日本代表 南野拓実が3戦連続弾、華麗なトラップ&ターンをスペイン人記者称賛「ゴディンの武装解除」

南野が3戦連続弾、華麗なトラップ&ターンをスペイン人記者称賛「ゴディンの武装解除」

スペイン紙「AS」などに寄稿するマルドナード記者がゴディンを無効化した動きを称賛

 日本代表MF南野拓実(ザルツブルク)は16日の国際親善試合ウルグアイ戦で、前半10分に鮮やかなターンから3戦連続ゴールとなる先制弾。スペイン人記者もツイッターで「偉大な動き」「ゴディンの武装解除」と称賛している。

 トップ下でスタメン出場の南野は、左サイドのMF中島翔哉(ポルティモネンセ)から斜めに入ったグラウンダーのパスを受けると、足の間を通すトラップで鮮やかに中央方向へターン。そのまま右足でシュートを放つと、ウルグアイ代表GKフェルナンド・ムスレラのセーブを弾くようにしてボールはゴールに吸い込まれた。

 南野は9月の国際親善試合コスタリカ戦(3-0)、10月12日の国際親善試合パナマ戦(3-0)に続く3試合連続ゴール。ザルツブルクでUEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦やUEFAヨーロッパリーグでゴールするなど、欧州の舞台で結果を出している勢いそのままに南米の強豪のゴールをこじ開けた。

 欧州を中心に携帯事業を展開する「モビスター」でアナリストと解説者を務め、ラジオ出演やスペイン紙「AS」にも寄稿するスペイン人ジャーナリストのフリオ・マルドナード記者は、自身の公式ツイッターに「ミナミノ(日本代表の将来の9番)の偉大な動き。最初のコントロールでゴディンの武装解除」と投稿。ファーストタッチで背後にいたウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンを無効化してシュートに持ち込んだ動きを称賛した。

 試合はその後、前半28分に一度追いつかれたが、同36分に中島のシュートのこぼれ球をFW大迫勇也(ブレーメン)が押し込み、日本が2-1と再び勝ち越した。

Football ZONE WEB 2018.10.16
https://www.football-zone.net/archives/141710

3戦連続ゴールを挙げた南野【写真:Getty Images】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00141710-soccermzw-socc.view-000

 

3 :2018/10/16(火) 22:53:42.04

ちょっと南野が覚醒してて怖いレベルだわ今

 

8 :2018/10/16(火) 22:56:48.11

初期のドルトムント香川みたいにボックス内で怖い存在だった
このまま点取り屋としてセカンドストライカーの道を歩んでくれ
パスとかドリブルとかゴールに直結するプレーだけでいいよ

 

9 :2018/10/16(火) 22:56:57.00

この1点目はガチで凄かったな

 

33 :2018/10/16(火) 23:05:40.10

上手いし強いのにな
なんで辺境リーグのCL出られないクラブのベンチなんだろ

 

35 :2018/10/16(火) 23:06:16.01

うっさいんじゃボケ

 

56 :2018/10/16(火) 23:15:28.72

昔からこのターンやってる印象あるわ

 

86 :2018/10/16(火) 23:41:47.95

トップ下がアタッカーだと手数少なくシュートに持っていけていいな
今まで何故か司令塔だのパスを散らすだのわけのわからんイメージ作られてたからな
トップがポストでサポートしてトップ下がチャンスメークしてって何の冗談だってずっと思ってた

 

96 :2018/10/16(火) 23:50:06.67

>>86
ザルツブルクがただのパス散らしてたらOKなチームじゃないからな
まずボール刈る、誰かがロストしてもあきらめないで全員で取り返す、すぐ攻撃にも顔を出すとトップ下は上下にめっちゃ走らないと機能できない

 

97 :2018/10/16(火) 23:50:57.11

あれは上手かった。
4人くらい釣ってたろ。

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539697961/