スアレス、アストン・ヴィラ移籍の可能性浮上


FWルイス・スアレス争奪戦 J1神戸、インテル・マイアミに続きアストンビラも興味

 スペイン1部アトレチコ・マドリードのウルグアイ代表FWルイス・スアレス(35)がイングランド・プレミアリーグのアストンビラに移籍する可能性が出てきた。

 スペインメディア「BeSoccer」は「スアレスの未来はこの冬の市場だろうと、この夏の市場であろうと、確かなことが一つある。それはウルグアイ代表FWがAマドリードで続ける気がないということ」とし、契約満了となる2022年6月末で退団するのは確実と伝えている。

 すでに米メジャーリーグサッカー(MLS)で元イングランド代表MFデービット・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミが浮上。ブラジル1部コリンチャンスやパルメイラスも獲得に興味を示している中、同メディアによると、アストンビラのスティーブン・ジェラード監督がスアレスに興味を示しているという。

 世界最高峰リーグのクラブからオファーが届けば、11月に開幕するカタールW杯の出場を目指しているスアレスにとっては大きなプラス。さらにジェラード監督はリバプール時代にともにプレーした元チームメートで、バルセロナ時代に同僚だったMFフィリぺ・コウチーニョが加入したこともスアレスの移籍を後押しそうだ。

 その一方でスアレスは昨年10月に米「ESPN」に「悪いイメージを残さないため、別の場所で自分自身のプレーを楽しみたい。プレッシャーを感じる南米よりも米国かアジアでプレーするかもしれない」と発言。この言動から日本ではJ1神戸に獲得を期待する声が高まっているが、冬の移籍市場を含めて米国、日本、南米、欧州の各クラブよるスアレス争奪戦の行方が注目される。

東スポWeb 1/19(水) 12:59配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9e21e3fcb40667643b52469926b24110842bcc4




2 :2022/01/19(水) 13:48:28.20

コウチーニョ、スアレスの2トップで監督ジェラードとか



4 :2022/01/19(水) 13:50:10.37

実現したらプレー面ではイニエスタより楽しみだな



5 :2022/01/19(水) 13:50:33.12

> 世界最高峰リーグのクラブからオファーが届けば、11月に開幕するカタールW杯の出場を目指しているスアレスにとっては大きなプラス

そもそも代表がピンチ



11 :2022/01/19(水) 13:56:30.75

槙野が練習で噛まれるのは見たい



12 :2022/01/19(水) 13:56:55.22

来て欲しいけど性格的に日本と合わないと思う



22 :2022/01/19(水) 14:10:14.20

スアレスはどこ行っても活躍しそう



29 :2022/01/19(水) 14:24:32.52

でも、神戸なら…って可能性がゼロじゃないところがいい。
あそこがなかったら可能性ゼロだもんな



30 :2022/01/19(水) 14:27:39.53

今ウルグアイはワールドカップ出場あやういよね
4位か5位に滑り込めるかどうか



32 :2022/01/19(水) 14:32:15.72

イニエスタとスアレスどっちが格が上?って聞かれたらちょっと返答に困るよな



37 :2022/01/19(水) 14:45:12.68

リヴァプールはクロップの次ジェラード?
ランパードと違って色々経験積めてるから行けるだろ



44 :2022/01/19(水) 15:00:01.66

ヴィラ行くとまたプレミアが面白くなるぞ



45 :2022/01/19(水) 15:01:19.84

スアレス来たらACL取れそう



46 :2022/01/19(水) 15:02:31.86

三木谷 20億くらい頼むわ
フェルマーレンとドウグラスで7億浮いたから



47 :2022/01/19(水) 15:05:27.25

面白いからネタで神戸頑張れよ



49 :2022/01/19(水) 15:10:25.49

大迫獲ったから神戸は積極的には動かないでしょ
せっかく代表級が集まるようになり始めたのにまた逃げられてしまう



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1642567645/
このエントリーをはてなブックマークに追加