ドイツ下部リーグで84試合66得点の日本人ストライカーに欧州スカウトが熱視線

未分類寺田俊

ドイツ下部リーグで“84戦66発”の日本人ストライカーに欧州スカウトが熱視線!

6部、5部、4部と渡り歩いたその先に──

 ブンデスリーガの下部リーグで、ひとりの日本人ストライカーがゴールラッシュを決め込んでいる。レギオナルリーガ・ウェスト(4部に相当)のSVシュトラーレンに所属するFW、寺田俊だ。その活躍はドイツの全国スポーツ紙『Revier Sport』や移籍専門サイト『transfermarkt』でも取り上げられている。

 現在25歳の寺田は、欧州挑戦3年目。ヴィッセル神戸ジュニアユース、滝川二高を経て、立命館大学へ進学。卒業後の2016年夏にドイツへ渡り、DS99(6部)、ヴッパータール(5部)、フォービンケル(5部)と活躍の場を変え、今年夏からシュトラーレンでプレーしている。2018-19シーズンは開幕から絶好調を維持し、ここまで19試合に出場して10得点・1アシストをマーク。4部の得点ランキングで3位タイに食い込んでおり、チームを前線から力強く牽引している。

 凄まじいのは過去2年半の得点率で、公式戦84試合に出場して66得点(19アシスト)という暴れっぷりだ。下部リーグとはいえ、称えられて然りの数値だろう。『Revier Sport』紙は「テラダに対してはオーストリア・ブンデスリーガのクラブだけでなく、ドイツ2部、あるいは3部のクラブからの関心も伝えられている」と報じており、そのゴールセンスに欧州スカウトも目を光らせているようだ。さらに同紙は「僕の仕事はシュトラーレンをトップ8に導くことで、いまはそのことに集中しています」と、寺田の殊勝なコメントを紹介している。

 関西出身の点取り屋は自身のブログで、「自分は日本ではプロにはなれませんでした」と記し、「日本でプロになるにははっきり言って高校や大学、ユースチームといったところで飛び抜けて目立つかしないとまずJは無理です。今海外に出て分かることですが、日本は地域リーグで活躍してもその上、また上といったようにそう簡単にはいかないと思います。誰も下のリーグのチームには興味が無いからです」と続けた。そして、「反対にドイツでは1部からどれぐらいあるか分かりませんが、どんな地域リーグだろうが全てネットに結果がのり、活躍すると新聞に出たり、誰の目にもすぐに付きやすい環境に常にあると思います」と綴っている。

 みずからの力でプロへの道を切り拓き、ドイツの地で日進月歩の進化を続けている寺田俊。はたしてステップアップ移籍は実現するのだろうか。叩き上げのアタッカーのさらなる飛躍に注目したい。

サッカーダイジェストWeb 2018年12月23日
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51806

ドイツ4部で二桁得点を記録している寺田。ステップアップ移籍で“成り上がり”を果たすか(写真はクラブ公式ツイッターより)。
https://www.soccerdigestweb.com/photo/id=51806&page=1&no=01

 

3 :2018/12/23(日) 06:26:40.91

JFLからJ1ならそこそこいたのでは?
地域リーグからJ1なら福満とか

 

5 :2018/12/23(日) 06:28:35.09

頑張りゃ成り上がりのヴァーディーみたいになれるよ

 

6 :2018/12/23(日) 06:28:43.23

向こうは3部以下から代表に成り上がる連中がたまにいるな

 

16 :2018/12/23(日) 06:39:54.40

4部って香川がプレーしてるドルトムントセカンドのいるリーグだな。

 

23 :2018/12/23(日) 06:49:14.86

海外ひっそり系がJ に逆輸入されて大活躍なんてあまり無いってことは見る目はあるのでは?

 

25 :2018/12/23(日) 07:00:37.42

2部にステップアップできるといいな

最近、日本でも地域リーグからキャリア始めて、J1までステップアップしてきた選手が、少しずつ出てきたよね

 

30 :2018/12/23(日) 07:05:51.99

見てないわけはないと思うけど日本では巡り合わせがなかったんだよ

 

38 :2018/12/23(日) 07:26:23.59

滝川二ってことは「大迫半端ない」の後輩に当たるわけか
何か接点あるのかね

 

39 :2018/12/23(日) 07:29:56.92

>>38
たまには岡崎慎司のことも思い出してあげてください

 

40 :2018/12/23(日) 07:31:27.66

クローゼみたいになってくれ

 

42 :2018/12/23(日) 07:33:38.02

クローゼなんて7部からキャリアをスタートさせた。

 

46 :2018/12/23(日) 07:46:17.71

25か…
2部まで行ければいいね
こういう選手は応援したい

 

48 :2018/12/23(日) 07:50:41.11

最近は地域リーグで活躍すればJ3、J2からでもオファー来るぞ。
JFLからJ1選手もも珍しくなくなったし。

 

49 :2018/12/23(日) 07:52:48.87

j進めなくても欧州下部で挑戦してやろう、アジアのどこかでプロになってやろうってハングリー精神ある選手は応援したくなる

 

51 :2018/12/23(日) 08:03:24.59

福満が最近だと一番すごいかな
九州総合スポーツカレッジ(九州)→HOYO大分(JFL)→山口(J3)→山口(J2)→C大阪(J1)
九州リーグ、JFL、J3、J2、J1、ルヴァン、天皇杯、ACLでゴール

 

71 :2018/12/23(日) 08:23:14.16

和製バーディーになれるか

 

72 :2018/12/23(日) 08:23:54.71

クローゼとかヴァーディは向こうでも例外だろ

 

76 :2018/12/23(日) 08:26:14.93

ていうかまだ下部リーグが整備されていないだけだろ
まだ途上

 

77 :2018/12/23(日) 08:27:55.99

>>76
整備はされてるだろ
J発足時から都道府県リーグからJまでのピラミッド構造はある

 

83 :2018/12/23(日) 08:30:19.30

ドイツ4部でやってた金城ジャスティンはJ3のザスパクサツ群馬で活躍してる

 

86 :2018/12/23(日) 08:33:24.04

ドイツなんておそらく世界でも一番恵まれた環境と日本と比較したら
そりゃドイツが勝つに決まってんじゃないのかな

 

122 :2018/12/23(日) 10:03:00.07

順調に得点数落ちてるな

 

144 :2018/12/23(日) 11:12:44.74

寺田俊
立命館大学の4年通算出場記録
3試合(1スタメン、2途中出場)
101分

凄いよな、どんだけドイツで頑張ったんだ

 

145 :2018/12/23(日) 11:12:47.99

>ドイツでは1部からどれぐらいあるか分かりませんが、どんな地域リーグだろうが全てネットに結果がのり、
活躍すると新聞に出たり、誰の目にもすぐに付きやすい環境に常にある

これ大事な。

 

148 :2018/12/23(日) 11:18:00.50

ちなみに久保裕也の兄貴も大学でボチボチでJ2 の獲得候補にも上がったことがあるくらいだけど卒業後はドイツに渡って4部、5部でサッカーやって今年引退

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545513619/

この記事のURLとタイトルをコピーする