最新版「日本人フットボーラー推定市場価格」トップ100 移籍市場を賑わす中島翔哉、堂安律の評価額は?

最新版「日本人フットボーラー推定市場価格」トップ100! 移籍市場を賑わす中島、堂安の評価額は?

200万ユーロ減もトップの座は香川が堅持

2018年10月25日付けとなる、日本人フットボーラーの最新版「推定市場価格」ランキングをお届けしよう。全世界のプロフットボーラーを対象に推定市場価格を算定しているドイツの移籍情報専門サイト『transfermarkt』。そのデータを基に、導き出されたトップ100だ。
 
 ロシア・ワールドカップ前は不動のトップ3だった、香川真司、岡崎慎司、吉田麻也だが、この数か月で上位陣の顔ぶれは様変わりした。新生・日本代表の勢いをそのままに、若きサムライたちが食い込んできている。
 
 それでもトップの座を譲らなかったのが香川だ。今シーズンはドルトムントで出番に恵まれないこともあって評価を下げており、2017年2月からキープしてきた1300万ユーロが1100万ユーロ(約14億3000万円)にダウン。ニューカッスルへの移籍で評価額を1000万ユーロ(約13億円)にグッと伸ばした武藤嘉紀に肉薄されているものの、かろうじて1位を堅持した。
 
 フランスのリーグ・アンで指折りのサイドバックとの定評を得ている酒井宏樹はワールドカップ後にさらに評価を高め、自身最高の800万ユーロ(約10億400万円)に到達。同額で3位タイにジャンプアップしてきたのがほかでもない、日本代表で新10番を背負い、ポルトガル・リーグで出色のパフォーマンスを連発している中島翔哉だ。いまやブンデスリーガやプレミアリーグの中堅クラブが獲得に本腰を入れているとされ、冬の移籍市場を騒がせるだろう注目銘柄となっている。

 乾貴士が5位で、吉田が6位、岡崎が7位タイと続き、豪州のAリーグでデビューを飾ったばかりの本田圭佑は400万ユーロ(約5億2000万円)で11位タイ。パチューカ時代から変わらぬ価格で、森保ジャパンでゴールを連発している南野拓実と同額の評価だ。Jリーグ勢では昌子源が350万ユーロ(約4億5500万円)でトップに立っている。
 
 中島とともに冬の移籍市場でステップアップを果たしそうな堂安律は、250万ユーロ(約5億7500万円)。やや低めの印象ながら、20歳という年齢と欧州挑戦2年目という状況を考えれば、まずまずの評価と言えるだろう。チーム内では4番目の数値であり、昨年夏の入団時からは3倍に膨れ上がっている。

Jリーグ勢トップは昌子! ヘタフェで不遇の柴崎は…

 今回トップ100から漏れた注目選手としては、日本代表DF冨安健洋(シント=トロイデン)が35万ユーロ(約4550万円)で335位タイ、U-19日本代表FW久保建英(横浜)が30万ユーロ(約3900万円)で415位タイに付けており、ベテランGK川島永嗣(ストラスブール)は25万ユーロ(約3250万円)の499位タイだ。
 
