J1見どころ、絶対に負けられない戦い”だらけ J2見どころ、分の良い相手と戦う上位陣の行方は?

“絶対に負けられない戦い”だらけ/J1見どころ

前節は、川崎フロンターレが最下位V・ファーレン長崎に勝ち、ガンバ大阪に敗れたサンフレッチェ広島を勝ち点で並び、得失点差で3上回って3月以来の首位に立った。

一方、FC東京は清水エスパルスに敗れ、未勝利が8に延び5位に転落し、代わって3連勝の鹿島アントラーズが3位、連敗を2で止めた北海道コンサドーレ札幌が4位に浮上した。川崎Fと広島と、鹿島との勝ち点差は11と差がついた一方、鹿島と札幌、札幌と東京の勝ち点差はそれぞれ1と、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権争いは接戦だ。

残留争いでは、G大阪が4連勝で降格圏を脱出し13位に浮上した一方、名古屋グランパスは2連敗でG大阪と勝ち点2差の15位、鳥栖は札幌に負けて無敗が4で止まり、名古屋と勝ち点1差でプレーオフ圏の16位に後退。柏レイソルも浦和レッズに逆転負けして、サガン鳥栖と勝ち点30で並び得失点差で3下回って降格圏の17位に転落。長崎との勝ち点差も3と接近している。今節は順位が直近同士の対戦やダービーなど“絶対に負けられない戦い”が目立つ。

<1>鹿島-川崎F

鹿島は川崎Fと相性が悪く、16年10月29日のホーム戦以降4連敗中、5試合連続未勝利の上、ホーム3連敗中。ただ、最も直近に戦ったルヴァン杯準々決勝では1勝1分け、2戦合計4-2で川崎Fを撃破しており、好感触を持っているはずだ。一方の川崎Fは、中盤の軸の1人、MF家長昭博が出場停止の上、MF中村憲剛もイエローカードを2枚受けているのが気掛かりなところだ。

<2>ベガルタ仙台-浦和

3連勝で6位に浮上した浦和と、2連敗で8位に後退した仙台は勝ち点で並んでいるが、得失点差では浦和が16差と大きく上回る。ACL出場圏内3位の鹿島との勝ち点差は4で、両チームともに勝ち点を積み上げたいところだが、リーグ戦は浦和が6連勝、7戦無敗と大きくリードしており、アウェーでも2連勝中だ。

<3>セレッソ大阪-G大阪

C大阪がACL圏内の鹿島と勝ち点4差の7位、G大阪が自動降格圏の17位柏、プレーオフ圏内の16位鳥栖と勝ち点3差で迎える“大阪ダービー”は、先を見据えると、どちらも決して負けられない状況だ。リーグ戦ではG大阪が2連勝を含む6戦無敗で、4月21日のホーム戦も1-0で勝つなど優位だ。その中、3戦連発の4ゴールと絶好調で、4月のホーム戦でも決勝弾を決めたFWファン・ウィジョが、累積警告で出場停止なのはG大阪にとってあまりに痛い。

<4>鳥栖-湘南

勝ち点30の鳥栖と2差の14位湘南ベルマーレとの、文字どおりの生き残りマッチとなる。湘南がJ1に復帰し、2年ぶりに対戦した7月の試合は1-1のドローで、16年も1勝1分け。負けた方が残留争いで後退するだけに、一歩も引けないところだ。

<5>広島-柏

広島は1分け2敗、柏は1分け3敗と不調が続くが、広島は得失点差で首位を奪われた川崎Fからの首位奪還、柏も勝ち点で並ぶ鳥栖をかわしての自動降格圏脱出のためにも、勝ち点3をつかみたいところだ。広島は3戦で1ゴールと決定力不足に陥っているだけに、9月22日のFC東京戦でゴールを決めた、エースのパトリックの2戦ぶりのゴールに期待したい。一方、柏は4戦連発と絶好調のFW瀬川祐輔に期待だ。

日刊スポーツ 2018年10月4日21時51分
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201810040001065.html

分の良い相手と戦う上位陣の行方は?/J2見どころ

FC町田ゼルビアが1日、サイバーエージェントの子会社になると発表されたニュースは、J2と言うよりJリーグにとって大きな話題となった。町田はホームの町田陸上競技場の収容人数が1万328人で、1万5000席以上に設定されている施設基準に満たない上、練習施設の基準に達せずJ1ライセンスが交付されなかったが、今回の件で一般からの注目も高まり、他クラブからマークされる存在となることは間違いない。

町田は現在、首位の松本山雅FCと勝ち点4差の3位につける。1分け2敗と苦しんでいるが、台風の影響で2試合消化が少なく、松本は充分、射程圏内にある。今節、ホームで対戦する9位モンテディオ山形とは2戦連続引き分け中だが、通算成績は3勝3分け1敗。唯一の敗戦は1-3で敗れた12年8月のアウェー戦のみと相性は良い。

5戦無敗で首位をキープする松本は、ホームで18位の愛媛FCと対戦する。愛媛には公式戦で初対戦した12年3月のアウェー戦に0-3で敗れたのが唯一の敗戦で、以後4勝6分け、10戦無敗をキープしている。ただ、GK守田達弥とともにリーグ戦35試合にフル出場し、前節9月30日の山形戦ではセットプレーからゴールも決めた、DFリーダーの飯田真輝が累積警告で出場停止となるのは、攻守において不安材料だ。

4連勝で松本と町田ともに勝ち点2差の2位に浮上した大分トリニータは、2連勝で19位に浮上し降格圏を脱した京都サンガとホームで対戦する。4月のアウェー戦での1-0勝利を含め、直近は1勝1分けと負けなしだが、それ以前は2分け3敗と5戦未勝利が続いた。9月30日のロアッソ熊本戦でヘッドで2ゴールを決めた、元日本代表DF田中マルクス闘莉王は要注意だが、9月29日の水戸ホーリーホック戦含め、4戦連続ゴールと絶好調のFW藤本憲明に期待したい。

