福田正博は大島僚太を日本代表の中核に推す「1本のパスで全員を動かす」

福田正博は大島僚太を代表の中核に推す。「1本のパスで全員を動かす」

福田正博フォーメーション進化論

 森保一監督の初陣となったコスタリカ戦で、大島僚太を見たかったというのが正直な気持ちだ。大島はW杯ロシア大会のメンバーに選ばれながらも、1試合も出番がないまま終わったが、W杯後に再開したJリーグではずば抜けたプレーを見せているからだ。

 川崎フロンターレでの大島を見ていると、1トップの小林悠、中盤の中村憲剛、家長昭博、阿部浩之らと”川崎のサッカー”を共有できている。自分が顔を出してもらいたいときに周囲がパスを受けに来てくれて、リターンパスが欲しいときにボールが戻ってくるため、いいリズムをつくり出せており、彼のパス1本で味方も敵もフィールドプレーヤー全員を動かしている。そう思えるほど存在感は強烈だ。

 大島はもともと中盤でボールを捌くことに定評があって、昨季から球際で強さを出せるようになってきたが、今季はそこに加えて、ゴール前に出ていってシュートに直結するプレーでも相手に脅威を与えられるようになってきた。

 それがもっともよく表れていたのが、第21節の清水エスパルス戦だった。中盤でボールを受け、パスを出すとワンツーパスを受けようと動いたが、ボールが出てこないと判断するや、そのままゴール前に侵入。そして、ラストパスが大島の足元にピタリときてゴールを決めた。

 ただ、大島がこうしてゴール前に侵入するプレーの回数はまだ多くはない。シュートが決まる、決まらないは別にして、ペナルティーエリア近く、できればペナに入ってのシュートを1試合に2、3度見せられるようになれば、さらなる高みへ登っていけるはずだ。

 大島の最大の武器は、足元の高い技術と広い視野にある。ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタと同じようにパスを受ける前の体の向きに気を配っているからこそ、彼のもとにボールが集まり、試合をコントロールできる。

 視野の確保がうまい選手は、たとえば、自分の右からきたパスを受けるときに、ボールを自分の体の前を通して逆サイドの左足で止める。これはパスが出てきた側の足でコントロールすると、体の向きがパスの出てきた方向にしか向かなくなり、次のパスは同サイドになってしまうし、逆サイドに展開しようとすると、そのために体の向きを変えなくてはならず、テンポが悪くなってしまうことを避けるためだ。

 しかし、右から来たボールを体の前を通して左足でコントロールすると、体が開いて視野は広がる。トラップひとつの違いで、視野の角度と選択肢が広がるのだが、こうしたボールの受け方ができる中盤の選手は、Jリーグではイニエスタや大島のほか、わずかしかいない。しかも、彼らはこうした高いスキルを要するプレーを自然にさり気なくやるので、注意して見ていないと気づかない。

 ちなみに、大島やイニエスタのようなスキルの高い選手の共通項は、「広い視野の確保」のほかに、「バックステップが踏める」「いいタイミングで止まる」「ゴール前でスピードの緩急をつける」ことがある。

バックステップを踏めれば、体の向きをゴール方向に向けたまま視野を維持できるが、バックステップを踏まずに横を向いて斜め後ろに動くと、視野が狭くなってしまい、トラップしても次のプレーの選択肢が少なくなってしまう。

 また、敵を引き離そうとするとまずはスピードを上げるケースが多いが、実は、マーカーにとって対応が厄介なのは、マークから逃れるために動くのではなく、その反対の「止まる」選手。マーカーにすれば相手が止まれば自分も止まるのだが、うまい選手はマーカーが止まった瞬間にすぐ動き出して、ほんの一瞬フリーになり、そこでパスをもらう。

 そして、ゴールが狙えるチャンスで、多くの選手はゴールに向かうスピードを上げていくが、スピードが上がれば、パスに合わせるのも、ボールをコントロールすることも難しくなる。そこで、スピードを上げてスペースを突くだけではなく、あえてスピードを落とし、その緩急によってゴール前にわずかなスペースをつくってチャンスに結び付けることもできる。

 言葉にすると簡単なように思えるが、試合で実践しようとすると、高い技術力と正確な状況判断が必要になる。当然ながら大島は、こうしたスキルでも卓越したものを見せているからこそ、川崎で別格の輝きを放っているのだ。

 3-4-2-1のフォーメーションで大島のポジションを考えると、2シャドーで起用するにはスピードがそこまでないので、中盤の「4」の中央での起用になると思うが、同じポジションには今回招集が見送れられた柴崎岳(ヘタフェ)もいる。ふたりの特徴を考えれば、両選手を同時に起用するのは守備面を考えると難しい。そのため、中盤のどちらか一方は守備力の高い選手になり、どちらかがベンチに座ることになるだろう。

