最新版「日本人フットボーラー推定市場価格」トップ50 中島翔哉の評価額がさらに急騰!堂安、南野らも軒並み上昇

未分類

中島翔哉の評価額がさらに急騰! 最新版「日本人フットボーラー推定市場価格」トップ50!|アジア杯

全体2位の武藤に倍近い差を付けて──

 ポルティモネンセ所属の日本代表MF、中島翔哉の「推定市場価格」がさらに上昇だ。

 推定市場価格は、ドイツの移籍専門サイト『Transfermarkt』が独自のデータを基に換算している、全世界のプロフットボーラーを対象にした“市場価値”。かならずしも移籍金等に準じる数値ではなく、年齢や過去の経歴、将来性、市場での人気度などを考慮したうえで弾き出される。

 今冬のステップアップ移籍が現実味を帯びる中島は、いまや欧州マーケットにおける人気銘柄だ。その推定市場価格は跳ね上がる一方で、ポルティモネンセに移籍してまもない2017年11月に80万ユーロ(約1億400万円)だった額は、その大車輪の活躍によってみるみる上昇し、2018年6月に800万ユーロ(約10億4000万円)に達すると、同11月には1500万ユーロ(約19億5000万円)を記録して、ついに全日本人選手のなかでトップに立った。

 そして年が明けて『transfermarkt』は、相変わらず引く手数多である中島の数値を更新。300万ユーロが上積みされた1800万ユーロ(約23億4000万円)の評価額で、全日本人で2位の武藤嘉紀(ニューカッスル・ユナイテッド)の1000万ユーロ(約13億円)に倍近い差を付けている。

 今回のアジアカップはふくらはぎの怪我により、開幕直前になって離脱を余儀なくされた中島。ポルティモネンセで精力的にリハビリに取り組む一方で、やはり気になるのはその去就だろう。

 ベンフィカやポルトの国内2強のほか、ウェストハム・ユナイテッド、サウサンプトン(ともにイングランド)、シャフタール・ドネツク(ウクライナ)、セビージャ(スペイン)、フランクフルト、ヴォルフスブルク、シュツットガルト(いずれもドイツ)、そしてフェイエノールト(オランダ)などが新天地候補に上がる。とはいえポルティモネンセ側は4000万ユーロ(約52億円)という高額な違約金を設定しており、なかなか交渉が進展しない。そんななか、直近ではカタールのアル・ドゥハイルと「金銭面でクラブ間合意」という報道も流れた。はたして今冬にいずれかのクラブと交渉が成立するのか、大注目である。

堂安、南野、冨安らの評価額も軒並み上昇!

 全日本選手のランキングでは、やはり若手の台頭が顕著だ。

 欧州シーンと森保ジャパンで声価を高めている堂安律(フローニンヘン)、南野拓実(レッドブル・ザルツブルク)、冨安健洋(シント=トロイデン)といったヤングタレントたちの評価額が軒並み上昇。ベルギー・リーグでゴールを量産する鎌田大地(シント=トロイデン)が16位タイに急浮上してきたのも見逃せない。

 昌子源がトゥールーズへ移籍したため、Jリーグ組のトップには清武弘嗣(セレッソ大阪)が返り咲いた。2018年のJリーグMVPに輝いた家長昭博を擁するJ1王者・川崎フロンターレ、悲願のアジア・チャンピオンズリーグ制覇を成し遂げた鹿島アントラーズの主力選手たちの額面も続々と更新され、いずれも小さくない上げ幅をマークしている。

 最新の「日本人フットボーラー推定市場価格」トップ50は以下の通りだ(2019年1月18日時点)。

【日本人フットボーラー 推定市場価格ランキング・トップ50】
1位 中島翔哉(ポルティモネンセ) 1800万ユーロ(約23億4000万円)
2位 武藤嘉紀(ニューカッスル) 1000万ユーロ(約13億円)
3位 香川真司(ドルトムント) 800万ユーロ(約10億4000万円)
3位 酒井宏樹(マルセイユ) 800万ユーロ
5位 堂安 律(フローニンヘン) 750万ユーロ(約9億7500万円)
6位 吉田麻也(サウサンプトン) 700万ユーロ(約9億1000万円)
7位 大迫勇也(ブレーメン) 600万ユーロ(約7億8000万円)
7位 冨安健洋(シント=トロイデン) 600万ユーロ
9位 岡崎慎司(レスター) 500万ユーロ(約6億5000万円)
9位 乾 貴士(ベティス) 500万ユーロ
9位 南野拓実(ザルツブルク) 500万ユーロ
12位 本田圭佑(メルボルン・V) 400万ユーロ(約5億2000万円)
12位 原口元気(ハノーファー) 400万ユーロ
12位 久保裕也(ニュルンベルク) 400万ユーロ
15位 昌子 源(トゥールーズ) 380万ユーロ(約4億9400万円)
16位 清武弘嗣(C大阪) 300万ユーロ(約3億9000万円)
16位 鎌田大地(シント=トロイデン) 300万ユーロ
18位 長友佑都(ガラタサライ) 275万ユーロ(約3億5750万円)
19位 小林 悠(川崎) 270万ユーロ(約3億5100万円)

