松本山雅、川崎からDFエドゥアルドを完全移籍で獲得「チームの力になるように、自分自身が成長する努力をしていきたい」

川崎FのDFエドゥアルド、J1昇格の松本に完全移籍!

松本山雅FCは11日、川崎フロンターレからブラジル人DFエドゥアルド(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。

ブラジルのメトロポリターノからガイナーレ鳥取、栃木SC、柏レイソルに期限付き移籍で加入してプレーしたエドゥアルドは、2016年に川崎Fに期限付き加入。同シーズンは明治安田生命J1リーグで国内公式戦35試合2ゴールを記録し、翌年に完全移籍を果たした。しかし、昨シーズンはJ1リーグで3試合1得点。天皇杯の出場は1試合、AFCチャンピオンズリーグの出場は3試合に留まった。

松本への完全移籍が決定したエドゥアルドは、両クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆松本山雅FC
「チームの力になるように、自分自身が成長する努力をしていきたいと思います。2019シーズンのチームの目標を達成するために頑張ります。よろしくお願いします」

◆川崎フロンターレ
「松本山雅FCに移籍することになりました。選手、監督、コーチングスタッフ、サポーターの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。在籍していた3年間で本当にたくさんのことを学ぶことが出来ました。ありがとうございました」

超ワールドサッカー 2019.01.11 17:15 Fri
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=342369