 4-3-3の中盤の「3」の中央、アンカーで起用する手もあるが、このポジションはヘディングの強さや、守備での強さが求められるだけに、168cmの大島に任せるにはやや不安がある。森保監督が川崎の4-2-3-1や、コスタリカ戦の4-4-2のフォーメーションを採用したとしても、彼はもっとペナルティーエリアに入っていく回数を増やさないと、相手にとって脅威となるプレーヤーになれない。そう考えると、4-2-3-1であれば「2」、4-4-2の場合、中盤の「4」の中央の位置でプレーするのがより適していると言える。

 その大島が、森保監督が率いる日本代表でどういうプレーを見せてくれるのか楽しみにしていただけに、ケガでの代表辞退はとても残念だった。次のチャンスである10月のパナマ戦、ウルグアイ戦で、その能力を存分に発揮してもらいたい。

 そして、ここから先の4年間で、柴崎らと高いレベルでポジション争いをしながら、日本代表をさらなる高いステージへと引き上げてほしい。彼が日本代表の中核として活躍することを心待ちにしている。

津金壱郎●構成 text by Tsugane Ichiro山添敏央●撮影 photo by Yamazoe Toshio

web Sportiva 2018.09.21
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jfootball/2018/09/21/post_64/

 

5 :2018/09/22(土) 13:18:58.27

能力云々の前にこんなすぐ離脱する選手を中心にしちゃダメ

 

9 :2018/09/22(土) 13:22:12.20

ロシア大会で大島が一番惨めだったなw

 

10 :2018/09/22(土) 13:22:12.78

スぺランカーを中心に置くと戦う前に終了だよ

 

12 :2018/09/22(土) 13:22:51.40

まずケガしないことからな

 

14 :2018/09/22(土) 13:23:14.82

大島?結構です。
170ない奴がボランチとか舐めてんのか
Jでなら生きられるからそこで頑張って。

 

16 :2018/09/22(土) 13:24:05.60

トップ下かサイドができるならいいけど、ボランチなんてUAEにすら
ボロボロにやられただろうが。

 

17 :2018/09/22(土) 13:24:26.36

海外行ってから判断してくれ

 

19 :2018/09/22(土) 13:25:47.71

・スペ
・守備力不足
・コンタクトプレーに弱い

このままでは中心任せるの不安だし、連携深められんだろ
現状柴崎のバックアップ

 

20 :2018/09/22(土) 13:25:49.01

福田には分からんだろうが大島そんないい選手じゃないよ

 

23 :2018/09/22(土) 13:27:01.35

代表に呼ばれると怪我で離脱するからな、計算できない選手だよ

 

24 :2018/09/22(土) 13:27:51.32

Jでは抜群に良い選手だけど、肝心な時に怪我し過ぎ

 

25 :2018/09/22(土) 13:28:00.40

無事之名馬定期
てか柴崎いるしその柴崎と同学年なんだよな
ロンドン最年少組とリオ最年長組ってだけで歳の差ありそうな感じするけど

 

26 :2018/09/22(土) 13:28:13.91

海外挑戦する気概も無ければオファーも無い奴に何が出来るんだって話だわ
まだ香川の方がまし
香川ももういらんが

 

28 :2018/09/22(土) 13:29:04.95

センスはあると思うけど怪我が多すぎて計算できない選手

 

33 :川:2018/09/22(土) 13:34:22.21

はいはい大島呼ばないで結構

大島呼ばれると川崎一気に弱体化するんだからほっといてくれ

 

34 :2018/09/22(土) 13:35:15.83

ボランチは守備で足引っ張る選手はいらない

 

38 :2018/09/22(土) 13:37:55.62

中島か堂安とポジション争いするならいいけどな。
ボランチはもってのほか。

 

41 :2018/09/22(土) 13:39:38.29

素晴らしい選手だが、世界大会向きではない

 

43 :2018/09/22(土) 13:41:27.66

さらなる小型化を推し進めるつもりか

 

44 :2018/09/22(土) 13:43:22.02

そのゴール前に飛び込むプレーとか数年前から柴崎はやってたんだよなあ、単純な数字での比較ですらJにいた時の柴崎に及んでない
しかも川崎にはJトップの点取り屋がいてもアシスト数で柴崎以下だったからなあ
Jでの実績に加えて海外経験中の柴崎より大島上げてた、ロシアW杯前の異常な大島上げって何か変な感じだった

 

48 :2018/09/22(土) 13:46:00.90

大島は普通にJじゃダントツだろ
代表でライバルになるのは柴崎、遠藤
柴崎、大島、遠藤この3人はスタメン候補、あとは山口とか三竿

 

49 :2018/09/22(土) 13:46:46.82

ベルギーに高さでやられたのもう忘れてんのかねぇ・・・

チビっ子増やして高さが失われるデメリットをどうカバーするかを考えてから書いて欲しいわ

 

50 :2018/09/22(土) 13:47:25.70

大島がやるより、香川のポジション下げたり青山使ったほうが良い

 

56 :2018/09/22(土) 13:48:41.74

Jリーグ限定だろ
国際舞台だとチワワみたいに弱々しいんだよ

 

