップに定着するために踏ん張ってほしい

 

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1550987640/