バイエルン退団を決めたロッベン「中国と中東には行かない」 ではJリーグ参戦の可能性は…

「中国と中東には行かない」バイエルン退団を決めたロッベンが断言。ではJリーグ参戦の可能性は…

「妻と子どもたちも楽しめる生活じゃなくちゃいけない」

 ついに名手が、慣れ親しんだ赤いキットに別れを告げる。

 日曜日、元オランダ代表のMFアリエン・ロッベンが声明を出し、今シーズンいっぱいでバイエルン・ミュンヘンを退団すると発表した。34歳のウインガーとドイツ王者の現行契約は2019年6月末まで。延長交渉は行なわれず、そのままフリートランスファーとなるようだ。

 2009年夏に鳴り物りでバイエルンに入団。この9年間で掴んだタイトルは合計13個で、ブンデスリーガが7度、DFBポカール(ドイツカップ)が4度、そしてチャンピオンズ・リーグとクラブワールドカップがそれぞれ一度ずつと輝かしい。今シーズンはここまで膝の怪我などでベンチ外となるケースがあるものの、公式戦14試合に出場して5得点・2アシストとしっかり存在を示している。

 来夏以降の身の振り方はまったくの未定としており、現役続行か引退かも明確にはされていない。そこで、母国オランダのスポーツラジオ局『NOS Langs de Lijn』がロッベン本人を直撃し、その胸中に迫った。

 なにを置いても、バイエルンを離れるという決断そのものが痛みを伴ったという。

「本当に難しい選択だったよ。僕のキャリアのなかで一番だったといっても過言ではない。いろんな出来事が走馬灯のように蘇ってね。でももう決めたことさ。残る時間を大切に過ごしたいと思う。先のことかい? 正直に言うよ。プレーを続けるか、引退するか、あらゆるオプションがある。それが事実なんだ」

 現役を続ける条件として挙げたのは、“家族の同意”だ。「もし現役を続けるなら100パーセントの確信がなければやらない。ベストを尽くせるか、楽しくやれるかも大事だ」と話したうえで、「それは家族も同じ。妻と子どもたちも楽しめる生活じゃなくちゃいけない。家族はいつもひとつだからね」と説明した。

 これはドイツやオランダをはじめとした西欧諸国ではなく、アメリカやアジアという地での新たな生活を意味しているのか。インタビュアーが兼ねてから噂されている中国スーパーリーグからの誘いについて問うと、ロッベンはあっさりとこれを否定した。

「まだなにも決めてはいないけれども、中国あるいは中東のクラブでプレーするというオプションは存在しない。とにかくいまはオープンに物事を考えているよ。いくつかのオファーがあるのは確かだ。よく吟味して、ゆっくり決めたい。といってもあまり時間はないんだけどね」

「日本はロッベンにとってホットな目的地と言えよう」

 となると、気になるのがJリーグへの参戦だ。中国と中東は選択肢にないと断言したが、アジア全域を指したわけではない。実際に今春にはJ1の某クラブがロッベン・サイドと接触を図り、かなり良いところまで交渉が進んでいたとの情報もある。オランダの名手のなかで「日本行き」の選択肢は消えていないのかもしれない。

 アメリカのスポーツサイト『Bleacher Report』はロッベンのバイエルン退団と新天地について特集を組み、そのなかでJリーグ参戦は現実味のある話だと言及している。

「ロッベンが来シーズンどこでプレーするのかは不透明で、どこを希望しているのかさえ判然としていない。いまだプレーの力強さは健在で、MLS(メジャーリーグサッカー)や日本で現役を続けるのではないか。とりわけ日本は、ここ最近だけでもアンドレス・イニエスタ、ルーカス・ポドルスキ、ダビド・ビジャが選択しているリーグで、(ロッベンにとっても)ホットな目的地と言えよう。しかし一方で、彼の長きに渡る怪我の歴史を考慮するならば、どうだろうか。ブーツをかける(引退する)選択が賢明なのかもしれない」

 稀代のアタッカーはどんな最終決定を下すのだろうか。まだまだ十八番の豪快なカットインに衰えは微塵も感じられない。ぜひともJリーグでその妙技を拝みたいものだが、はたして──。

サッカーダイジェストWeb 2018年12月04日
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51073

老いてますます盛んな印象のロッベン。オランダが生んだ名手はいかなる決断を下すのか。(C)Getty Images
https://www.soccerdigestweb.com/photo/id=51073&page=1&no=01

 

6 :2018/12/04(火) 05:58:02.80

オランダ人多いトルコだろ

 

11 :2018/12/04(火) 05:59:17.65

MLSかJかって事だな、怪我したくないならJの方がDFはソフトだと思うが
金はどっちもそれなりに出すだろうし

 

29 :2018/12/04(火) 06:06:24.14

中国がないなら日本だってないだろ
もう一つの行かない場所は中東と括ってるし
アジアという意味で中国なんだろ

 

47 :2018/12/04(火) 06:12:43.03

>実際に今春にはJ1の某クラブがロッベン・サイドと接触を図り、かなり良いところまで交渉が進んでいたとの情報もある

どこか噂でてたっけ?

