V・ファーレン長崎、柏からDF亀川諒史を完全移籍で獲得「必ず昇格しましょう」

リオ五輪代表DF亀川諒史が長崎で手倉森監督と再会!柏より完全移籍で加入

V・ファーレン長崎は4日、柏レイソルよりDF亀川諒史を完全移籍で獲得したことを発表した。

現在25歳の亀川は12年に帝京第三高校から湘南ベルマーレに加入。プロ2年目からリーグ20試合に出場するなど、徐々に出場機会をつかんだが、15年にアビスパ福岡へ期限付き移籍。J2で38試合に出場し、クラブのJ1昇格に大きく貢献した。

翌年に完全移籍で加入。そして18年から柏に所属し、明治安田生命J1リーグで22試合・1得点の成績を残した。

また、亀川は16年のリオ・オリンピックに日本代表として出場。19シーズンより長崎の指揮を執る手倉森誠監督とは、リオ五輪以来の再会となる。

加入にあたり亀川は「1年でJ1に復帰するために自分が持っている全ての力を注ぎます。必ず昇格しましょう。よろしくお願いします」とコメントしている。

Goal 2019/01/04 12:41
https://www.goal.com/jp/ニュース/リオ五輪代表df亀川諒史が長崎で手倉森監督と再会柏より完全移籍で加入/19n2e131k9yj213f2g9stz3wwr

長崎に完全移籍が決定(C)J.LEAGUE
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00010009-goal-socc.view-000