 ランキング・トップ100は以下の通り。
 
【日本人フットボーラー 推定市場価格ランキング・トップ100】
1位 香川真司(ドルトムント) 1100万ユーロ(約14億3000万円)
2位 武藤嘉紀(ニューカッスル) 1000万ユーロ(約31億円)
3位 酒井宏樹(マルセイユ) 800万ユーロ(約10億4000万円)
3位 中島翔哉(ポルティモネンセ) 800万ユーロ
5位 乾 貴士(ベティス) 750万ユーロ(約9億7500万円)
6位 吉田麻也(サウサンプトン) 700万ユーロ(約9億1000万円)
7位 岡崎慎司(レスター) 600万ユーロ(約7億8000万円)
7位 大迫勇也(ブレーメン) 600万ユーロ
9位 原口元気(ハノーファー)450万ユーロ(約5億8760万円)
9位 久保裕也(ニュルンベルク) 450万ユーロ
11位 本田圭佑(メルボルン・V) 400万ユーロ(約5億2000万円)
11位 南野拓実(ザルツブルク) 400万ユーロ
13位 長友佑都(ガラタサライ) 350万ユーロ(約4億5500万円)
13位 森岡亮太(アンデルレヒト) 350万ユーロ
13位 昌子 源(鹿島) 350万ユーロ
16位 清武弘嗣(C大阪) 325万ユーロ(約4億2250万円)
17位 柴崎 岳(ヘタフェ) 300万ユーロ(約3億9000万円)
18位 堂安 律(フローニンヘン) 250万ユーロ(約5億7500万円)
19位 小林 悠(川崎) 230万ユーロ(約2億9900万円)
20位 金崎夢生(鳥栖) 200万ユーロ(約2億6000万円)
20位 宇佐美貴史(F・デュッセルドルフ) 200万ユーロ
20位 杉本健勇(C大阪) 200万ユーロ
20位 小林祐希(ヘーレンフェーン) 200万ユーロ
20位 浅野拓磨(ハノーファー) 200万ユーロ
20位 伊藤達哉(ハンブルク) 200万ユーロ
26位 塩谷 司(アル・アイン) 190万ユーロ(約2億4700万円)
27位 谷口彰悟(川崎) 180万ユーロ(約2億3400万円)
28位 柏木陽介(浦和) 175万ユーロ(約2億2750万円)
28位 土居聖真(鹿島) 175万ユーロ
30位 阿部浩之(川崎) 170万ユーロ(約2億2100万円)
31位 興梠慎三(浦和) 165万ユーロ(約2億1450万円)
31位 槙野智章(浦和) 165万ユーロ
33位 齋藤 学(川崎) 160万ユーロ(約2億800万円)

日本代表前主将は100万ユーロ台をキープ

34位 酒井高徳(ハンブルク) 150万ユーロ(約1億9500万円)
34位 山口 蛍(C大阪) 150万ユーロ
34位 遠藤 航(シント=トロイデン) 150万ユーロ
34位 中村航輔(柏) 150万ユーロ
38位 倉田 秋(G大阪) 145万ユーロ(約1億8850万円)
38位 森重真人(FC東京) 145万ユーロ
38位 西川周作(浦和) 145万ユーロ
41位 車屋紳太郎 (川崎) 140万ユーロ(約1億8200万円)
42位 川又堅碁(磐田) 125万ユーロ(約1億6250万円)
42位 東口順昭(G大阪) 125万ユーロ
42位 武藤雄樹(浦和) 125万ユーロ
42位 岩波拓也(浦和) 125万ユーロ
46位 西 大伍(鹿島) 120万ユーロ(約1億5600万円)
47位 大島僚太(川崎) 115万ユーロ(約1億4950万円)
47位 藤春廣輝(G大阪) 115万ユーロ
49位 青山敏弘(広島) 110万ユーロ(約1億4300万円)
49位 柿谷曜一朗 (C大阪) 110万ユーロ
49位 永木亮太(鹿島) 110万ユーロ
49位 植田直通(サークル・ブルージュ) 110万ユーロ
49位 伊東純也(柏) 110万ユーロ
54位 長谷部誠(フランクフルト) 100万ユーロ(約1億3000万円)
54位 ハーフナー・マイク(仙台) 100万ユーロ
54位 遠藤 康(鹿島) 100万ユーロ
54位 家長昭博(川崎) 100万ユーロ
54位 渡邊千真(G大阪) 100万ユーロ
54位 太田宏介(FC東京) 100万ユーロ
54位 丸山祐市(名古屋) 100万ユーロ
54位 豊川雄太(オイペン) 100万ユーロ
54位 西村拓真(CSKAモスクワ) 100万ユーロ
54位 鎌田大地(シント=トロイデン) 100万ユーロ
67位 山村和也(C大阪) 95万ユーロ(約1億2350万円)
67位 森脇良太(浦和) 95万ユーロ
67位 丸橋祐介(C大阪) 95万ユーロ
67位 扇原貴宏(横浜) 95万ユーロ
71位 田中亜土夢(C大阪) 90万ユーロ(約1億1700万円)
71位 宇賀神友弥(浦和) 90万ユーロ
73位 水本裕貴(広島) 85万ユーロ(約1億1050万円)
73位 秋元陽太(湘南) 85万ユーロ
73位 水沼宏太(C大阪) 85万ユーロ
73位 千葉和彦(広島) 85万ユーロ
73位 都倉 賢(札幌) 85万ユーロ
73位 武富孝介(浦和) 85万ユーロ
73位 大森晃太郎(FC東京) 85万ユーロ
73位 奈良竜樹(川崎) 85万ユーロ
73位 川辺 駿(広島) 85万ユーロ
73位 松田 陸(C大阪) 85万ユーロ

