鎌田大地のCL初ゴールで先制も…フランクフルト、トッテナムに敗戦


鎌田がCL初ゴール…長谷部も先発出場したフランクフルト、終盤に追い上げもトッテナムに敗北

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループD第4節が12日に行われ、トッテナム(イングランド)がホームにフランクフルト(ドイツ)を迎えた。

 混戦模様となっているグループD。トッテナムは9月7日に行われた開幕戦のマルセイユ(フランス)戦を2-0で制したものの、続く14日開催の第2節ではスポルティング(ポルトガル)に完敗。一方、フランクフルトは初陣でスポルティングとの“日本人対決”を0-3で落としたものの、第2節では敵地でマルセイユを下した。1週間前に行われた第3節はスコアレスドローで終わっており、決勝トーナメント進出に近づくためには両チームにとって負けられない一戦だ。

 トッテナムは直近のプレミアリーグ第10節ブライトン戦(○1-0)からスターティングメンバーを3名変更。同試合では3-5-2の布陣で戦ったものの、慣れ親しんだ3-4-2-1に戻してフランクフルトとの“リターンマッチ”に臨む。リチャーリソン、クレマン・ラングレ、エメルソン・ロイヤルが先発に復帰した。

 一方、フランクフルトは8日に行われたブンデスリーガ第9節ボーフム戦(●0-3)からスターティングメンバーを5名変更。同試合は“完全休養”となっていた長谷部誠、途中出場となっていた鎌田大地も先発に名を連ねた。

 試合の均衡が破れたのは14分。敵陣でエリック・ダイアーのミスを見逃さなかったイェスパー・リンドストロムがボールを奪い、ボックス右から中央へ折り返す。このボールはGKウーゴ・ロリスが弾いたものの、こぼれ球を拾ったセバスティアン・ローデが左に繋ぐと、フリーで待っていたのは鎌田。自身CL初ゴールを右足で決め、フランクフルトが先手を取った。

 それでも、ホームチームがここから怒涛の攻撃を見せる。20分、ハリー・ケインが引いた位置でエメルソンからのパスを引き出すと、巧みなキープから前を向いてスルーパス。抜け出したソン・フンミンが落ち着いてネットを揺らし、トッテナムが試合を振り出しに戻した。

 25分にはケインが強引にドリブル突破を仕掛けてペナルティエリア内に侵入すると、クリスティヤン・ヤキッチに倒されてPKを獲得する。このPKをケインが落ち着いて決め、トッテナムが逆転に成功した。さらに36分、右サイドを前進したピエール・エミール・ホイビュルクの折り返しを、ソンが左足で合わせる。左足のダイレクトボレーを叩き込み、トッテナムが点差を広げてハーフタイムに突入した。

 後半に入ると52分、トッテナムはリチャーリソンの強引な突破から中央へ折り返すと、逆サイドから走り込んできたライアン・セセニョンが合わせる。この一撃はGKケヴィン・トラップに阻まれた。60分にはフランクフルトのトゥータがソンとの競り合いの中で2枚目のイエローカードを貰って退場処分となってしまった。

 数的不利となったフランクフルトだったが、75分にチャンスを作り出す。リンドストロムがカットインから左足を振り抜くも、強烈なシュートはGKロリスのファインセーブに防がれた。87分には左コーナーキックからファリード・アリドゥがヘディングシュートを沈め、フランクフルトが1点差に詰め寄っている。

 トッテナムは後半アディショナルタイム、途中出場のブライアン・ヒルがドリブルを仕掛けると、ペナルティエリア内で倒されてPKを獲得する。ケインがこの日2本目のPKを蹴ったものの、シュートはクロスバーを超えていった。

 試合はこのままタイムアップ。フランクフルトは先制に成功したもののリードを守りきれず、グループ最下位に転落した。長谷部は69分、鎌田は78分までプレーしている。一方、トッテナムはグループ首位に浮上した。

 次節は26日に行われ、トッテナムはスポルティングとのホーム連戦に臨む。一方、フランクフルトもホームに戻り、マルセイユと戦う予定だ。

【スコア】
トッテナム 3-2 フランクフルト

【得点者】
0-1 14分 鎌田大地(フランクフルト)
1-1 20分 ソン・フンミン(トッテナム)
2-1 28分 ハリー・ケイン(PK/トッテナム)
3-1 36分 ソン・フンミン(トッテナム)
3-2 87分 ファリード・アリドゥ(フランクフルト)

SOCCER KING 10/13(木) 6:27配信
https://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20221013/1697053.html

鎌田のゴールで先制も、フランクフルトは逆転負け [写真]=Getty Images
https://news.yahoo.co.jp/articles/e2b847b9380fc926af93fefea5ec7eefbfcea18c/images/000








120 :名無しに人種はない

シャドーでスタメン
クナウフどこや?