町田と1差の勝ち点60には、4位アビスパ福岡と5位の東京ヴェルディがつける。福岡はホームで対戦する10位のファジアーノ岡山には、1勝2分けと3戦無敗。一方、東京Vはホームで対戦する14位ヴァンフォーレに1分け2敗と3戦未勝利。勝てば町田の結果次第で3位に浮上する可能性があるだけに、過去の対戦成績から浮かび上がる相性は、気になるところだ。

熾烈(しれつ)さを増すJ1昇格争いは、ディティールが勝敗を分ける。上位の各チームが、どちらの方向に転がっていくか…目が離せない。

日刊スポーツ 2018年10月4日21時47分
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201810040001064.html

 

5 :2018/10/05(金) 08:12:29.47

家長いないのはでかいな
ケンゴーより効いてるのに

 

7 :2018/10/05(金) 08:15:59.54

アジア最高リーグ

 

8 :2018/10/05(金) 08:16:25.64

川崎を勝たせたい何かを感じる

 

9 :2018/10/05(金) 08:16:29.43

最後に優勝する仕組みなんだから慌てなさんな

 

10 :2018/10/05(金) 08:17:52.11

未消化試合を消化してくれないと安心できない

 

11 :2018/10/05(金) 08:17:54.50

札幌は明らかに監督の力だな。ミシャスゲー

 

14 :2018/10/05(金) 08:28:00.90

札幌誇らしい

 

15 :2018/10/05(金) 08:30:30.79

>>11
その力なんで浦和で発揮してくれなかったのかな。

 

18 :2018/10/05(金) 08:43:01.85

川崎は今年も優勝したら食堂にB定食でも追加するのか?笑

 

19 :2018/10/05(金) 08:44:33.49

J1は残留争いリーグ
J2は昇格争いリーグ

 

20 :2018/10/05(金) 08:46:24.99

延期の試合があるからな。

 

21 :2018/10/05(金) 08:46:28.38

川崎は家長抜きなのがキツすぎ

前前節の勝てた湘南戦を落としたのが後々まで響くと思うわ

 

25 :2018/10/05(金) 08:54:15.75

>>21
今年は小林の得点力がひどいからなぁ
良くあれで代表選ばれるよ

 

60 :2018/10/05(金) 12:36:47.55

>>25
いやいや得点日本人トップですよ

 

24 :2018/10/05(金) 08:52:53.75

食堂食堂言う奴いるけどちょっと前までクラブハウスがプレハブだったんだぞ
まともな投資だよ

 

29 :2018/10/05(金) 09:48:20.18

シビアな食生活とチーム成績は本当に連動するのか
好調なチームの理由探しとしてこじつけられてるだけで
実際は大半のチームは何らかのこだわりもってやってて
それでも結果でないチームもあるんじゃないか

 

30 :2018/10/05(金) 09:58:14.39

>>29
エスナイデル
「有り得ない話です」

 

31 :2018/10/05(金) 09:58:42.96

優勝争い、ACL争い、残留争いとくっきり分かれた
何も賭かってない暇なクラブがない

 

32 :2018/10/05(金) 09:59:38.81

鹿島は川崎が苦手というよりかは、
家長が苦手に近いので、
今回はいい勝負になりそうな気がする。

 

35 :2018/10/05(金) 10:04:44.19

静岡ダービーは?

 

38 :2018/10/05(金) 11:08:46.16

ACL目指して戦ってるところがあるのかは疑問だな…
神戸はそれどころじゃないし

 

39 :2018/10/05(金) 11:10:27.21

名古屋はシャビエルが復帰すれば

 

41 :2018/10/05(金) 11:24:58.20

J2の記事の方に去年J1にいた大宮甲府新潟の名前が挙がらない辺りが

 

42 :2018/10/05(金) 11:28:38.14

大宮はまだプレーオフなら

 

44 :2018/10/05(金) 11:30:04.69

終末台風多いから日程ずれ込んで中2日とかで試合するチームは大変だね

 

45 :2018/10/05(金) 11:31:57.37

さすがに今年の(下位の)混戦は胃に悪いわ(´・ω・`)
中位にいるけど2連敗とかしたらあっと言う間に降格圏・・
名古屋さんは2試合少ないしなあ

 

47 :2018/10/05(金) 11:55:01.14

長崎は一つ負けたらほぼ終了だな。
クラブ史上最後のJ1を楽しむが良い。

 

48 :2018/10/05(金) 12:01:25.94

長崎は崖っぷちだけど
他は1つの勝ち負けじゃまだ全然展望の見えない混戦で大変

 

49 :2018/10/05(金) 12:16:33.37

長崎はこの段階で既に勝ち点が27点あるのに最下位とか可哀想過ぎる
普通の年なら残留ペースだろ

 

51 :2018/10/05(金) 12:23:11.54

松本が前田大自然を干してて笑う
使わないなら水戸に返してやれよ
起用方法が意味不明すぎる

 

53 :2018/10/05(金) 12:26:39.36

>>51
おまあ、アジア大会とか知らんの?

 

55 :2018/10/05(金) 12:26:45.24

前田大然はケガじゃないの?

 

58 :2018/10/05(金) 12:33:29.32

>>51
大自然はケガだよ

【9/04】(右前脛腓靭帯および右前距腓靭帯損傷で全治約5~6週間)

 

61 :2018/10/05(金) 12:39:06.57

破竹の7連勝した名古屋がまだ残留争いから抜け出せてないからな
順延のおかげで色々と有利にはなってるが

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538694370/