アジア杯 海外メディアが冨安健洋を絶賛!「彼の試合を読む能力は彼の年齢を超えている。サムライブルーの未来を担う存在」

日本代表冨安健洋

「新たな日本のDFリーダーの誕生」「能力は20歳を超えている」海外メディアが冨安健洋を絶賛|アジア杯

「数年後にはアジア最高のDFになるはずだ」

アジアカップ2019の準決勝、日本対イランの一戦は3-0で日本が完勝した。

 米スポーツ専門チャンネル『FOX SPORTS』アジア版のケルビン・レオン記者は、対アジア勢に39試合無敗を誇り、今大会無失点を誇っていたイランを日本が破った理由について解説。5つ挙げたポイントのうち、2ゴールを叩き込んだ大迫勇也に並ぶ活躍をしたとして、吉田麻也とコンビを組んで先発したCB冨安健洋を絶賛している。

「日本代表がこの大会で起用されると思われたのは、プレミアリーグ、サウサンプトンの吉田麻也と浦和レッドダイヤモンズの槙野智章のコンビだった。このコンビでの場数はチームとしていくつか踏んでいたはずだが、森保一監督は冨安を起用した。

 その理由はすぐに分かった。吉田の相方として第一候補となった冨安は第1戦はボランチでこの大会をスタートさせたが、その後は吉田とがっちりコンビを組むようになっている。彼の試合を”読む”能力は彼の年齢(20歳)を超えているものであり、吉田や槙野に比べても非常に若いことから、この若者はサムライブルーの未来を担う存在だ。現在はベルギーでプレーしているが、数年過ぎたころには、冨安はアジアで最も優れたディフェンダーへと成長を遂げるだろう」

 事実、アズムンは冨安との吉田の最終ラインに完封され、試合後半には非常に苛立った様子もみせたほどだった。

 一方、「もしイランがアジアカップを獲ろうと考えていたとしたら、ケイロス監督の戦術的な選択肢が不足していたことで叶わなかった。アズムンはグループステージでも素晴らしい活躍をみせたが、唯一の戦術であり、名前が響き渡ったのは彼ひとりだけだ。イランはアジアカップで最も優れたチームだったが、戦術的な意図やオプションが欠けていたように思う」と惜しんだ。

 イランにとって生命線であったアズムンをほぼ完ぺきに抑え込み、先輩である長友からも「規格外」と評された冨安。本大会で不動のCBは、2月1日にドバイで行なわれる決勝戦でも、その実力を発揮できるだろうか。

サッカーダイジェストWeb 2019年01月29日
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=53517

試合開始直後はイランのスピードに戸惑った様子だったが、その後のアズムンとの1対1もほぼ完ぺきに抑え込んだ。 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
https://www.soccerdigestweb.com/photo/id=53517&page=1&no=01

 

2 :2019/01/29(火) 11:58:41.66

見つかったか

 

4 :2019/01/29(火) 11:59:32.59

ベルギーのクラブはウハウハだろうな・・・
なんだかなぁ

 

8 :2019/01/29(火) 12:00:27.42

まさかここまで成長してるとは
ちょっと前まで福岡いたんだぜ

 

11 :2019/01/29(火) 12:00:46.86

ほんと昨日は
残念!そこは富安
状態だったなw

 

20 :2019/01/29(火) 12:03:32.21

昨日の試合槙野だったと思うと…

 

34 :2019/01/29(火) 12:05:25.88

吉田が同じくらいの年齢の時よりフィジカルの完成度が段違いだな。
吉田は今でこそマシになったが20そこらの時はウドの大木だった。
富安はスピードもあるし体も強い。集中力も高くほとんどミスがない。
あまりにも完璧すぎるのだけが不安だ。伸びしろという意味であとはパスぐらいか。

 

38 :2019/01/29(火) 12:06:00.45

初めて名古屋で吉田を見た時に、こいつは松田直樹に並ぶ逸材だと思ったが、アジアユースで冨安を見た時には、こいつは吉田を軽く超える逸材だと思った

 

41 :2019/01/29(火) 12:06:20.28

富安の何がすごいって、やらかしがほとんどないとこ
今までの日本を代表するディフェンダーも、若いうちは何かしらやらかししてたもんだが

 

59 :2019/01/29(火) 12:08:10.46

吉田と違ってミスがかなり少ないのがいい

 

69 :2019/01/29(火) 12:09:04.21

井原「 わしが育てた 」

 

81 :2019/01/29(火) 12:10:09.60

井原が福岡でヘディングを仕込んだ

 

107 :2019/01/29(火) 12:12:50.63

アジアの壁井原の正統な後継者

 

116 :2019/01/29(火) 12:13:43.22

堂々とボディコンタクトしてファールにもせず競り勝って抑えてるからなあ
あのくらいはベルギーでも学べるんだな

 

119 :2019/01/29(火) 12:13:51.67

アジアで最高って暗に下に見てるのが気にイランわ
本人もワールドクラスを目指してこれから数年鍛えていくだろうに

 

146 :2019/01/29(火) 12:16:09.22

トルクメニスタン戦のボランチは駄目駄目だったけど、やはりボランチとCBを高レベルで出来るというのは流石に厳しいか

 

178 :2019/01/29(火) 12:19:59.63

黙々と仕事こなす職人さんみたいな雰囲気やな

 

207 :2019/01/29(火) 12:22:10.44

プレーだけ見てたらどこのベテラン呼んできたんだよって感じだったのに
これで20歳だもんな末恐ろしい

 

212 :2019/01/29(火) 12:22:24.22

大迫半端ない

冨安規格外

 

218 :2019/01/29(火) 12:22:40.55

放り込み対処はわかりやすいけど、
MFがごちゃごちゃやってるときにどこにポジるかのセンスはなかなか難しい。
吉田が異常にうまいのはここ。

 

221 :2019/01/29(火) 12:22:54.21

吉田がいればこそです
吉田の存在が精神的にも大きいと思う。

 

244 :2019/01/29(火) 12:24:14.68

安定感ではもうすでに吉田麻也抜いてるという20歳

 

245 :2019/01/29(火) 12:24:14.82

ボランチで出た試合はポジションニングが俺ここでいいのかな?みたいに試行錯誤してる感じも見えたけどCBだとどこにボールが飛んでくるのか予測してるかのようにロングボールの落下地点には冨安がいる

 

249 :2019/01/29(火) 12:24:31.17

ベルギーのシントなんとかにいる場合じゃないな。もっとでかいところに行って経験を積んでもらいたい

 

254 :2019/01/29(火) 12:24:41.90

アジア最高のDFと言えば
洪明甫

 

264 :2019/01/29(火) 12:25:44.84

吉田以降も要として安心だわ

 

267 :2019/01/29(火) 12:25:59.93

あの吉田でプレミアでやれてんだから
そら期待しちゃうなあ

 

270 :2019/01/29(火) 12:26:04.26

冨安本人はボランチのほうをやりたがってたらしいけど、センターバックの適性を井原が見抜いて
センターバックで鍛えた。

 

290 :2019/01/29(火) 12:27:42.77

でも富安はフンメルスみたいにDFからドリブルで上がれないだろ
そこが足りないな

 

322 :2019/01/29(火) 12:29:04.62

ボンバー引退と入れ替わるようにこういう選手が出てくるのはドラマ性がある

 

338 :2019/01/29(火) 12:30:17.79

マヤトミコンビ爆誕

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548730700/

 

この記事のURLとタイトルをコピーする