ブライトン指揮官も評価を改めた三笘薫の急成長


1 :2023/01/05(木) 12:13:34.06

https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230105-00010002-thedigest-000-1-view.jpg
カタールW杯前から少しずつ調子を上げていた三笘。いまではブライトンにとってなくてはならない攻撃の軸だ。(C)Getty Images

「まだ上に行かないといけない」ブライトン指揮官も評価を改めた三笘薫の急成長。末恐ろしい25歳の進化【現地発】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20230105-00010002-thedigest-socc

VARには「まあ、救われているところもあるんで」と冷静に

 昨年末に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)での活躍で、一躍、“ハウスホールドネーム”(ほとんどの人が知っているくらい有名な人や物の意)となった日本代表MF三笘薫の勢いは、プレミアリーグに戻っても止まらない。

 去る12月31日(現地時間)に行なわれたアーセナル戦。W杯後も好調を維持していたリーグ首位の強敵をホームに迎えたこの試合でも、三笘は大きな輝きを放った。

 チーム全体が押し込まれ、0-2とビハインドを背負って終わった前半は、「もっとしっかりと入らないと。そこで試合が分かれたなというのを感じているので、もったいなかった」と振り返ったとおり、三笘自身も対峙したイングランド代表DFベン・ホワイトのタイトなマークに抑え込まれ、目立ったプレーができなかった。

 仕切り直しとなった後半開始早々の47分に3点目を奪われてスタジアムには不穏な空気が流れた。しかし、重い雰囲気を一変させたのがブライトンの22番だった。

 まずは50分に左サイドから得意のドリブルで敵の守備網を切り崩して好機を演出。これを受けたパスカル・グロスのシュートは惜しくもブロックされたが、日本代表アタッカーはここから徐々に調子を上げていく。

 60分になると、アーセナルのミケル・アルテタ監督がホワイトに代えて、日本代表DF冨安健洋をピッチに送る。いわゆる同胞によるマッチアップとなったわけだが、これが三笘にとっては好結果を及ぼす形となった。4分後、自陣右サイドでボールを受けた冨安に三笘が素早く詰めてボール奪取に成功すると、そこからブライトンはショートカウンター気味に敵のゴールに迫る。

 試合後の囲み取材で「狙っていたのか?」とこのシーンについて聞かれた三笘は、「まあ、そうですね」と一言。そして「(相手が)トミだったので、そこはまず1回行こうとは思っていました」と続けて、取材陣の笑いを誘った。

「いける」――。冨安からボールを奪った三笘本人からすれば、そんな確信めいたものがあったのかもしれない。味方がボールを回す間にゴール前に一気に駆け上がった25歳は、最後はグロスからのスルーパスをワンタッチした後、落ち着いて右足で流し込んだ。

「冷静でしたし、パスカルから来ると思ってたので、ボールが来る前から右に蹴ろうというイメージはできていました」

 この一発でホームチームは息を吹き返した。無論、鮮やかなゴールを目の当たりにしたシーガルズ(ブライトンの愛称)のサポーターも声量を高めて選手たちを鼓舞したのである。

 さらに両チームともに1点ずつ加えて、2-4で迎えた89分にも、三笘は再びスタジアムを沸かせた。左サイドでボールを受けた日本代表アタッカーは軽やかなステップでカットイン。そして敵のディフェンダーの間をすり抜けた直後に右足を振り抜く。

 1点目と酷似する形で放たれたシュートは再びネットを揺らし、この日2ゴール目……かと、思われたが、VARによる検証の結果、オフサイドとなり得点は認められなかった。

 それでも本人はいたって冷静だ。「(ビデオ判定のオフサイドは)片足じゃないですか。う~ん、厳しいですけど、まあ、そこで救われているところもあるんで、仕方ないと思います」と述べている。

中略

指揮官が語っていた三笘の起用法の変化

 アーセナルとのビッグマッチでフィニッシュが冴えた三笘。遡ること5日前。今季初のフル出場となった敵地セント・メリーズでのサウサンプトン戦でも、秀逸のパフォーマンスを見せていた。

 スキルフルなドリブルでセインツ(サウサンプトンの愛称)守備陣を翻弄し、低弾道のクロスを次々にペナルティーエリアに入れるなど、危険なプレーを連発。抜群の存在感を示していた。

 しかし、その試合後には、「決めきりたかったシーン(で決められなかった場面)が多かったので、そこは課題。ああいうところで決めきれないと、今後は厳しくなってくると思います」と自身の決定力不足を反省していた。それだけに、ガナーズ(アーセナルの愛称)戦で2度にわたってゴールを沈めた(そのうち1度は取り消されたのだが……)“有言実行”は、評価されてしかるべきである。…
全文はソース参照



5 :2023/01/05(木) 12:25:15.34

1対1は余程の奴じゃなきゃブチ抜ける感が今はあるな



11 :2023/01/05(木) 12:32:50.03

>>2
それはもうロッベンやな



20 :2023/01/05(木) 12:40:45.13

ケガしないでほしい



26 :2023/01/05(木) 12:43:08.77

と言ってももう25なんだな
はよビッグクラブいけ



29 :2023/01/05(木) 12:46:05.59

ブライトンは応援しがいのあるチーム



63 :2023/01/05(木) 13:25:02.47

ブライトンのデゼルビ監督は本当優秀
戦術がしっかりあってポゼッションとパスで相手を崩すっていう明確さがあるから三笘も輝く



87 :2023/01/05(木) 13:53:40.02

ベルギーにいた頃はこんなにスイスイ抜いていけなかったのに
守備のレベルはベルギーの方が上だな



92 :2023/01/05(木) 14:02:58.72

ベルギーで不本意なWBで海外の強度と守備力と英語力を高めたからブライトン三笘があると思う
良い回り道だったのかもな



96 :2023/01/05(木) 14:13:57.74

乙女ヘディングを強化すればもっと点が取れる



105 :2023/01/05(木) 15:00:35.81

2回絶好のヘディングチャンス逃してるの痛い
コーチや監督は三笘に練習しろってちゃんと言ってればいいんだけど



118 :2023/01/05(木) 16:43:36.64

全ては今季シーズンに安定した結果残してからだな



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1672888414/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク