198センチのGK・シュミット・ダニエル、“ポスト川島”に成りえるのか?

198センチのGK・シュミット・ダニエルは“ポスト川島”に成りえるのか?

 無人となったゴールへ、ゆっくりとボールが吸い込まれていく。勝負の大勢が決する光景を、森保一監督(50)に率いられる新生日本代表に選出されたことで注目を集めたベガルタ仙台の守護神、シュミット・ダニエルはひざまずいた体勢で見届けるしかなかった。

「踏ん張らなければいけない状況で、3点差にされるミスを自分が犯したことが痛かった」

 試合後の取材エリア。取り囲むメディアより頭がふたつ近くも抜きん出た、身長197cmのシュミットが悔恨の表情を浮かべた。敵地で横浜F・マリノスと対峙した、9月29日のJ1第28節。2点ビハインドで迎えた後半32分に、まさかのミスが飛び出した。

 自陣に入ったところでこぼれ球に対応したDF大岩一貫が、シュミットへのバックパスを選択する。怒涛のスプリントで重圧をかけ、ボールを下げさせたFWウーゴ・ヴィエイラがそのまま大岩を追い越し、シュミットとの間合いをどんどん詰めていく。

 セオリーは左タッチライン際へ開いた大岩へ返すか、あるいは自陣の中央でフリーだったDF平岡康裕へのパスとなる。しかし、左右両足で遜色なくキックを操るなど、足元の技術に絶対の自信をもつシュミットの選択は違った。

 眼前に迫ってきたヴィエイラの頭越しに浮かせ、前方へフィードさせようとしたボールを標的の顔面に当ててしまった。ペナルティーエリアの外で弾んだこぼれ球の争奪戦でもヴィエイラの後塵を拝した直後に、冒頭で記した無情の光景が待っていた。

「余裕をもちすぎたというか、ちょっと(ボールを)こねてしまったところを読まれてしまった。普通は読んで来ないので、いい勉強になったと思っています」

 スピードをさらに加速させながら、思考回路をもフル回転させたヴィエイラには9分後にも豪快なミドル弾を決められた。J1リーグ戦では自己ワーストとなる5失点。それでもシュミットは「いつも通り1週間準備して、冷静に次の試合を迎えられれば」と努めて前を向いた。

 アメリカ人の父親と日本人の母親の間にイリノイ州で生まれたシュミットは、2歳のときに家族で宮城県仙台市へ移り住んだ。小学校2年生で地元の少年団でサッカーを始め、東北学院中学まではボランチでプレー。いま現在に至る足元の技術を磨いた。

 もっとも、中学時代は体育の授業で素人にボールを奪われたショックでサッカー部を退部。長身を見込まれてバレーボール部に籍を置いた時期もあった。翻意して復帰するとゴールキーパーの層が薄いチーム事情もあって、ボランチと兼任でキーパー練習もスタートさせたことが転機となった。

 東北学院高校への進学を機に正式に転向し、卒業時には潜在能力を高く評価したベガルタからオファーを受けた。しかし、キーパーとしての経験値があまりにも低かったこともあって辞退。関東大学リーグの名門・中央大学で、あらためて心技体を磨く道を選んだ。

 それでも、稀有なサイズをもつシュミットは否が応でも注目され、1年次から3年連続で川崎フロンターレにJFA・Jリーグ特別指定選手として登録された。同制度の認定要件のひとつに「日本国籍を有する」とある関係から、日本国籍を選択した上でいつしかこんな思いを抱くようになった。

「26歳になる年に日本代表に入っていたい」

 なぜ26歳と設定したのか。シュミット本人も「よく覚えていない」と苦笑するが、それでも大学卒業時に再びオファーを受けたベガルタへ満を持して加入。ロアッソ熊本と松本山雅FCへ期限付き移籍し、J2の舞台で実戦経験を積みながら能力をゆっくりと開花させていった。

 迎えた今年2月3日。ベガルタの守護神として臨む2度目の開幕を前にして、シュミットは目標にすえていた26歳になった。右太ももの肉離れで約2ヵ月間の戦線離脱を強いられたものの、復帰した8月以降のパフォーマンスが森保監督の眼鏡にもかなった。ただ、シュミット本人は浮かれていない。

