ガンバ大阪 宮本監督“味方”増やし過酷な残留争い生き残れるか

宮本監督“味方”増やし過酷な残留争い生き残れるか

J1の残留争いが近年まれに見る大混戦だ。中位でも残留争いに巻き込まれそうなほど、残り試合、1戦1戦が落とせない。その中、現在全18チームで唯一3連勝中なのはJ2自動降格圏17位のG大阪。シーズン当初から苦境に立っていたG大阪だが、徐々に勢いを取り戻しつつある。

前節の清水戦で今季初の3連勝を記録。決して万全な状態、完璧な試合展開とはいかないが、勝ち点3を積み重ねている。7月、今季就任したブラジル人のレビークルピ監督が成績不振で解任され、J3G大阪U-23を率いていた宮本恒靖監督(41)が昇格した。

宮本体制後はリーグ戦4勝3分け3敗と現時点で勝ち越している。試行錯誤を続けながら全力を尽くす指揮官。現役時代から人気抜群で冷静な宮本監督だが、残留へ向けて心がけていることがある。

それは、つかんだ運を離さないこと。そして、味方を増やすことだ。前節の清水戦、前半に2点リードして迎えた後半、相手の猛攻に耐える時間帯が続いた。1点差に迫られ、一方的な清水ペース。相手に決定機を作られる中、ゴールポストに2度助けられて何とかしのぎきった。

試合後の記者会見、指揮官は「少し運に助けられた」とホッとした様子だった。その感謝は忘れなかった。宿舎に向かうバスに乗り込む前、1人ピッチに戻り、左右のゴールポストをなでに行った。「お礼をね」と宮本監督。実はG大阪がJ1初優勝した05年、勝てば優勝の可能性があった最終節のアウェー川崎戦、同点の後半11分に当時主将だった宮本監督のヘディングシュートがゴールポストに当たって得点となった。一時の勝ち越し点。結果4-2で勝利し、2位から逆転でJ1初制覇を果たした。

当時も宮本監督は“味方”への感謝を忘れていなかった。試合日にはゴールポストにお礼できなかったため、わざわざ後日に等々力競技場まで出向き、ポストに感謝の思いを伝えにいったという。雨にも風にもピッチにもゴールポストにも。助けてくれた“味方”には感謝を忘れない。律義な宮本監督だからこそ、運をも味方にできるのかもしれない。

運とは少し違うが、指揮官は験を担いでいることがある。G大阪のクラブハウスの駐車場は、ロッカー室への入り口に一番近い場所が監督用の駐車スペースと決まっている。

基本的に選手は入り口に近く、スタッフは少し離れた位置に駐車スペースがある。8月26日の鳥栖戦に敗れ2連敗となった同29日の練習、宮本監督の車が監督用駐車スペースになかった。指揮官に聞くと「流れを変えるのに向こう(スタッフ側の遠い位置)に置くことにした」という。

これは、今も続いており、駐車場所を変えてからリーグ戦は3連勝。「もともと、スタッフは遠いのに監督だけ近くというのも…と思っていた」というが、一体感を大事にする指揮官らしい。

さらにもう1つ。ここ最近、G大阪は試合前のコイントスで勝てば前半に攻めるゴールを変えている。通常、前半はアウェーサポーターのいるゴール側に攻め、後半は自分たちのサポーターのいるゴール側に攻めることが多いが、現在のG大阪は逆だ。これにも、指揮官の思いが込められている。

就任当初、後半に失点することが多く、勝ち点を逃してきた。そこで、攻めるゴールを変えることで、後半は自分たちがサポーターの後押しを受けて攻めるだけでなく、相手に攻められた時、サポーターも声を出して、一緒になって守って欲しいという思いがあるという。

サポーターに「戦力」になってもらいたいという指揮官の考えだ。戦術や技術だけでなく、雰囲気や流れ、一体感を重視し、その全てに感謝する宮本監督。残留争いはここから、今以上に厳しくなる。だが、真面目で優しく、周囲を信じるG大阪の新指揮官をサッカーの神様はきっと見放さないはずだ。【小杉舞】

◆小杉舞(こすぎ・まい)1990年(平2)6月21日、奈良市生まれ。大阪教育大を卒業し、14年に大阪本社に入社。1年目の同11月から西日本サッカー担当。担当クラブはG大阪や神戸、広島、名古屋、J2京都など。

日刊スポーツ 2018年9月25日18時50分
https://www.nikkansports.com/soccer/column/writers/news/201809250000715.html

G大阪宮本監督(2018年9月15日)
https://www.nikkansports.com/soccer/column/writers/news/201809250000715.html

