レヴァンドフスキが2年連続で「FIFA年間最優秀選手賞」を受賞!


ロベルト・レバンドフスキが2年連続の「FIFA年間最優秀選手」を受賞!C・ロナウドが特別賞!!日本代表・吉田麻也と森保一監督が「投票した選手」

 国際サッカー連盟(FIFA)が個人賞を発表する「ザ・ベストFIFAフットボールアウォーズ2021」の表彰式が現地時間1月17日に行われ、バイエルン・ミュンヘンに所属するポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキが2年連続で最優秀選手を受賞した。

■昨季更新した大記録

 レバンドフスキは2021年に69ゴールを記録。昨季のリーグ戦ではなんと43ゴールを決め、爆撃機の異名を持つ元西ドイツ代表・ゲルト・ミュラー氏の1シーズンにおけるブンデスリーガ最多得点記録を更新。昨季の活躍を見れば、2年連続の受賞は当然かもしれない。2位にはリオネル・メッシ、3位にはモハメド・サラーが入った。

■吉田と森保監督が投票したのは?

 各賞は各国代表の主将と監督の投票で行われる。FIFAはその内訳を公式サイトで公表している。最優秀選手において、日本代表の主将である吉田麻也は1位にレバンドフスキ、2位にマンチェスター・シティに所属するベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ、3位にサラーを投票。一方、森保監督は1位にチェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョ、2位にサラー、3位にレバンドフスキを投票している。

■その他の賞は?

 その他では、男子最優秀監督はチェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督、最優秀GKはチェルシーのセネガル代表GKエドゥアール・メンディが受賞。さらにはFIFA男子特別賞をマンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが受賞した。

 女子最優秀選手はバルセロナのスペイン女子代表アレクシア・プテラス、最優秀監督はチェルシー女子を率いるエマ・ヘイズ監督、最優秀GKはパリ・サンジェルマン(PSG)のチリ女子代表GKクリスティアネ・エンドレルが受賞した。

サッカー批評Web 1/18(火) 12:03配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/54565b7737327fbbeaf30b85f0930a7d448aae91

@FCBayern
https://twitter.com/FCBayern/status/1483162126978097155




6 :2022/01/18(火) 12:17:52.95

ブンデスなんぞにいるせいで評価が微妙な感じになってる



8 :2022/01/18(火) 12:19:02.82

スゲェ選手になったな
サラーより上か…



10 :2022/01/18(火) 12:24:59.50

全然嬉しくないだろ
バロンドールの方欲しかったんだから



11 :2022/01/18(火) 12:25:27.70

メッシクリロナの時代て終わったん?



12 :2022/01/18(火) 12:26:26.00

>>11
終わってはいないけど比較できる候補は色々出てきたな



14 :2022/01/18(火) 12:33:32.46

いいかげんプレミア行けよ



15 :2022/01/18(火) 12:33:55.97

ブンデス28Gのヴァルナーが今季まだ1Gしか取ってません
レバさんはプレミア15Gくらいかな?



21 :2022/01/18(火) 12:41:30.06

ポーランド人ではスターにはなれないな



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1642475344/
このエントリーをはてなブックマークに追加