ロバートソン退場…リヴァプール、トッテナムとドローで連勝ストップ


ロバートソン退場のリヴァプール、トッテナムに追いつかれ連勝ストップ…南野拓実は出番なし

現地時間19日、イングランド・プレミアリーグは第18節が行われ、南野拓実の所属するリヴァプールは敵地でトッテナムと対戦した。

新型コロナが猛威を振るうプレミアリーグで、チーム内クラスターの発生により2週間近く試合が行えなかったトッテナム。久々の試合で2位リヴァプールを迎えるが、リヴァプールもファン・ダイク、ファビーニョ、チアゴらが陽性反応で欠場を余儀なくされており、フィルミーノやオクスレイド=チェンバレン、南野がベンチスタートとなる中、19歳のモートンが先発出場を果たした。

リーグ6連勝で首位マンチェスター・シティを1ポイント差で追いかけるリヴァプールだが、この日は立ち上がりから久々の試合に燃えるトッテナムの勢いに苦戦を強いられる。迎えた13分、中盤での激しい攻防からエンドンベレのスルーパスをエリア内右で受けたケインがダイレクトでゴール左へと流し込み、早くもトッテナムが先制する。

さらに16分、カウンターからエリア内右に侵入したケインの折り返しをゴール前のソン・フンミンが滑り込むも、この決定機はゴール左へと外れる。18分にもカウンターからソン・フンミンがスルーパスに抜け出し、GKアリソンと1対1に。ドリブルでかわしにかかったソン・フンミンだったが、ここはアリソンがセーブした。

ボールポゼッションで上回りながらも決定機を作ることができないリヴァプールを尻目に、トッテナムは集中した守備からの鋭いカウンターでリヴァプールゴールを脅かしていく。30分には、ロングパスをペナルティーエリア手前右でキープしたソン・フンミンがDFを引きつけ、エリア内左にスルーパス。走り込んだデレ・アリが決定機を迎えるも、シュートはGKアリソンがわずかに触ってゴール右へと外れる。

何度も決定機を作りながらも追加点を奪えないトッテナムに対し、リヴァプールは35分、ペナルティーエリア左でロングパスを受けたマネの折り返しはDFにカットされるも、こぼれ球を拾ったロバートソンがエリア内左からクロスを上げる。これをゴール前のジョタが頭で合わせると、ゴール左へと決まってリヴァプールが試合を振り出しに戻した。

追いついたリヴァプールは攻勢を強め、43分にはペナルティーエリア左で縦に仕掛けたマネの折り返しをファーサイドのアレクサンダー=アーノルドがボレーで捉える。しかし、これはやや角度に欠けGKロリスがはじき返した。

1-1のまま迎えた後半、先に決定機を作ったのはトッテナム。56分、ソン・フンミンの左CKをニアサイドでそらし、ゴール前のケインが頭で押し込む。しかし、変化のあったボールに合わせるのが精一杯で、ゴール上へと外してしまう。

流れを変えたいリヴァプールは60分、モートンに代えてフィルミーノを投入。一方のトッテナムも64分にエンドンベレを下げてスキップを投入する。

迎えた69分、左クロスをファーポストのサラーが頭で折り返すもGKロリスが飛び出してはじく。このこぼれ球をアレクサンダー=アーノルドがボレーで捉えると、ゴール前にいたロバートソンが頭で押し込みリヴァプールが逆転に成功する。トッテナムはサラーのヘディングの際にハンドがあったとアピールするが、ゴールは認められた。

逆転を許したトッテナムだが、思わぬ形で決定機が訪れる。74分、ウィンクスのスルーパスにソン・フンミンが反応するも、ここはGKアリソンが飛び出して先にボールに触る。しかし、名手アリソンのクリアミスでボールがこぼれ、これを拾ったソン・フンミンが無人のゴールに流し込んでトッテナムが同点に追いつく。

一進一退の白熱する展開の中、75分には自陣右サイドでボールを持ったエメルソンに対して激しいチャージを仕掛けたロバートソンが両足を刈ってしまい、近くで見ていたダビンソン・サンチェスが激昂。両チームの選手がヒートアップする中、ロバートソンにはイエローカードが提示されるが、VARの結果、レッドカードに変更となり、リヴァプールは10人での戦いを余儀なくされた。

数的不利となったリヴァプールはマネを下げてツィミカスを投入。一方、畳み掛けたいトッテナムはデレ・アリを下げてルーカス、さらにはセセニョンを下げてレギロンを立て続けに投入する。