JリーグMVPの家長も200万ユーロで再浮上

20位 柴崎 岳(ヘタフェ) 250万ユーロ(約3億2500万円)
20位 森岡亮太(アンデルレヒト) 250万ユーロ
20位 鈴木優磨(鹿島) 250万ユーロ
23位 谷口彰悟(川崎) 240万ユーロ(約3億1200万円)
24位 杉本健勇(浦和) 230万ユーロ(約2億9900万円)
25位 興梠慎三(浦和) 200万ユーロ(約2億6000万円)
25位 家長昭博(川崎) 200万ユーロ
25位 金崎夢生(鳥栖) 200万ユーロ
25位 柏木陽介(浦和) 200万ユーロ
25位 槙野智章(浦和) 200万ユーロ
25位 宇佐美貴史(F・デュッセルドルフ) 200万ユーロ
25位 山口 蛍(神戸) 200万ユーロ
25位 土居聖真(鹿島) 200万ユーロ
25位 阿部浩之(川崎) 200万ユーロ
25位 浅野拓磨(ハノーファー) 200万ユーロ
25位 伊東純也(柏) 200万ユーロ
36位 塩谷 司(アル・アイン) 190万ユーロ(約2億4700万円)
37位 車屋紳太郎 (川崎) 185万ユーロ(約2億4050万円)
38位 小林祐希(ヘーレンフェーン) 175万ユーロ(約2億2750万円)
39位 西 大伍(神戸) 165万ユーロ(約2億1450万円)
40位 森重真人(FC東京) 160万ユーロ(約2億800万円)
40位 遠藤 康(鹿島) 160万ユーロ
40位 丸橋祐介(C大阪) 160万ユーロ
40位 武藤雄樹(浦和) 160万ユーロ
40位 大島僚太(川崎) 160万ユーロ
40位 岩波拓也(浦和) 160万ユーロ
40位 北川航也(清水) 160万ユーロ
47位 酒井高徳(ハンブルク) 150万ユーロ(約1億9500万円)
47位 柿谷曜一朗(C大阪) 150万ユーロ
47位 青山敏弘(広島) 150万ユーロ
47位 遠藤 航(シント=トロイデン) 150万ユーロ
47位 天野 純(横浜) 150万ユーロ
47位 伊藤達哉(ハンブルク) 150万ユーロ

サッカーダイジェストWeb 2019年01月19日
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=53038

 

7 :2019/01/19(土) 20:23:22.31

ポンテ「50億円で売りたいんじゃー」

 

8 :2019/01/19(土) 20:26:05.90

中島の評価額なあ。年齢と実績のバランス取れてないだろう。

 

17 :2019/01/19(土) 20:47:02.45

つーか毎回0円で移籍してる本田に5億の価値はねーだろっていうねw

 

18 :2019/01/19(土) 20:47:37.53

武藤はプレミアプライスか

 

19 :2019/01/19(土) 20:48:17.61

が、実際にはその値段で中島を買うとこはないだろう

 

25 :2019/01/19(土) 21:19:23.00

こういうので実際にその価格で売れたってのは滅多にない気がするが
現実にいくらで売れたかだよなぁ

 

31 :2019/01/19(土) 21:43:15.67

1位がカタールww

 

35 :2019/01/19(土) 21:53:37.05

乾貴士
エイバル → ベティス 移籍金:0円
フランクフルト → エイバル 移籍金:30万ユーロ
ボーフム → フランクフルト 移籍金:120万ユーロ
セレッソ → ボーフム 移籍金:50万ユーロ

乾に500万ユーロの価値はないぞw

 

42 :2019/01/19(土) 22:15:02.75

違約金50億なんてバカな契約した中島が悪い

 

45 :2019/01/19(土) 22:37:43.82

中島はたぶん持ってない選手だな。まぁカタールで頑張れよ(´・ω・ `)

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547896118/

この記事のURLとタイトルをコピーする

未分類

Posted by 管理人