「何とか有言実行できたけど、思い描いた形とは思っていない。ちょっと調子がよくて、本当にタイミングがよかったけど、選ばれていない他のキーパーたちに比べて試合経験もまだまだ乏しいので」

 今シーズンのJ1では、7チームが外国人守護神を起用。そのなかで韓国人選手が5人を占める。一方で11人の日本人キーパーのうち8人が30歳を超えていて、ロシア大会代表に選出された23歳の中村航輔(柏レイソル)は、脳震とうを2度起こして戦列を離れている。

 経験が重要視されるポジションだが、それでも世代交代は必要不可欠だ。W杯で3大会連続で日本のゴールマウスを守った川島永嗣(RCストラスブール)は35歳。東京五輪監督と兼任の森保監督は、アンダー世代で挑んで準優勝した先のアジア競技大会では2人の大学生を招集していた。だからこそ、J1クラブの日本人守護神で中村に次いで若いシュミットに白羽の矢が立てられた。

 札幌での代表合宿中に身長を測ると1cm伸びていた。そのときは「朝測ったからたまたまかも」と苦笑したが、実はいまも198cmで変わらない。世界基準のサイズに両足の正確なキックを搭載するだけに、ベガルタの渡邉晋監督も「今後の日本サッカー界で重宝される存在になる」と期待を込める。

「メンタルが課題というか、乗り越えなければいけない壁だとあいつにはずっと言ってきた。自分自身に対して向き合いすぎてしまう結果として、自分のミスに対してイラつき、バタバタして落ち着きをなくして、それがチーム全体にも伝播するところがあった。外へ向けてエネルギーを発散するときは、むしろ『味方を鼓舞しろ。それがキーパーの役割だ』と」

 9月22日のV・ファーレン長崎戦でも、シュミットは決勝点に直結するミスを犯した。相手の直接フリーキックに飛び出しながらボールを弾き返せず、得点された選手にわたす形になった。ゆえに渡邉監督はマリノス戦へ向けた練習における立ち居振る舞いを注視した。

 果たして落ち込むことも、必要以上に入れ込むこともない。淡々と積んだ調整は、マリノス戦の開始14分のビッグセーブを生み出す。至近距離から放たれたヴィエイラの強烈なボレーに右へダイブして反応し、懸命に伸ばした右手で防いだ場面は追い求めているプレーでもあった。

「日本人で『デカい』と言われる選手がもっていないような速さを、もっともっと出していきたい」

 そして、マリノス戦で4点目を失った直後もすぐに起き上がり、ボールを拾いにいった。試合には負けたが、感情が封印されたシュミットの表情をベンチから見た渡邉監督は確信した。「ミスを乗り越えてくれる精神状態にある。心配する必要はない」と。

 テレビ越しに声をからしながら西野ジャパンを応援したロシア大会を通して、以前から抱いてきた覚悟と決意を新たにした。たとえば決勝トーナメント1回戦で日本の前に立ちはだかったベルギー代表の守護神、ティボ・クルトワ(レアル・マドリード)の身長は199cm。自身とそれほど変わらない。

「よくも悪くもキーパーが注目され、求められるものが高まった大会だった。厳しい目で見る方々からいい評価をいただけるように、貪欲に学んでいきたい」

 決して順風満帆な道を歩んできたわけではない。昨シーズンも3失点以上を喫した試合が7を数えた。悔しさを味わわされるたびに力に変えてきたシュミットは再び原点に返り、ホームに浦和レッズを迎える10月7日の次節、その先に待つ森保ジャパンへの再招集とA代表デビューを目指す。

(文責・藤江直人/スポーツライター)

THE PAGE 2018.09.30 06:00
https://thepage.jp/detail/20180930-00000001-wordleafs

 

6 :2018/09/30(日) 09:41:26.39

昨日はやらかしちやったな

 

9 :2018/09/30(日) 09:41:55.12

昨日はきつかったな

 

10 :2018/09/30(日) 09:41:55.98

無理だろうな
やっぱ全体的に鈍いよ

 

11 :2018/09/30(日) 09:42:42.33

2試合連続でやらかしてる

 

