柏レイソルMFキム・ボギョン、蔚山現代へ期限付き移籍「もう一度柏で認めてもらえるように…」

柏、MFキム・ボギョンの蔚山現代FCへの期限付き移籍を発表

 柏レイソルは3日、MFキム・ボギョンが蔚山現代FC(韓国)に期限付き移籍することを発表した。

 セレッソ大阪や大分トリニータ、カーディフ・シティ、ウィガン、松本山雅FC、全北現代モーターズでプレーした29歳のキム・ボギョンは、2017年6月に柏に加入。今季はリーグ戦23試合で2ゴールを記録していた。

 同選手はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「柏レイソルでは選手としてたくさんのことを学び、経験することができました。サポーターの方々の期待に活躍する姿で応えなければなりませんでしたが、足りない部分が多かったと思います。もう一度柏で認めてもらえるように、この1年でもっと成長して良い選手になれるように頑張ります。また、常に柏レイソルを応援していますし、選手として柏レイソルでプレーしたすべての瞬間を忘れずにいたいと思います。本当にありがとうございました」

 なお、蔚山現代FCは2月19日に行われるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフを勝ち抜けば、川崎フロンターレとシドニーFC(オーストラリア)、上海上港(中国)が所属するグループHに入る。

サッカーキング 2019.01.04
https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20190104/886383.html