大迫勇也、ヘッド弾で今季3点目 ブレーメンはバイエルンに敗戦 5戦未勝利

大迫勇也の同点ヘッドで王者バイエルンに迫ったブレーメンだが、あと一歩及ばず敗北&5戦未勝利…

 12月1日(現地時間)、ブンデスリーガ第13節が行なわれ、ブレーメンは1-2でバイエルンに敗れた。

 ともに前節は引き分けに終わったが、ブレーメンがフライブルクにアディショナルタイムで追いついたのに対し、バイエルンはデュッセルドルフに土壇場で追いつかれるという、全く対照的な結末。バイエルンはチャンピオンズ・リーグではベンフィカを5-1で下したが、守備面の不安を拭えないまま敵地に乗り込んだ。

 大迫勇也は3試合ぶりのスタメン。前節は後半途中から出場して流れを変えた彼は、王者相手の一戦では、前線左サイドに入った。

 試合はバイエルンがボールを支配し、7分には左サイドからのクロスを、レバンドフスキがマーカーの前に出て受け決定的なシュートを放つも、GKパブレンカの好守に阻まれた。

 12分にレバンドフスキがミドル、15分にキミッヒが反転からの惜しいシュートと、幾度も相手ゴールに迫るバイエルンは、20分にリードを奪う。

 キミッヒがダイレクトで縦に出した浮き球のパスをニャブリがペナルティーエリア内でダイレクトボレー。これはGKパブレンカにブロックされるも、こぼれ球を詰める。いったんはオフサイドが疑われ、VARに持ち込まれたものの、得点は認められた。

 リードされたホームチームは22分、クラーセンの入れた浮き球の縦パスを、ゴール前で大迫が頭で落としてゲブレ・セラシェのシュートを引き出す。29分には、ゲブレ・セラシェが右サイドを抜け出してきわどいクロスを入れ、直後にはシャヒンがクリアボールを拾って鋭いミドルをGKノイアーに浴びせる。

 そして33分、クルゼが左サイドでボールを受け、切り返しでDFをかわしてからクロスを入れると、ゴール前で大迫がCBボアテングより先にジャンプしてヘディングシュートを放ち、名手ノイアーの牙城を崩す。大迫にとっては、9節レバークーゼン戦以来、今シーズン通算3点目のゴールだった。

 またも守備の拙さを突かれて失点を喫したバイエルンは、38分にはリベリが負傷してコマンとの交代を余儀なくされるなど、アクシデントにも見舞われるが、前半の残り時間、そして後半の立ち上がりも攻勢を維持する。

 47分、コマンの折り返しを受けたミュラーのシュートがブロックされ、直後のCKではジューレが競り勝ってヘディングシュートが枠を外れるなど、チャンスを逸するも、50分、ミュラーが右サイドを突破してクロス。ゴール前でマーカーのモイサンデルのクリアがニャブリに当たってゴールラインを割り、バイエルンが勝ち越しに成功した。

 その後、バイエルンが長くボールをキープして相手守備の攻略を狙い、ブレーメンはカウンターでチャンスを作り出そうとする。そのなかで、大迫のキープ力と展開力は大きな貢献を果たすが、決定機の創出までには至らない。

 76分、ブレーメンは中盤のシャヒンを下げ、40歳のFWピサーロを投入。同点、さらには勝ち越しを狙う意思を示す。そのピサーロはピッチに立ってすぐ、絶妙のスルーパスでクルゼの決定的なシュートを引き出したが、わずかにゴールマウスを外れた。

 逆にバイエルンは80分、2ゴールのニャブリに代えてチアゴを送り出し、中盤に攻守で厚みを加えて主導権を握り、91分にはミュラーを下げてハビ・マルティネスを投入。そして狙い通り、リードを保ったまま、4分間のアディショナルタイムをしのいで試合を終わらせることに成功した。

