欧州サッカー日本人選手60名 誰がどの国でプレーしているのか


欧州サッカー日本人選手60名のリスト。誰がどの国でプレーしているのか整理してみた

今冬も、複数の日本人選手が欧州での挑戦を始めた。もはや数えきれないほどの日本人選手が欧州でプレーしているが、ここで一度、その顔ぶれを整理してみたい。現在のUEFA各国協会リーグランキングの15位までに限定し、選手のリストを作ってみた。なお、5大リーグまでは、2部に所属する選手も掲載する(★は今冬の新加入選手)。

◆ ◆ ◆

【強豪リーグのプレーヤーはまだ少ない】
イングランド(UEFAランキング1位) 南野拓実(FW/リバプール)冨安健洋(DF/アーセナル)

 世界一のリーグの上位チームに、日本人選手がふたりも所属していることを喜びたい。特に冨安はミケル・アルテタ監督が率いるチームの完全なるレギュラーだ。一方の南野は、ライバルがアフリカネーションズカップから帰ってきた今、正念場を迎える。

スペイン(同2位) 久保建英(MF/マジョルカ)岡崎慎司(FW/カルタヘナ/2部)柴崎 岳(MF/レガネス/2部)

 過去にも日本人選手が大成できていないラ・リーガでは、バルセロナの下部組織出身の久保でさえ、まだ成功を収められていない。技術を尊ぶ点が通じるため、日本人に合うリーグと見る向きもあるが、実際の難易度ははるかに高いのだろう。

イタリア(同3位) 吉田麻也(サンプドリア)

 堅守の伝統を誇るセリエAに在籍する唯一の日本人選手は、代表の最終ラインの重鎮にして主将の吉田だ。先の日本代表戦を負傷欠場した際、代役が活躍したため、復帰後には下位に苦しむクラブを押し上げて、また存在価値を証明したいところ。

【ドイツは1部2部合わせて12名がプレー】
ドイツ(同4位) 原口元気(MF/ウニオン・ベルリン)遠藤渓太(MF/ウニオン・ベルリン)長谷部誠(MF/フランクフルト)鎌田大地(MF/フランクフルト)浅野拓磨(FW/ボーフム)奥川雅也(FW/ビーレフェルト)遠藤 航(MF/シュツットガルト)伊藤洋輝(DF/シュツットガルト)板倉 滉(DF/シャルケ/2部)室屋 成(DF/ハノーファー/2部)田中 碧(MF/デュッセルドルフ/2部)アペルカンプ真大(MF/デュッセルドルフ/2部)

 1部に8名、2部に4名が在籍し、そのうち先の代表戦に招集された選手が5名と、欧州における日本人選手の一大拠点のひとつだ。注目は現在9位につけるウニオン・ベルリンで今季は主力としてプレーしている原口。チームは、まだ来季チャンピオンズリーグを狙える位置だ。

フランス(同5位) 川島永嗣(GK/ストラスブール)オナイウ阿道(FW/トゥールーズ/2部)植田直通(DF/ニーム/2部)

 複数の言語を話す日本代表GK川島は、欧州で12シーズン目を過ごしている。クラブでも代表と同様に、バックアッパーを務めているが、ベンチでもチームのことを考えた言動をしているに違いない。

ポルトガル(同6位) 藤本寛也(MF/ジル・ビセンテ)食野亮太郎(FW/エストリル)中島翔哉(MF/ポルティモネンセ)中村航輔(GK/ポルティモネンセ)川﨑修平(FW/ポルティモネンセ)守田英正(MF/サンタ・クララ)田川亨介(★FW/サンタ・クララ)

 最も注目したいのは、日本代表MF守田ではなく、4強のすぐ下につけるジウ・ビセンテで背番号10をまとう藤本だ。20年夏に東京ヴェルディから期限付きで移ると、初得点を王者スポルティングから挙げ、今季は主力としてベンフィカを撃破。代表招集も近いか。

オランダ(同7位) 堂安 律(MF/PSV)菅原由勢(DF/AZ)前田直輝(★MF/ユトレヒト)ファン・ウェルメスケルケン際(DF/ズヴォレ)中山雄太(DF/ズヴォレ)

 目下2位のPSVで右ウイングに定位置を掴みつつある堂安だが、2月5日には菅原を擁するAZに敗れた。代表でも存在感を増す中山らが在籍するズヴォレは最下位に沈み、1月にユトレヒトへ期限付き移籍した前田は初戦で足を骨折して、早くも今季絶望とも。

【ベルギーは一大拠点に】
オーストリア(同8位) 北川航也(FW/ラピド・ウィーン)中村敬斗(FW/LASKリンツ)

 元代表FW北川はオーストリア首都に移って3季目を過ごしているが、今季は無得点。元U-21代表の中村はオランダ、ベルギーを経て、オーストリア北部のクラブに辿り着き、今季から新設されたUEFAカンファレンスリーグでチームの勝利に貢献している。

スコットランド(同9位) 古橋亨梧(FW/セルティック)井手口陽介(★MF/セルティック)前田大然(★FW/セルティック)旗手怜央(★MF/セルティック)

