ACL東地区の全チーム出揃う!


ACL東地区の全チーム出揃う! 神戸がPO勝利…川崎Fは蔚山現代、浦和は大邱が同組に

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)予選のプレーオフが15日に行われ、東地区グループステージに出場する全チームが出揃った。

 ヴィッセル神戸はメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と対戦。延長戦までもつれた打ち合いを4-3で制し、2年ぶりの本戦出場を決めた。グループステージでは上海海港(中国)、チェンライ・ユナイテッド(タイ)、傑志(香港)と対戦する。

 2020年のACL王者である蔚山現代(韓国)は、プレーオフでポートFC(タイ)を3-0で撃破。グループステージでは、昨シーズンのベスト16でも対戦した川崎フロンターレらと対戦する。

 大邸FC(韓国)は石井正忠監督が率いるブリーラム・ユナイテッド(タイ)と対戦。0-0のまま延長戦に突入すると、延長後半の終了間際にブリーラムが先制するが、その直後に大邱が追いつく。大邱はPK戦を3-2で制してプレーオフを突破した。グループステージでは浦和レッズらと同じグループFを戦う。

 今シーズンは東地区・西地区ともに、グループステージから準決勝にかけては中立地で対戦するセントラル方式で開催。ホーム&アウェイ総当たりのグループステージは4月15日~5月1日に行われ、一発勝負の決勝トーナメントは8月18日~25日に集中開催となる。なお、FIFAワールドカップカタール2022が今年11月~12日に行われる関係で、決勝は年をまたいで2023年2月16日と23日に開催される。

 東地区のグループステージ組み合わせ、およびJリーグ勢の日程は以下の通り。
■東地区GS組み合わせ

▼グループF
山東泰山(中国)
浦和レッズ(日本)
ライオン・シティ・セーラーズ(シンガポール)
大邸FC(韓国)
(開催地はタイ/ブリーラム)

▼グループG
BGパトゥム・ユナイテッド(タイ)
全南ドラゴンズ(韓国)
ユナイテッド・シティ(フィリピン)
メルボルン・シティ(オーストラリア)
開催地は(タイ/バンコク)

▼グループH
全北現代モータース(韓国)
横浜F・マリノス(日本)
ホアンアイン・ザライ(ベトナム)
シドニーFC(オーストラリア)
(開催地はベトナム/ホーチミン)

▼グループI
川崎フロンターレ(日本)
広州FC(中国)
ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
蔚山現代(韓国)
(開催地はマレーシア/ジョホールバル)

■グループJ

上海海港(中国)
チェンライ・ユナイテッド(タイ)
傑志(香港)
ヴィッセル神戸(日本)
(開催地はタイ/詳細エリア未定)
■Jリーグ勢の日程

▼浦和
4月15日(金) vsライオン・シティ・セーラーズ(A)
4月18日(月) vs山東泰山(H)
4月21日(木) vs大邸FC(A)
4月24日(日) vs大邸FC(H)
4月27日(水) vsライオン・シティ・セーラーズ(H)
4月30日(土) vs山東泰山(A)

▼横浜FM
4月16日(土) vsホアンアイン・ザライ(A)
4月19日(火) vs全北現代(H)
4月22日(金) vsシドニーFC(A)
4月25日(月) vsシドニーFC(H)
4月28日(木) vsホアンアイン・ザライ(H)
5月1日(日) vs全北現代(A)

▼川崎F
4月15日(金) vs蔚山現代(H)
4月18日(月) vs広州FC(A)
4月21日(木) vsジョホール・ダルル・タクジム(H)
4月24日(日) vsジョホール・ダルル・タクジム(A)
4月27日(水) vs蔚山現代(A)
4月30日(土) vs広州FC(H)

▼神戸
4月16日(土) vs上海海港(A)
4月19日(火) vs傑志(H)
4月22日(金) vsチェンライ・ユナイテッド(H)
4月25日(月) vsチェンライ・ユナイテッド(A)
4月28日(木) vs上海海港(H)
5月1日(日) vs傑志(A)

SOCCER KING 3/15(火) 22:25配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/abbc20977eebb899d2e19834aeec244254624eb2

[写真]=金田慎平、宮地輝、Getty Images
https://news.yahoo.co.jp/articles/abbc20977eebb899d2e19834aeec244254624eb2/images/000