122 :名無しに人種はない

ゲッツェもベンチか
コンディション悪いのかね



124 :名無しに人種はない

ゲッツェはどしたんだろ



125 :名無しに人種はない

ゴール!!
おめでとう!



126 :名無しに人種はない

cl初ゴール!



127 :名無しに人種はない

プレミア対ブンデスのCLで東アジア人が点取りあってんの面白い状況だな



129 :名無しに人種はない

即逆転されてて草



130 :名無しに人種はない

前プレはまってたのにな



133 :名無しに人種はない

前半で終戦してて草枯れる
もう少し頑張れよEL王者様よ



134 :名無しに人種はない

くっそ弱いな
簡単にボール失いすぎ



136 :名無しに人種はない

さすがに厳しいなこのレベルだと



137 :名無しに人種はない

鎌田は正直点取った以外は前節と変わらんくらい酷い



138 :名無しに人種はない

ハイプレスし過ぎて空いた後ろのスペースをソンにいいようにやられてるな
スパーズ相手には引いてスペース消したほうがいい



139 :名無しに人種はない

鎌田もそうだけど全体的に…
最初はプレスハマってるとおもったんだけどこの形だとなあ



143 :名無しに人種はない

右サイドがソンに全く対応できてないよなー
前半終わりは鎌田が下がって守備とビルドアップに加わって落ち着きそうな感じはあったけどその分重心は後ろに下がる
フランクは厳しそうだわ



145 :名無しに人種はない

修正できてなさそう



146 :名無しに人種はない

コスティッチがいたらな



147 :名無しに人種はない

スパーズの3トップにハイラインの3バックで戦い挑むのが根本的に相性悪いわ
お得意のカウンターしてくださいって言ってるようなもん
4バックなり5バックで修正しないのは愚策すぎ

このレベルでやれてるのローデだけやわ



149 :名無しに人種はない

せめてELラインには残りたいが



151 :名無しに人種はない

この試合は負けだがマルセイユが勝ってるおかげで突破の可能性はまだ残ってるな



154 :名無しに人種はない

ゲッツェアシスト
キッカー鎌田より明らかにいいな



155 :名無しに人種はない

相変わらず軽率なミスはおおいけど鎌田もそんな悪く無いけどな



156 :名無しに人種はない

1点取った時点で引いてスパーズにボール持たせるべきだったな。
そうすれば攻めあぐねてくれた可能性も高い。
アーセナル位技術有ってボール持てるならボール持っても良いけどフランクフルトならもたせてた方が良かったわ。



160 :名無しに人種はない

トゥタやべーな
かなりやらかしてた



163 :名無しに人種はない

残り2連勝できたら突破はいけるだろ
問題はトゥタが居ないからどう1試合凌ぐか
怪我人が戻らないとリーグ並行はキツイな



165 :名無しに人種はない

スモルチッチは出てきていきなりPK与えてたけど大丈夫なんかね彼は



173 :2022/10/13(木) 06:53:07.88

>>165
酷かったなぁ、名前知らんかったのに違う意味で1発で覚えた



175 :2022/10/13(木) 07:22:43.81

フランクって上位相手には引いて守るが基本形のチームだったのに
なんでハイプレスして相手に後ろのスペース簡単に使わせるチームになったんや?



引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1665222826/

130 :2022/10/13(木) 04:56:07.26

ライン統率出来ないトゥタとヤキッチの蛮行で立て続けに失点
長谷部カワイソ



131 :2022/10/13(木) 05:23:08.42

何でカードもらったんだ?



132 :2022/10/13(木) 05:55:44.38

3-2じゃん
アウェイでプレミア3位相手に維持は見せたな



133 :2022/10/13(木) 05:58:17.19

ヤキッチとトゥタに試合ぶち壊されたな



134 :2022/10/13(木) 06:19:25.61

期待値上がってたけどこんなもんだわな
スパーズが強すぎた
残り2連勝か1勝1分でまだチャンスあるか



引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1656229205/
このエントリーをはてなブックマークに追加