12 :2018/09/30(日) 09:43:16.74

川島レベルって日本最高峰のGKってことだからな
とても無理だろ

 

15 :2018/09/30(日) 09:46:55.16

> もっとも、中学時代は体育の授業で素人にボールを奪われたショックでサッカー部を退部。

メンタルやばい

 

20 :2018/09/30(日) 09:48:22.72

ポテンシャルはあるけどそれだけ、サイズあるハーフだから底上げされた評価の選手

 

21 :2018/09/30(日) 09:48:29.08

次の正GKは東口か権田だろう
この二人は常に安定してる

 

22 :2018/09/30(日) 09:48:30.07

東口なら権田かシュミットダニエルにしてほしいわ。

 

31 :2018/09/30(日) 09:52:30.08

>>22
権田はともかく、シュミットと東口でシュミット選ぶはありえない

 

29 :2018/09/30(日) 09:51:36.88

あれは手だったと思うけど、審判に抗議するでもなくただうなだれていたし、
解説にも指摘されていたけど、前半の遠目からのFKに対する
いい加減な壁の対応に全く怒っていなかったし、
かなり大人しそうだね。
身体的なポテンシャルは文句なしなんだろうけど…。

 

61 :2018/09/30(日) 10:06:50.74

>>29
まあルール上はハンドではないし自分のミスだから落ち込んで無反応なのもわからんでもない

 

30 :2018/09/30(日) 09:52:00.74

やらかすという意味でポスト川島には成りうる

 

34 :2018/09/30(日) 09:53:12.45

デカいだけだぞ

 

38 :2018/09/30(日) 09:56:15.27

昨日のJリーグタイム
やらかし試合映像の後に特集インタビュー出してて面白かった

 

43 :2018/09/30(日) 09:57:22.33

ポスト川島なら海外行けよ
アイツの一番の長所はそこだろ、対外人の経験値

 

45 :2018/09/30(日) 09:58:25.18

経験を積んで、いいGKになってくれ
サイズは貴重すぎる

 

47 :2018/09/30(日) 09:59:17.50

現時点でキーパー代表候補ってどのチームの誰さんなの?

 

49 :2018/09/30(日) 10:00:11.27

抜群に権田さんだと思うよ。

 

51 :2018/09/30(日) 10:02:32.49

身長以外で日本最高峰は菅野。
異論は認める。

 

53 :2018/09/30(日) 10:03:15.49

仙台は頑張って育ててくれ

 

64 :2018/09/30(日) 10:08:06.67

今は権田だな。

 

71 :2018/09/30(日) 10:15:44.39

東口
昨日も当たりまくってるぞ

 

74 :2018/09/30(日) 10:20:00.23

川島に及ぶとかポスト川島とかそんな次元の話ではない。
衰えきった今の川島の方が遥かにマシなレベル。
つーかJのキーパーで使える奴なんて殆どいないだろ。

 

82 :2018/09/30(日) 10:24:03.06

昨日の山中の1点目は止めないと駄目だろ。

 

85 :2018/09/30(日) 10:29:09.89

鞠サポだけど、昨日の前半は良かったぞ。
ウーゴのボレーとか防いでたし。
GKこいつじゃなかったら8-1でもおかしくなかった。

 

86 :2018/09/30(日) 10:31:17.28

火野正平こころ旅に出演経験のあるシュミット・ダニエル

 

88 :2018/09/30(日) 10:33:38.83

川口、楢崎なみの選手ではないな
やっぱ上手い選手は若いうちから代表定着してる

 

96 :2018/09/30(日) 10:41:33.17

川島はコーチングが苦手

 

100 :2018/09/30(日) 10:44:08.44

こいつはダメだ安定感が無い
典型的なデカイだけだった

 

102 :2018/09/30(日) 10:46:16.35

う~んもう26か

 

112 :2018/09/30(日) 10:58:15.59

昨日のやらかし見ていたら川島系だと思った

 

113 :2018/09/30(日) 11:00:06.50

昨日の試合観たら絶対に無理だと判断できる

 

116 :2018/09/30(日) 11:03:32.40

それなりの歳だしあの有様だと4年後もっと下手になって消えてるんじゃないかすらと思える

 