10人のリヴァプールを相手に勝ち越したいトッテナムが攻撃に人数をかけ、失点だけは避けたいリヴァプールはどうしてもチームの重心が後ろになってしまう。アディショナルタイムは6分と長めに取られたが、決勝ゴールは生まれず。互いに勝ち点1を分け合う結果に終わり、リヴァプールの連勝は「6」でストップ。首位シティとの差は「3」に開くこととなった。

■試合結果
トッテナム 2-2 リヴァプール

■得点者
トッテナム:ケイン(13分)、ソン・フンミン(74分)
リヴァプール:ジョタ(35分)、ロバートソン(69分)

GOAL 12/20(月) 3:26配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d73dcb490572a664f631dfcb9bb88efb8153d78

DFアンドリュー・ロバートソンが一発退場に(Getty Images)
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0e38cea4ed3e97ba2463443a8e38d64bc78ac7f/images/000








488 :2021/12/20(月) 03:25:36.52

よし!よく耐えた!



489 :2021/12/20(月) 03:25:50.55

このメンツでドローならおけ
よく頑張ったわ



505 :2021/12/20(月) 03:26:48.97

フィルミーノ投入が失敗だったな 



507 :2021/12/20(月) 03:26:54.44

10人のが守備安定して草



509 :2021/12/20(月) 03:27:00.84

まあとにかく後味の悪い試合だったわ
色んな意味で



510 :2021/12/20(月) 03:27:03.96

ひでえ試合だったな
格闘技かよ



517 :2021/12/20(月) 03:28:02.51

ケインにレッド出さなかった時点でもう審判コントロールできてなかったな



528 :2021/12/20(月) 03:29:02.59

>>517
イエロー何枚出たんだろう



545 :2021/12/20(月) 03:30:42.64

>>528
6枚やで



522 :2021/12/20(月) 03:28:43.88

1G1A1REDのロボ劇場だったけどそれ以上にティアニー劇場だったわ
審判のレベル低すぎ



550 :2021/12/20(月) 03:31:14.52

アリソン毎試合飛び出しやらかししてるな
こんなんでハイライン敷いたらそりゃいつかは失点するだろ



558 :2021/12/20(月) 03:31:45.91

アリソンは定期的に派手にやらかす試合あるからな、これが無ければ世界トップレベルなんだが



573 :2021/12/20(月) 03:34:43.64

たまに今日みたいにヤケに裏取られまくる試合あるよな
プレス掛かってないのかと思うとそうでもないしちゃんとコントロール出来てる試合との違いが良く分からん



588 :2021/12/20(月) 03:36:30.72

>>573
今日プレスはまってなかったよな
ジョタが一人で行ってたり



590 :2021/12/20(月) 03:36:49.30

>>573
おそらくポジションチェンジの問題かな
アーノルドがガチで守備サボるからまずマティプが外に引っ張り出されてコナテがそれに合わせてズレるからな
そのズレた位置に今までならチアゴがしっかりカバー入ってくれてたけど、ここにきてその凄さが身に染みた



575 :2021/12/20(月) 03:34:56.87

アリソンミスもあったけど
かなり得点も防いでたからなー



585 :2021/12/20(月) 03:35:53.77

言うてまだ勝ち点3差だしまだわからんけどANCが開催されればさすがにきついかな
なんで今季は中盤がこんなにいなくなんねん



604 :2021/12/20(月) 03:38:30.11

アリソンを非難するというか修正しろってはなしだろ
毎試合やらかしてるじゃねーか
前半もアーノルドとお見合いしてたし



622 :2021/12/20(月) 03:41:36.54

ケインいい根性してるな
自分の足裏スライディングは赤じゃねえボールに行ってるとか笑うわ



627 :2021/12/20(月) 03:42:19.87

ボビーはまだ試合勘戻ってないんだと思う
シーズン頭とか怪我明けって大体動き鈍いし



637 :2021/12/20(月) 03:45:24.28

ミルナーも終盤しっかり自分の持ち場は守って二本ぐらい相手を食い止めてるからな 相手にパスしてないしw



641 :2021/12/20(月) 03:47:53.20

ケインは後半ならレッド
前半だからイエローですんだ
結局審判の心理で決まるから



647 :2021/12/20(月) 03:48:36.12

マネかなり守備効いてると思うぞ



引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1639931753/
このエントリーをはてなブックマークに追加