 セルティックはかつて中村俊輔も活躍した当地随一の名門で、新たな日本ブームが巻き起こっている。アンジェ・ポステコグルー監督のもと、まず古橋がリーグカップ優勝の立役者となり、冬に加入した旗手はレンジャーズとのグラスゴーダービーで2得点1アシストと主役に。前田もすでに2得点を挙げている。

ロシア(同10位) 橋本拳人(MF/ロストフ)

 凍てつく極北のピッチで奮闘している橋本は、デビューシーズン同様に、今季もチームの主力を張っているが、タフな相手が揃う中盤で負傷も重ねている。貴重な経験を積み、ゴールも増えているセントラルMFが万全になれば、また代表でも見てみたい。

セルビア(同12位) 道渕諒平(MF/ラドニチュキ・ニシュ)永澤竜亮(★FW/ラドニチュキ・ニシュ)志村 謄(MF/スパルタク・スボティツァ)

 JAPANサッカーカレッジからモンテネグロでプロになった志村は、2017年夏から現所属先に移籍し、2019年は町田ゼルビアに期限付きで加入。J2では負傷もあって活躍できず、セルビアに戻り、守備的MFの主戦として戦っている。

ベルギー(同13位) 三笘 薫(MF/ユニオン・サンジロワーズ)町田浩樹(★DF/ユニオン・サンジロワーズ)三好康児(MF/ロイヤル・アントワープ)森岡亮太(MF/シャルルロワ)伊東純也(MF/ゲンク)渡辺 剛(★DF/コルトレイク)香川真司(★MF/シント・トロイデン)シュミット・ダニエル(GK/シント・トロイデン)松原 后(DF/シント・トロイデン)林 大地(FW/シント・トロイデン)原 大智(FW/シント・トロイデン)橋岡大樹(DF/シント・トロイデン)坂元達裕(★MF/オーステンデ)鈴木武蔵(FW/ベールスホット)

 日系クラブのシント・トロイデンに6名、そのほかに8名と、人数ではドイツよりも多い。三笘と町田を擁するユニオン・サンジロワーズが首位に立ち、それを追うのは三好が所属するロイヤル・アントワープだ。代表のエース伊東も11アシストと輝いている。

スイス/同14位 川辺 駿(MF/グラスホッパー[ウルブス])瀬古歩夢(★DF/グラスホッパー)鈴木冬一(MF/ローザンヌ)

 昨夏にグラスホッパーへ移籍した川辺は好調を維持していた今冬、イングランド・プレミアリーグで8位につけるウォルバーハンプトンに引き抜かれた。今季はそのままスイスでプレーし、来季は労働ビザが降りれば、プレミアに挑戦するはず。

井川洋一●文 text by Igawa Yoichi

webスポルティーバ 2/21(月) 18:15配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/062aee6d3f7e0ec4c8758992a83e2e22846b779b

現在ベルギーでプレーする伊東純也(左上)、三笘薫(右上)と、ドイツでプレーする鎌田大地(左下)、遠藤航(右下)
https://news.yahoo.co.jp/articles/062aee6d3f7e0ec4c8758992a83e2e22846b779b/images/000




3 :2022/02/21(月) 22:32:53.31

オーストリア、スコットランドは5大の次の6位ポルトガル、7位オランダという鉄板リーグの次のとこまで来てたのかすげーな

逆にこの位置にいたベルギー13位まで落ちぶれてんのか



7 :2022/02/21(月) 22:36:13.30

セルビアより下なのかよ、ベルギー



9 :2022/02/21(月) 22:37:54.07

GKの中村は何してんだろうね
川島よりも出番ないもんね



11 :2022/02/21(月) 22:45:06.07

南野が活躍してるかは別として、リバプールにいるってやっぱり凄い、出たくないでしょ



14 :2022/02/21(月) 22:48:46.56

>>3
ベルギーは来季はTOP10圏内に復帰する
2017-18シーズンが逆噴射しすぎて順位落ちているだけなので
ガチで落ちているのはロシア
まさに右肩下がりになっている



17 :2022/02/21(月) 22:50:27.79

ジョンスレで西澤が出場するのを待っていた時代が懐かしいw



22 :2022/02/21(月) 22:58:57.94

とりあえずトトロは海外クラブじゃないから



31 :2022/02/21(月) 23:10:04.72

所属クラブはJクラブより劣る所がほとんどの欧州クラブロンダリング



38 :2022/02/22(火) 01:25:54.01

セルビアは金貰えてるのかなw



43 :2022/02/22(火) 02:26:18.03

出稼ぎJAPAN



44 :2022/02/22(火) 02:29:55.59

菅原は化けつつ有ると思って期待してる



47 :2022/02/22(火) 04:24:58.22

スコットランドの各クラブの世界ランキング見たら笑ってしまった



48 :2022/02/22(火) 05:37:51.70

辺境でもCLELに出れる1強クラブは舐めちゃいかんよ



55 :2022/02/22(火) 08:15:19.89

セルティック多すぎ



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1645450008/
このエントリーをはてなブックマークに追加