4 :2022/03/15(火) 22:39:16.96

なまじACLに出ちゃったせいで2部落ちした
みたいなのはありがち



6 :2022/03/15(火) 22:41:23.07

>>4
ないないw
天皇杯優勝しちゃったから2部落ちはあったけど



10 :2022/03/15(火) 22:43:48.45

>>4
今まで3チーム



11 :2022/03/15(火) 22:45:32.26

>>6
12年脚
14年桜
18年柏



14 :2022/03/15(火) 22:48:50.36

>>11
その3つ、掛け持ちで大変だったというよりは自爆ボタン押した印象が強いなw



19 :2022/03/15(火) 22:52:42.67

>>11
2014年セレッソはウルグアイ代表フォルランとドイツ代表カカウが共存という豪華メンバーだった。



5 :2022/03/15(火) 22:40:00.03

中国にフェライニいるんだっけ



8 :2022/03/15(火) 22:42:13.39

大邱には悪いけどブリーラムに勝ち上がってほしかった
元鹿島、大宮の石井正忠さん
元神戸、横浜FMのティーラトンさん
元神戸のマシカさん
ベルギーで三好康児さんや豊川雄太さんとチームメイトだったボリンギさん
というナイスな面子が揃ってたのに



13 :2022/03/15(火) 22:48:06.19

浦和のグループだけぬるすぎないか



16 :2022/03/15(火) 22:50:43.95

>>13
まともなFWがいないから、このグループで対等ですわw



22 :2022/03/15(火) 22:58:22.54

>>13
キム・ドフン率いるライオン・シティ・セーラーズは外国人選手が強力なので要注意

リオ・アヴェから加入したブラジル人の10番ジエゴ・ロペス
ヴィトーリア・ギマランイスから加入した190cmのブラジル人CBペドロ・エンリケ
スタンダール・リエージュから加入した元ベルギーU21代表FWマクシム・レスティエンヌ
上海申花から加入した元韓国代表FWキム・シンウク



18 :2022/03/15(火) 22:51:49.32

相変わらず偏った組み合わせ



20 :2022/03/15(火) 22:53:39.08

神戸勝っちゃったかぁ
痛し痒しだな
これでずーと三浦淳宏だもんな



25 :2022/03/15(火) 23:00:36.61

あと山東泰山はレオナルドをローンに出したからレオナルドダービーはなくなったけど
レオナルドを戦力外にしたフェライニと郭田雨という強力なアタッカーがいるので
浦和は苦しいな



26 :2022/03/15(火) 23:01:48.55

タイトなスケジュールだこと



27 :2022/03/15(火) 23:02:22.03

ブリーラム負けたのか



28 :2022/03/15(火) 23:12:30.81

横浜FMと同組になったベトナムのHAGLはベトナムで最も人気があるクラブの1つ
以下の選手が在籍している

水戸、仁川、STVVでプレーしたFWグエン・コン・フオン(第3主将)
横浜でプレーしたMFグエン・トゥアン・アイン(主将)
仁川、江原、ブリーラムでプレーしたMFルアン・スアン・チュオン(副主将)
水戸や山形でプレーしたブラジル人FWジェフェルソン・バイアーノ
大宮でプレーした元韓国U23代表DFキム・ドンス



56 :2022/03/16(水) 07:24:35.82

>>28
グエントゥアンアインとかなんでJで定着できなかったのか信じられんくらいのポテンシャルはあったと思う
あの冷静さと状況判断とパスセンス
わからんもんだ



29 :2022/03/15(火) 23:12:52.16

神戸の組楽すぎでは?



31 :2022/03/15(火) 23:14:51.57

決勝は2月?
クラブW杯ってどうすんの?



34 :2022/03/15(火) 23:23:22.14

神戸が日本勢では一番楽な組かなあ
とはいえキッチーにはAFCチャンピオンズリーグ通算40得点の偉業を成し遂げた
デヤン・ダムヤノヴィッチがいるから失点には注意
逆にチェンライ・ユナイテッドはブラジル人FWビルをローンで放出したので戦力ダウン
ちなみにチェンライにはあの加藤恒平が加入している
そしてキッチーには大阪出身の17歳市川聡悟(趙聡悟)が在籍している



39 :2022/03/16(水) 00:05:53.70

広州とか大丈夫なのかよ



43 :2022/03/16(水) 00:25:52.86

川崎は毎回蔚山や広州と当たってるイメージ



44 :2022/03/16(水) 00:52:55.98

中華クラブは軒並み戦力ダウン



45 :2022/03/16(水) 01:01:59.00

浦和は国内で調子悪いから外弁慶発揮するかな



46 :2022/03/16(水) 01:10:57.39

川崎の過大評価は異常

  【J1】【ACL】
17年 優勝   8強
18年 優勝 GS敗退
19年 4位 GS敗退
20年 優勝
21年 優勝  16強
22年(1位)(16強)



51 :2022/03/16(水) 02:31:47.15

>>46
完全に内弁慶だな・・・



47 :2022/03/16(水) 01:12:54.61

完全に中立地ってことではないんだね



48 :2022/03/16(水) 01:18:49.87

続く神戸の地獄道



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1647351240/
このエントリーをはてなブックマークに追加