122 :2018/09/30(日) 11:09:47.38

四年後も川島かもな て思うくらい人材がいない

 

124 :2018/09/30(日) 11:11:13.70

長崎戦の意味不明な飛びだしがひどかった

 

133 :2018/09/30(日) 11:19:08.65

J1GKのセーブ率(上位のみ。控GKは除く)

78% 林卓
74% ○シュミット ○東口 林彰
73% ○権田 西川
72% 秋元 ク・ソンユン

それでもセーブ率は高い方。

○は現日本代表。ソースはSofascore

 

138 :2018/09/30(日) 11:23:06.79

顔からしてオーラが無い

 

139 :2018/09/30(日) 11:25:17.38

ハイボールのこと考えても飯倉の方が良いGKだった
日本の場合固定せずにコロコロ変えたほうが良い気がする
特に代表は

 

146 :2018/09/30(日) 11:30:41.17

ソガの方が上

 

149 :2018/09/30(日) 11:32:45.50

やらかすという意味では完全にポスト川島

 

151 :2018/09/30(日) 11:38:11.24

山中のシュートに反応遅れたのはなんなんだ
ブラインドになってたとこか、実はボールがすげえブレてたのか

 

159 :2018/09/30(日) 11:43:24.11

いいキーパーかはアゴのしゃくれ具合でわかる

 

160 :2018/09/30(日) 11:43:44.67

ここ数試合見る限り、
東口と権田にはかなり差をつけられている。
この二人は、個人の力でチームに勝ち点持ってくるからな。

 

166 :2018/09/30(日) 11:47:40.73

> 今シーズンのJ1では、7チームが外国人守護神を起用。そのなかで韓国人選手が5人を占める。

ひどいな
こんなことやってるからキーパーが育たない

 

171 :2018/09/30(日) 11:51:47.02

かつての高桑には及ばん感じ。
やっぱ、これからは中村航がいいわ。

 

176 :2018/09/30(日) 11:56:45.79

スピードが並なら日本ではかなり貴重

 

189 :2018/09/30(日) 12:07:10.81

>>176
GKなら日本人Jリーガーでも190台なんて沢山いるから
並程度では貴重ではないけどな

 

180 :2018/09/30(日) 12:00:35.50

当面、権田、中村、ダニエルさんで競わせていってほしいね

 

182 :2018/09/30(日) 12:01:58.20

本名:矢吹勇二 だからな

 

193 :2018/09/30(日) 12:10:10.03

川島は今シーズンずっと無失点だし、壁は厚いぞ

 

232 :2018/09/30(日) 12:28:11.89

スタイルだけ見るとめっちゃいいGKに見えるんだけどなあ

 

250 :2018/09/30(日) 12:48:29.58

言いたかないが
見栄えも大事だと思うの

 

253 :2018/09/30(日) 12:54:41.75

>>250
放送広告業界の陰謀なのか
代表GKは川口・楢崎・川島とイケメン。

長身スレンダーハンサム枠でシュミットなのか。

 

254 :2018/09/30(日) 12:55:01.52

マンCのエデルソンを目指してるんだっけ
背の大きくなった西川君ってことでいいの?
身長あったのにそっちに行っちゃうのかと勿体ない気分になるな

 

257 :2018/09/30(日) 13:00:34.22

あれだな
カミンスキー帰化希望

 

262 :2018/09/30(日) 13:05:15.43

ありえない程の好セーブもあったけど、止めてほしいやつを止められないシーンもあったな
経験を積んでいくしかないねえ 川島に戻るのは論外だけど

 

276 :2018/09/30(日) 13:41:06.17

日本が上を目指すには
背の高さ、空中戦が必要だと
ワールドカップで思い知らされた。
森保も日本の弱点を理解した上での招集だろうね。

 

278 :2018/09/30(日) 13:52:28.78

>>276
間抜けな飛び出しをしない
パンチングは敵のいないところへ
キャッチでチームを安定させる

空中戦の弱点なんてあまり出なかったじゃないか

 

282 :2018/09/30(日) 14:08:45.70

2試合連続でポカしたんだから代表は当分無理だろ
代表に行ってリーグ戦でのパフォーマンスが落ちていくパターンにハマったのか

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538267937/