日本代表の三浦が83位タイ。“いぶし銀”ウッチーも“1億超え”

83位 長沢 駿(神戸) 82万5000ユーロ(約1億725万円)
83位 吉田 豊(鳥栖) 82万5000ユーロ
83位 柏 好文(広島) 82万5000ユーロ
83位 三浦弦太(G大阪) 82万5000ユーロ
83位 小池龍太(柏) 82万5000ユーロ
88位 内田篤人(鹿島) 80万ユーロ(約1億400万円)
88位 山本脩斗(鹿島) 80万ユーロ
88位 藤田直之(神戸) 80万ユーロ
88位 渡 大生(広島) 80万ユーロ
88位 鈴木優磨(鹿島) 80万ユーロ
93位 原川 力(鳥栖) 77万5000ユーロ(約1億75万円)
93位 江坂 任(柏) 77万5000ユーロ
95位 飯倉大樹(横浜) 75万ユーロ
95位 渡部博文(神戸) 75万ユーロ
95位 瀬戸貴幸(甲府) 75万ユーロ
95位 永井謙介(FC東京) 75万ユーロ
95位 中村充孝(鹿島) 75万ユーロ
95位 林 彰洋(FC東京) 75万ユーロ
95位 福森晃斗(札幌) 75万ユーロ
95位 清武功暉(千葉) 75万ユーロ
95位 松原 后(清水) 75万ユーロ
95位 志村 謄(スパルタク・スボツィア) 75万ユーロ
※2018年10月25日現在。1ユーロ=約130円で換算。

サッカーダイジェストWeb 2018年10月26日
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=49337

左から中島、堂安、香川、本田。話題に事欠かないメインキャストたちの“現在値”は? (C)Getty Images,PORTIMONENSE SAD
http://www.soccerdigestweb.com/photo/id=49337&page=1&no=01

 

5 :2018/10/26(金) 06:31:27.77

まあ、過去の実績があるからな
日本にでも帰ってきたら一気に価値は下がるだろうが

 

8 :2018/10/26(金) 06:35:52.75

中島の価値が順調に上がってきてるな

 

11 :2018/10/26(金) 06:38:16.67

土居定期

 

12 :2018/10/26(金) 06:39:44.92

長谷部安くない?

 

14 :2018/10/26(金) 06:42:36.86

>>12
年食ってるけどかなりお安いね

 

15 :2018/10/26(金) 06:46:59.97

清武は来年ドイツに戻るとかどうだ?
このまま日本居ても下り坂のキャリア歩むだけなのは勿体無い

 

19 :2018/10/26(金) 06:49:07.13

>>15
セレッソが6億出して引き取ったんだから
もう欧州は無いよ

 

28 :2018/10/26(金) 07:33:44.09

こういうの意味無いよな。

本田なんか5回移籍して移籍金発生したのたったの1回じゃん。

 

34 :2018/10/26(金) 08:38:11.25

ポルトガルで活躍したところで・・・

 

36 :2018/10/26(金) 08:55:13.25

全員500位以内にも入らないんだよなあ

 

37 :2018/10/26(金) 08:58:45.59

アジア強豪比較 市場価値200万ユーロ以上の人数

fifa位 国籍 人数 (内 自国リーグ人数) 最大の選手名 & 価格(euro)
————————————————–
50位 日本 25人(国内4人) 香川真司1100万
42位 豪州 9人( 国内0) アーロン・ムーイ 1000万
54位 韓国 8人(国内0) ソン・フンミン 5000万
30位 イラン 7人(国内1) アリレザ・ジャハンバフシュ1800万

 

43 :2018/10/26(金) 10:33:20.08

フランクフルト弱体化させられるんだったら長谷部の100万は安いな

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540502938/

未分類

Posted by 管理人