 バイエルンは4試合ぶりのリーガ勝利。内容的にはおぼつかない部分が多々あったものの、勝利こそが最大の収穫だろう。一方のブレーメンは可能性は感じさせたが、一歩及ばず。これでリーガでの連続未勝利は5試合に伸びた。

 大迫はバイエルンに対しても脅威を与え続けたが、よりゴール前でのプレーを増やしたいところだろう。次節(12月7日)はホームで、宇佐美貴史(デュッセルドルフ)との日本人対決に臨む。

サッカーダイジェストWeb 2018年12月02日
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=50992

勢いは感じさせたものの、肝心の結果は残せなかったブレーメン。個人では久々のゴールを決めた大迫だが、その喜びも半減……。 (C) Getty Images
https://www.soccerdigestweb.com/photo/id=50992&page=1&no=01

試合データ
https://br.soccerway.com/matches/2018/12/01/germany/bundesliga/sv-werder-bremen/fc-bayern-munchen/2811022/?ICID=PL_MS_05

 

 

114 :2018/12/01(土) 22:31:00.71

スタメン表
https://pbs.twimg.com/media/DtVP3rSWsAIY0kB.jpg

 

115 :2018/12/01(土) 22:32:49.97

ハルニクから大迫か
大迫がハルニクの9番役をやるのか
4-3-3を復活させるのか、だな

 

118 :2018/12/01(土) 22:37:14.35

10番様は今日も不動のスタメンですか

 

119 :2018/12/01(土) 22:37:54.99

バイヤンに打ち勝とうとしとるな

 

123 :2018/12/01(土) 22:43:51.94

エッゲシュタイン兄弟がスタメンだ

 

125 :2018/12/01(土) 22:46:39.79

クルーゼなぁ試合出るコンディションですらないと思う
大迫の疲労もやばいけどそれよりもクルーゼのがコンディションやばい

 

126 :2018/12/01(土) 23:33:35.07

クルーゼCFの4-3-3に戻しやがった
アホやなぁ

 

127 :2018/12/01(土) 23:54:26.73

守備は低すぎる4-1-4-1
しかも丁寧につなげて攻撃しようとしてる

鴨じゃね?なんでこんなことを

 

128 :2018/12/02(日) 00:06:57.85

よく獲った!!
疲れる役割だったろうに

 

129 :2018/12/02(日) 00:07:33.47

クルーゼ今日いいじゃん

 

132 :2018/12/02(日) 00:10:11.26

半端ないな

 

134 :2018/12/02(日) 00:11:04.18

今日のクルーゼは一回も奪われずにキープできてるから調子いいと思った
ただ失点はまだまだありそう

 

135 :2018/12/02(日) 00:11:20.79

バイエルン相手に凄い
ゴール見れて幸せだ

 

137 :2018/12/02(日) 00:15:44.03

いやーようやくバイヤン相手に点とったか

ケルン時代じゃ、ネットに突き刺したりノイアーの超反応で取れそうで取れなかったから良かったな

 

138 :2018/12/02(日) 00:19:12.19

レヴァのおかげでなんとか同点のままだな
大迫も悪くないしカウンターで決めたい

 

139 :2018/12/02(日) 00:20:23.41

普通に大迫ハルニクかピザロ前でクロス狙いも混ぜるのが効果的だと思うんだけどな
クルーゼがターゲットマンじゃなくて繋ぐの前提なのが戦術狭めてるよ

 

140 :2018/12/02(日) 00:21:04.00

まぁオフェンスはここ数試合に比べると全然いい
DFは相変わらずだけど

 

141 :2018/12/02(日) 00:21:41.10

大迫、ヘッドシューターのイメージなってしまったな。
そろそろミドルがみたいぜ。
もう1点とれそうなヤカン

 

143 :2018/12/02(日) 00:24:50.35

中央からの裏抜け怖いな。やっぱCBはスピード欲しい。

 