 

65 :2018/12/04(火) 06:18:29.60

日本に来て思いっきイカす得意のダイブを決めてくれ!

 

71 :2018/12/04(火) 06:21:26.20

家族考えたらアメリカのほうがいい。
アジア人の中に入るのは勇気がいる。
ただMLSは明らかにJよりレベルが下。

 

75 :2018/12/04(火) 06:22:37.23

家族の生活考えたらトルコも無いだろ

 

77 :2018/12/04(火) 06:22:45.73

外国人は良くその国の生活に家族が馴染めるか気にするが日本人選手でそういうコメントするあんまいないな

 

91 :2018/12/04(火) 06:27:35.92

トーレス家族も日本を満喫してるぞ!

 

92 :2018/12/04(火) 06:28:07.83

MLSじゃないか。強さを求めないなら、アメリカは住み心地はとてもよい。

 

96 :2018/12/04(火) 06:30:46.43

アメリカがいいよ
おおらかで言葉が通じて人種も同じで
不安ないだろうし
日本はチャレンジだろ。異文化すぎて

 

99 :2018/12/04(火) 06:32:14.12

ハウステンボス来るか

 

102 :2018/12/04(火) 06:33:18.71

ジュビロもファネンブルグと関係保っていれば

 

104 :2018/12/04(火) 06:34:54.92

と思わせてヒディンクの勧めもあってKリーグ入り

 

108 :2018/12/04(火) 06:36:56.43

ここまで「ありえん」0件

 

109 :2018/12/04(火) 06:38:33.71

ジャパネットマネーで長崎がとるような気がする。
手蔵森に1億5000万出すくらいだし金はいくらあるだろ。

 

111 :2018/12/04(火) 06:39:39.71

日本は英語すら、日常で通じないからなー
インターナショナルスクールを探すのも田舎だと大変

ふつーに考えると、アメリカ一択。

 

120 :2018/12/04(火) 06:49:11.49

日本は平和だよ
家族も安心して住めるよ

 

122 :2018/12/04(火) 06:49:42.98

日本はハゲに厳しいからやめとけ
イニエスタみたいなハゲならともかくこいつは駄目だ

 

131 :2018/12/04(火) 06:52:31.96

この人いつも中国馬鹿にした発言するよね
中国嫌いなの?

 

146 :2018/12/04(火) 06:57:26.93

>>131
中国行くなんてキャリア捨てるようなもの、って爆買い期の時にはっきり言ったしね
テベスやオスカルに対して行ったんだろうけど

 

135 :2018/12/04(火) 06:53:23.39

堂安の後釜だろリアルに

 

201 :2018/12/04(火) 07:15:40.39

日本は治安は良いけど地震あるからなあ

 

205 :2018/12/04(火) 07:17:19.27

アメリカ次点でオーストラリアか?
適当にサッカーやって家族とのんびりならオーストラリアか?

 

208 :2018/12/04(火) 07:18:42.20

>>205
オーストラリアは使える額が決まっているらしい
ただリーグ自体が特別枠で有名選手引っ張ってくることはあるみたいだね

 

245 :2018/12/04(火) 07:40:04.35

最近中国のびっくり移籍ニュースないな

 

247 :2018/12/04(火) 07:40:43.23

高橋陽一作戦で行けって思ったけどロッベンとかオランダ選手でキャプ翼が好きみたいな話聞かねーな
オランダは放送してなかったのか?

 

262 :2018/12/04(火) 07:49:57.17

そこで観光大使イニエスタの出番ですな

 

268 :2018/12/04(火) 07:51:30.30

普通にオランダに帰るんじゃないの

 

274 :2018/12/04(火) 07:53:39.40

さりげなくお笑いを提供してくれるのがロッペンさんのいいところ。

 

287 :2018/12/04(火) 07:59:17.17

速攻拒否られる中国と中東かわいそうwww

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543870549/