チャナティップの大活躍が示す「アジア戦略」の確かな成果 今後はタイに続く国の発掘も?

チャナティップの大活躍が示す「アジア戦略」の確かな成果。今後はタイに続く国の発掘も?

J1最終節の札幌vs広島戦は「アジア戦略」における特別な意味を持つ試合に

 12月1日の明治安田生命J1リーグ最終節。札幌ドームでは試合開始の時点で4位の札幌が2位の広島を迎え撃つ一戦が行なわれた。勝てば札幌がクラブ史上初となるACL出場を決める一戦であり、広島のほうも敗れればACL出場圏外の4位へ転落する可能性もある。そうした緊張感溢れる一戦とあって、札幌ドームには3万人を超える大観衆が詰め掛けていた。
 
 そしてこの試合にはもうひとつの焦点があった。札幌にはチャナティップ、広島にはティーラシンという、ともにタイ代表の主力選手が在籍しており、タイ人選手同士がJ1上位でACL出場権を争うシチュエーションにもなっていたのだ。
 
「達成感と言ってしまっていいのかどうかは分かりませんが、個人的には感慨深いものがありますね」
 
 大一番を前にそう言葉にしたのはJリーグマーケティング 海外事業部でアジア戦略を担当する小山恵氏だ。タイ人選手が在籍するチーム同士が最終節にJ1上位を争う。時間をかけてアジア戦略を推し進めてきた同氏にとっては特別な試合であることは間違いないだろう。
 
 2013年夏にベトナム代表(当時)のFWレ・コン・ビンが札幌加入を果たしたことによって、よりリアルにスタートしたJクラブと東南アジア諸国とのコミュニケーション。その後はイルファン、ステファノといったインドネシア人選手が甲府や札幌に加入したり、グエン・コン・フォンなどベトナム人選手が水戸に加入するなどし、「スポンサー獲得など事業の面ではある程度の成果にはなっていた」(小山氏)が、そうした選手たちがトップリーグであるJ1で躍動する事例はそう簡単には生まれなかった。
 
 だが、母国で“タイのメッシ”と称され国民的人気を誇るチャナティップが昨年夏から札幌で活躍し、それを契機にティーラシンやティーラトン(神戸)といったタイ代表の中心選手たちが続けてJ1のクラブに加わり、そこでコンスタントにプレーをするようになり、さらには中心選手として上位争いを演じるまでになった。Jリーグのアジア戦略は間違いなく確かな成果を挙げつつあると言っていいだろう。

アジア戦略における2つの目標軸とは?

 改めてJリーグのアジア戦略、とりわけ東南アジア地域における、それについて小山氏は「大きく言って2つの目標軸がある」と説明する。まずひとつは「日本の人口が減少していくなかで、国内ばかりを考えていては事業面での伸びシロが大きくは見込めない。アジアにマーケットを拡げる。」ということ。そしてもうひとつは「サッカー的な観点として、アジアのレベルを高めることに貢献し、欧州に対抗するサッカー経済圏をアジアに作りたい」というものだ。
 
 前者についてはタイで一定の成果を収めつつある。東南アジア諸国のなかでは最も競技レベルが高いと目されるタイでは現在、毎節J1が4試合、J2が1試合ライブ中継されており、注目カードともなると40万人近くが視聴している。マイナス2時間の時差があるため日本のプライムタイム(テレビ視聴率が最も高くなると見込まれる時間帯)である19時開始の試合がタイ時間では17時になるものの、それでも一定の視聴者を得られており、ここについては小山氏も強い手応えを得ている。
 
 後者については積極的に東南アジア選手を獲得し、Jリーグがアジア戦略を展開するうえで重要な役目を果たしているクラブのひとつである札幌の野々村芳和社長の言葉を借りたい。同社長は「チャナティップらアジア人選手がいることで、戦力としてはもちろんだけれど、札幌市や北海道の企業がアジア進出をするうえでサポートになれれば嬉しい」と事業面に触れたうえで「サッカー的な観点で言えば、アジア各国の選手がJリーグでのプレーを目指すような状況にしていきたい」とも続けている。
 
 これに重ねるように小山氏も「東南アジア諸国全体の人口はおよそ6億人。これは日本の5倍に相当します。Jリーグに各国のスター選手が集まるようになれば、アジアでも欧州のようにサッカーの市場を大きくすることができる」と力説する。

「タイとの関係性をより太いものにしていく」と同時に「タイに続く国も見つけていきたい」

 数年前までは「各クラブの強化担当者が東南アジアリーグ視察に訪れても、そこから獲得へと発展するケースはほとんどなかった」と小山氏。とりわけチャナティップについては小山氏が何年も前からその才能に惚れ込んでおり、「Jリーグでも大きな活躍をするだろうという期待があっただけに、なかなか達成できない歯がゆさがあった」。だが、昨年夏にそのチャナティップが札幌に加入し、予想以上の大活躍を演じてタイ出身選手の評価を急激に高めてからは、多くのクラブが東南アジア出身選手の獲得に対して大きな関心を見せるようになったという。
 