144 :2018/12/02(日) 00:31:05.62

これでケルン時代のヘッドをビッグセーしたノイアーに雪辱を果たせたな。

 

145 :2018/12/02(日) 00:35:20.70

でも相変わらずのこの守備だと余裕で後半3失点以上食らいそうなんだけども

 

146 :2018/12/02(日) 00:37:31.00

しかしブレーメンの監督はコロコロとポジションとフォメを変えるなぁ
後半頭になったら大迫は左から右か

 

148 :2018/12/02(日) 00:41:30.64

サイドを大迫とエッゲ弟で守らせようとするのが無理がありすぎる
なんでコマンとマッチアップせにゃならんのだ

 

150 :2018/12/02(日) 01:02:04.78

ツートップの大迫はやっぱりエグいわ

 

151 :2018/12/02(日) 01:02:41.55

4-4-2でエッゲ兄とクラーセンがサイドかな

 

154 :2018/12/02(日) 01:11:06.17

メーヴェルト悪くないな
うまい

 

155 :2018/12/02(日) 01:23:40.23

ハァーーモイサンデルよ
退場も出停もやっちゃいけないだろお前はよ

 

157 :2018/12/02(日) 01:27:04.14

CBいなくなったww

 

158 :2018/12/02(日) 01:28:27.10

今期もむんへんにはダブル負けかぁ
つうかコーフェルト年内持つんかねぇ

 

159 :2018/12/02(日) 01:28:27.64

ブレーメンのDFの代わりっていいイメージないのにな。

 

160 :2018/12/02(日) 01:28:53.68

負けた負けた せっかくゴール決めたのになー
こんだけ酷い有様のバイエルンならワンチャンありそうだったがのう
ヴェリコヴィッチ負傷退場、モイサンデル出場停止
レギュラーCB2人欠いた次節守備どうすんの

 

170 :2018/12/02(日) 01:42:18.97

>>160
ヴェリコダメならラングカンプとフリードルしかいない

 

162 :2018/12/02(日) 01:30:37.24

相変わらずスッカスカのサイド裏のスペース使われて
カウンター食らうのどうにかならんの。守備改善する気ある?

 

164 :2018/12/02(日) 01:33:30.59

最後無理に繋げようとしすぎだろ
馬鹿なのかな

 

167 :2018/12/02(日) 01:36:50.94

ブレーメン、シュート8本じゃねえ…バイエルンの半分も打ててない。大迫がゴール決めた事が唯一の希望、気持ち切り替えてやるしかない

 

172 :2018/12/02(日) 01:45:04.10

ピザロ入れたのに後ろから繋いで途中で奪われるんだから混乱ぶりもお察しよ
FKまで大迫ピザロじゃないとこ蹴るし

 

178 :2018/12/02(日) 06:39:41.67

バイヤンからゴールした日本人って何人目だろ
岡崎って2~3回はやってるよな

格としては世界トップ5に入るチーム相手に日本人選手がゴールしてるのが
いつのも光景になっててすげえなあと改めて思う

 

179 :2018/12/02(日) 07:03:22.76

大迫は、ケルン時代に抜け出してマイヤーと1対1となってゴールし
たのがあった。残念ながら、オフサイド判定になってしまったが。
あの頃はVR判定がなかったが、オフサイドでなかったと今も思っている。

 

181 :2018/12/02(日) 09:51:12.53

>>179
当時はバイエルン絶対的な存在だったし、審判の判断がバイエルン寄りだったと思う。あと大迫の完璧なヘッドを止められたときはノイアーすげーとびびったが、今回はその時のリベンジがはたせて良かった

 

182 :2018/12/02(日) 11:03:12.10

>>179
いやアレはオフサイド。動画で確認したけど
ハビがパス前にライン上げたんでオフになってる

 

187 :2018/12/02(日) 14:01:45.00

代表でもそうだけどペナ内での動き直しかなり意識してやってるよね
割とDFの前取れてるしもっと真ん中で見たい

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1542806775/