鎌田大地、技あり弾で今季リーグ2点目!フランクフルトはドロー


「極上のフットボールアート」 鎌田大地の芸術ゴールをドイツメディア絶賛、単独最高評価も

 ドイツ・ブンデスリーガ第19節のアウクスブルク対フランクフルト戦が現地時間16日に行われ、1-1のドローに終わった。フランクフルトの日本代表MF鎌田大地が記録した見事な先制ゴールは現地ドイツメディアでも絶賛されている。

 11試合連続となる先発で出場した鎌田は、前半22分に今季リーグ戦2点目となる先制ゴールを記録。カウンターからエリア手前でラストパスを受けると、トラップに続いて2つ目のタッチで華麗に相手GKをかわし、そのまま流れるような動きで右足シュートを無人のゴールに蹴り込んだ。

「(ラファエル・)ボレからボールを受けた鎌田は巧みにペナルティーエリアに侵入して1-0のシュートを決めた。ひと繋ぎの(動きの)ようなゴールだった」と独誌『キッカー』は先制点について記述。鎌田に対してこの試合で単独最高点となる採点「2」をつけている(ドイツでは1から6までで数字が小さいほど高評価)。

 地元紙『フランクフルター・ルントシャウ(FR)』でも鎌田に対してこの試合のトップ評価。「先制ゴールは極上のフットボールアート、流れるような動きだった。違いを生むことができ、危険なプレーにしばしば絡んでいた。(イェスパー・)リンドストロムの決定機に繋がるパスも出したが、多少の空回りもあった」と評している。

 2試合ぶりの先発でフル出場した長谷部誠に対しては、『キッカー』は鎌田に次ぐ単独2位の採点「2.5」。『FR』は「難しい場面によく巻き込まれ、激しく倒されることもあった。ハードな守備をしなければならないことも何度かあったが、試合序盤にはいつもほどの強さがなかった」とコメントしている。

フットボールチャンネル 1/17(月) 19:19配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e01a83b9c03b90cd67dd1917b707f7091ce94162








5 :2022/01/17(月) 20:57:33.71

見たら不細工なダブルタッチだったわ
切り返しがちょっと大きかったな



6 :2022/01/17(月) 21:00:17.39

久保竜彦みたいな変なゴールだったな



9 :2022/01/17(月) 21:04:07.06

能力ないと、間に合わないところ
よく右が間に合った
コスティツチがいないとなあ、コスティ鎌田のチーム



10 :2022/01/17(月) 21:04:17.20

ゴール前で血が凍ってるこの冷静さ、世が世なら一流の暗殺者になれたのに



15 :2022/01/17(月) 21:05:58.21

芸術というよりは落ち着きをほめるところじゃね?



19 :2022/01/17(月) 21:10:45.72

あのステップよね



21 :2022/01/17(月) 21:16:10.47

片脚ダブルタッチかよw



23 :2022/01/17(月) 21:20:51.50

全然たいしたことなかったw
期待しちゃったろが!



24 :2022/01/17(月) 21:22:39.50

10年前メッシがサントス戦で決めたやつ思い出した



28 :2022/01/17(月) 21:29:19.04

ダブルタッチってより、右右だから長めのエラシコ



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1642420419/
このエントリーをはてなブックマークに追加