 そしてそれに付随するようにJリーグに興味を持つタイ国民が増え、「チャナティップが住む札幌市の名前を知らないタイ人はいないかもしれません」(小山氏)というほどに距離が縮まっている。そして以前は、Jリーグが主導してタイからの「Jリーグ観戦ツアー」を組んでいたが、先日の札幌-広島戦ではタイの旅行会社が自発的に観戦ツアーを組み、多くのサッカーファンを日本へと導いてくれるまでになっている。
 
 今後の東南アジアにおけるアジア戦略について、小山氏は「タイとの関係性をより太いものにしていく」と同時に「タイに続く国も見つけていきたい」と話す。実際にチャナティップのようにJ屈指のアタッカーとして認められるだけのタレントがタイにはいたわけで、それ以外の東南アジア各国にも逸材がいる可能性は大いにある。「まだまだ道のりは長いですが、欧州に負けないようにアジアサッカー全体を盛り上げていきたい」という小山氏の言葉には、さながら東南アジアの気温のような熱気に溢れていた。

取材・文●斉藤宏則(スポーツライター)

サッカーダイジェストWeb 2018年12月08日
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51218

昨年夏に加入したチャナティップは完全移籍した今季、30試合・8得点とブレイク。持ち前のテクニックの高さを見せつけた。写真:徳原隆元
https://www.soccerdigestweb.com/photo/id=51218&page=1&no=01

 

8 :2018/12/08(土) 18:05:24.93

チャナティップは欧州に行くのかな

 

9 :2018/12/08(土) 18:06:04.42

東南アジアの選手を探すだけじゃなくて、スクール的なものを作って優秀な選手を育てろよ

 

11 :2018/12/08(土) 18:09:41.42

>>9
https://www.cerezo.jp/news/2018-06-22-3/
> セレッソ大阪では、タイ、マレーシア、ベトナムの3ヵ国にて、ASEAN DREAM PROJECTをスタートすることとなりました。
このプロジェクトは、マレーシア ペタリング ジャヤ レンジャーズの協力のもと東南アジアのユース年代の子供たちに将来、プロサッカー選手になるという夢をサポートするプロジェクトです。

 

13 :2018/12/08(土) 18:18:05.18

Jリーグがアジアを語るのか
金と後背人口を考えれば中国の方が可能性あるだろ

 

14 :2018/12/08(土) 18:24:00.50

>>13
Jリーグで活躍する中国人も出てくればいいな

 

18 :2018/12/08(土) 18:27:49.02

>>14
広州恒大から若手のGKがスポンサー付きでJ3のYS横浜に来たよ。

 

19 :2018/12/08(土) 18:28:17.75

東南アジアのサッカー人気は高く、プレミアリーグなんかの人気は絶大
それと比べるとJリーグ人気ははるかに低いものだが、
東南アジアは人気に見合わず競技レベルが低すぎて中々直で欧州へ、とはいかない
そのギャップをJリーグは上手く生かしたいね

 

23 :2018/12/08(土) 18:32:17.33

チャナくらいの能力あれば、東南アジアや中国からは取るべきだな
(韓国はマーケットとして小さ過ぎる)

 

25 :2018/12/08(土) 18:35:18.25

さすがに代表クラスになると上手いな

 

29 :2018/12/08(土) 18:38:37.85

チャナティップクラスはそう簡単には見つからんやろ

 

31 :2018/12/08(土) 18:39:58.15

東南アジアの最底辺カンボジアやラオスの選手はまずマレーシアリーグを目指す。
マレーシアリーグの選手はより高給のインドネシアリーグを目指し、
インドネシアリーグの選手はタイリーグを目指す。
タイリーグの選手はJリーグを目指し、Jリーグの選手はヨーロッパを目指す。

 

33 :2018/12/08(土) 18:41:30.90

カンボジアは代表クラスでもJ3で使えるレベルにないのが厳しいところ。

 

36 :2018/12/08(土) 19:01:52.52

いかんせんJでそれなりに活躍するには、最低限W杯最終予選に出れる国のスタメンレベルは必要
タイ以外はレベルが…

 

39 :2018/12/08(土) 19:31:06.04

チャナティップには欧州に行ってほしい
そうすれば日本で活躍し欧州へ行きたいっていう選手もさらに増えるだろう

 

45 :2018/12/08(土) 19:49:59.65

チャナティップは自費でサッカー場建設もしてるんだな
本国では神様だろうな

 

引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1544259655/