ACミラン、『レッドバード』による買収成立を発表


ミランが『レッドバード』による買収成立を発表! 「ロッソネリをさらなる高みへと導く」

 ミランは1日、クラブのオーナーである『エリオット・マネジメント』とアメリカの民間投資会社『レッドバード・キャピタル・パートナーズ』が、クラブ買収の最終契約を締結したと発表した。

 クラブの発表によると、クラブの価値を12億ユーロ(約1666億円)として契約が結ばれた。また、『エリオット』はクラブの少数株主持分と取締役会の席を保持し、『レッドバード』とのパートナーシップで過去4年間の進歩を継続させていくという。イギリスの経済紙『ファイナンシャル・タイムズ』は、パオロ・マルディーニTD(テクニカルディレクター)を含む、『エリオット』体制下の経営陣の大半が維持されるとの見通しを伝えている。

 2017年4月、中国人投資家のヨンホン・リー氏がシルヴィオ・ベルルスコーニ氏からミランを買収。しかし、中国経済の停滞による煽りを受けてリー氏は債務不履行に陥り、同氏に貸付を行っていた『エリオット』が質権を行使して、2018年7月にミランのオーナーとなった。

『エリオット』は低迷していた名門の再建に着手し、コストを抑えた若手路線にシフトチェンジ。若手有望株と百戦錬磨のベテランをバランス良く組み込んだチーム編成を実現し、2020-21シーズンは8年ぶりにチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。そして、今季は11シーズンぶり19回目のセリエA優勝を達成した。

 クラブの経営権を引き継ぐ『レッドバード』は、リヴァプールのオーナーである『フェンウェイ・スポーツ・グループ』の株式およそ10パーセントを保有している。また、来季からリーグ・アンに昇格するトゥールーズの株式85パーセントも保有している。

『レッドバード』は声明のなかで、「ミランが世界のサッカー界の頂点に返り咲くために、クラブのタイトル獲得に貢献したスポーツチームおよびクラブ経営陣と協力すること」を優先事項に掲げている。また、「ピッチ上の成功したチーム、ミランの選手育成と獲得に関する専門知識、世界クラスの商業運営、そしてグローバルスポーツビジネスの運営と構築におけるレッドバードの経験が組み合わさることで、ミランの輝かしい歴史の次の章は、ロッソネリをさらなる高みへと導くことでしょう」と、欧州の覇権奪還に向けた意気込みを示している。

『レッドバード』の創業者でありマネージング・パートナーのジェリー・カーディネイル氏は、クラブ買収に際し、次のようにコメントしている。

「ACミランの輝かしい歴史の一部になれることを光栄に思うとともに、イタリア、ヨーロッパ、そして世界のサッカー界の頂点というふさわしい場所へ戻るために、クラブの次の章において役割を果たせることに興奮しています。レッドバードの投資哲学とチーム所有の実績は、サッカークラブがピッチ上で成功し、ピッチ外でも持続可能であることを示しています。我々は、クラブ、経営陣、そして世界中のミラニスタと長期にわたるパートナーシップを結び、今後数年間でミランを推進し続けられることを楽しみにしています」

 また、『エリオット』のマネージング・パートナーであるゴードン・シンガー氏は次のようにコメントした。

「2018年にエリオットがACミランを買収したとき、我々は途方もない歴史を持つクラブを受け継ぎましたが、深刻な財政問題と平凡なスポーツパフォーマンスを抱えていました。私たちの計画はシンプルで、財政的な安定を実現し、ACミランを欧州サッカー界で本来あるべき場所に戻すことでした。今日、私たちはその両方を達成したと思っています。ACミランの次の章への驚くべき移行を行うにあたり、ACミランファミリーの一人ひとりと分かち合った経験に対する謙遜と誇り、そして何よりも感謝の気持ちを表したいです。私たちは、“イル・ポポロ・ミラニスタ”(ミラノっ子)の皆さんなしには、このようなことはできなかったのです」

SOCCER KING 6/1(水) 18:26配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/65c15923d919359827634ce484cccb0eed5f335e

エリオット政権の集大成としてスクデットを獲得したミラン [写真]=Getty Images
https://news.yahoo.co.jp/articles/65c15923d919359827634ce484cccb0eed5f335e/images/000




5 :2022/06/01(水) 18:58:41

クラブで金儲けしようとするタイプのオーナーは地雷



7 :2022/06/01(水) 19:00:09

チェルシーと比べやっすいな



8 :2022/06/01(水) 19:00:35

オーナーが優秀でええなあ



9 :2022/06/01(水) 19:00:59

エリオットだったのかよ
ドケチで有名なハゲタカ中のハゲタカじゃん



13 :2022/06/01(水) 19:03:32

>>9
見事な経営で立て直した



43 :2022/06/01(水) 20:18:19.02

>>9
結果残したから文句は言えない



18 :2022/06/01(水) 19:11:06

チェルシーは6800億円で売却
ミランは1666億か
かつての世界最強クラブも落ちぶれたものよ



24 :2022/06/01(水) 19:19:28

ベルルスコーニの手から離れて
もう5年なんだ



29 :2022/06/01(水) 19:23:28

転売されまくってるなw



38 :2022/06/01(水) 19:47:59.61

>>29
レッドバードになったからしばらく転売されなくなるよ



37 :2022/06/01(水) 19:46:15.33

インテルはいつになったら買ってもらえますか?



39 :2022/06/01(水) 19:48:59.06

>>37
インテルは2024年にオークツリーに所有権移る



40 :2022/06/01(水) 19:58:28.47

中国オーナーはやっぱだめだよな



45 :2022/06/01(水) 20:27:41.78

>>40
この中国人は母国でスゴいビジネスをしていた訳でもない謎人物だったからな
インテル買った蘇寧は有名な会社だったのに(今は悲惨だが)



42 :2022/06/01(水) 20:12:47.25

中田ヒデからセリエAに思い入れあるからベルルスコーニとモラッティじゃないと未だに違和感覚える



55 :2022/06/01(水) 22:15:08.51

>>42
ベルルスコーニは現在モンツァのオーナーでセリエA昇格した



51 :2022/06/01(水) 21:12:26.69

トゥールーズの株も持ってるということはオナイウはミランに



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1654077366/
このエントリーをはてなブックマークに追加