 

4 :2018/09/25(火) 20:01:22.45

今年の残留争いは熱い
ツネ様頑張れ

 

5 :2018/09/25(火) 20:05:01.24

若手使わなきゃ普通に残留できる力はあった
今野戻ってきたしもう大丈夫だろう

 

7 :2018/09/25(火) 20:08:40.22

宮本は頭から万全な編成でどこまでやれるか見たいから今年は残留して欲しい

 

8 :2018/09/25(火) 20:11:58.87

今野が戻ってくるまで
仙台、鳥栖に連敗した時は
ガンバスレでボロクソに
叩かれていた

 

9 :2018/09/25(火) 20:12:02.07

で、宮本の手腕は実際どうなの?

 

11 :2018/09/25(火) 20:21:36.02

>>9
クルピよりは見る目がある。あのジーさんウィジョはエースじゃないとか言ってたみたいだしな
脚は片野坂残しておけば良かったのに

 

12 :2018/09/25(火) 20:22:14.23

やっとメンバーが固まった感があるけど
アデミが試合に出てなくてふてくされてんじゃないか

 

13 :2018/09/25(火) 20:33:19.21

>>12
アデミはダメだ
プレーは淡白だし、ロスト多いし、切り替え遅いし。
今年で放出確定だね。

 

14 :2018/09/25(火) 20:45:42.17

がんばってはいるが、まだまだ余裕の降格圏内。

 

18 :2018/09/25(火) 20:49:14.12

チーム力がない気はする
薄氷の勝利も多いし、何かが崩れたら降格も有りうるから勝ち点を確実に積み重ねて行ってほしい

 

19 :2018/09/25(火) 20:49:59.28

戦術ファンウィジョ。以上

 

21 :2018/09/25(火) 20:51:23.27

土壇場で残留しそうだわ
なんだかんだ持ってる男だからな

 

23 :2018/09/25(火) 20:52:05.26

まさかの泉澤放出。

 

25 :2018/09/25(火) 20:57:30.50

>>23
前線の選手が軒並み退団した中でレギュラー取れない選手もどうかと

 

27 :2018/09/25(火) 21:02:53.10

残留争いだと内容よりも結果を残すことが大事だからな
直近3連勝はさすがだわ

 

30 :2018/09/25(火) 21:15:22.96

想定外の展開になると頭真っ白になって
突っ立ってるタイプの監督だったけど、成長してんの?

 

33 :2018/09/25(火) 21:47:58.74

ファンウィジョ頼みだけど、前半はいても勝てなかったからな

 

34 :2018/09/25(火) 22:48:22.55

負けるのはJ3で慣れてるだろ恒は
慌てないよ

 

37 :2018/09/25(火) 23:28:55.93

①広島 56 脚柏清磐仙鯱札
②川崎 52 湘長鹿神柏桜東磐
③東京 43 清鯱桜鞠磐川浦
-------------
④鹿島 42 神川浦桜柏仙栖
-------------
⑤桜阪 41 鯱脚東鹿川柏鞠
⑥仙台 41 鞠浦栖幌広鹿神
⑦札幌 41 栖鞠湘鯱仙浦磐広
⑧浦和 38 柏仙鹿脚幌湘東
⑨神戸 36 鹿長川鯱栖清仙
⑩清水 34 東磐広湘鯱神長
⑪磐田 33 湘清長広東幌川
⑫横鞠 32 仙幌脚東長栖桜
⑬名鯱 31 桜東柏幌神清広湘
⑭湘南 31 川磐栖幌清脚浦鯱
⑮鳥栖 30 幌湘仙長神鞠鹿
-------------
⑯木白 30 浦広鯱川鹿桜脚
-------------
⑰脚阪 30 広桜鞠浦湘長柏
⑱長崎 27 川神磐栖鞠脚清

 

38 :2018/09/25(火) 23:34:25.48

まあ、クルピの手腕もあれだったが前強化部長が酷すぎた
おかげで戦力ガタガタだけど、宮本なら何とかする気がしないでもない

 

42 :2018/09/26(水) 00:24:57.03

鳥栖と名古屋に負けたのは痛かった
依然として残留できる可能性は低いが持ちこたえてくれ

 

43 :2018/09/26(水) 00:30:40.58

ザルツブルグ時代、CL予備選突破まであと数分のところでブランドンに競り負けたシーンに代表される詰めの甘さ
予定調和のオチはもう要らんぞ

 

45 :2018/09/26(水) 00:51:47.73

ダメなら臨機応変にシステムを変えれる所と今さん効果

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537872550/