67 :2018/09/22(土) 14:00:01.35

本気で日本代表でボランチのレギュラー取りたいなら海外行くしかない
マイナーリーグでもそこでやらないと任せられない
今なら南野、原口に無理やりボランチさせた方がまだまし

 

69 :2018/09/22(土) 14:01:41.25

長谷部ですらフェライニに腰の骨折られたのに
このチビッ子だったら殺されてたかもなw

 

73 :2018/09/22(土) 14:09:12.62

1回の怪我で試合全体を壊す

 

77 :2018/09/22(土) 14:12:48.82

どうせ肝心なときに怪我で離脱するんだからサブでいいよ

 

81 :2018/09/22(土) 14:15:53.35

なぜここまで推されるのか
代表でまともに出てないのに

 

82 :2018/09/22(土) 14:16:24.49

UAEにすら中盤が自動ドア状態だったのを忘れたかなあ

 

83 :2018/09/22(土) 14:16:56.64

どんだけご朱印貰いに全国の寺社回っても
全然代表で活躍できる気がしない国内専

 

91 :2018/09/22(土) 14:26:09.65

ま、順当なら柴崎と遠藤だろうな
大島はもう少しフィジカル強化と守備が上達しないと柴崎をこえられないぞ
それに三竿、井手口らも控えてるしな

 

95 :2018/09/22(土) 14:30:13.37

スペって言っても柴崎もコロコロ体調不良になるからな。

 

98 :2018/09/22(土) 14:32:19.53

柴崎のサイドを駆け上がるスプリントとファールなしで一発で仕留めるタックルは何気に凄い
w杯で沢山みれた

 

99 :2018/09/22(土) 14:33:29.91

まぁ実力では日本人トップ3には入るね海外行かなくてもそんな事はわかる

ただ怪我多すぎるんだよな~

 

108 :2018/09/22(土) 14:41:15.49

福田が言うなら、大島を使っては駄目なんだろう

 

110 :2018/09/22(土) 14:41:25.23

柴崎は何気にヘディング強い
だから鹿島の時にサイドバックも卒なくこなせたけど

 

111 :2018/09/22(土) 14:41:54.66

柴崎の最高のサブ
とりあえずドイツ辺りで結果出して始めて柴崎のライバルになれる

 

115 :2018/09/22(土) 14:42:59.73

小林悠と並んでポンコツの代名詞だろw

 

118 :2018/09/22(土) 14:43:25.06

日本は偽ボランチが多いな

 

119 :2018/09/22(土) 14:43:51.90

ポーランド戦でひたすら柴崎に攻守で介護させてた2大会連続出場の山口蛍ぱいせんを忘れんなよ

 

123 :2018/09/22(土) 14:48:36.82

テクニックに関しては今のJリーガーでナンバーワンだと思う

 

128 :2018/09/22(土) 14:55:26.62

必要なのは長谷部の代わりだしなあ
使うなら香川の代わりのリンクマンか

 

136 :2018/09/22(土) 15:00:08.51

イケメンだから無理矢理でもプッシュしたい人達がいるんだろうね

 

138 :2018/09/22(土) 15:01:53.42

同じパサーでも個人的には柴崎のセンスの方が好きだけどなあ
大島はショートパスは上手いが中距離やロングパスはそれほど上手いと感じないし展開力は柴崎とだいぶ差がある気がする
大舞台というかここぞという場面での力を発揮するメンタルや運も柴崎と大島はかなり違うから信用できるのは柴崎というイメージ

 

152 :2018/09/22(土) 15:18:09.56

大島て海外クラブから声かからないの?

 

158 :2018/09/22(土) 15:26:06.76

小柄でも無理が利くんならいいんだけどさ
この選手にやらせたら怪我して代表離脱の繰り返しじゃん
保険の保険扱いのバックアッパー3番手が適正だよ

 

160 :2018/09/22(土) 15:28:33.61

UAE戦を忘れない

 

161 :2018/09/22(土) 15:28:55.92

川崎で家長阿部健剛と今はいないネッドがいたからマーク甘くて好きに出来てただけだろ

 

163 :2018/09/22(土) 15:30:30.73

こいつ覇気がないからいらない

 

164 :2018/09/22(土) 15:31:43.54

最終予選一戦目で敗退の原因作って本戦は選ばれたけど出番なかったな

 

182 :2018/09/22(土) 16:27:18.66

パスが糞遅いのを刈り取られて何度もカウンターの逆起点になってたのに、凝りもせず工夫もせず何度も何度も遅い縦パスやって同じミス繰り返してたのが印象最悪
守備だって、競りすらしないからな

 

190 :2018/09/22(土) 16:40:44.97

柴崎三竿の鹿島コンビ試せよ森保

 

192 :2018/09/22(土) 16:43:31.80

その武器のパスが弱過ぎて話にならない
大人しくJで身体を労っておけ

 

193 :2018/09/22(土) 16:43:46.17

柴崎のスペアに最適

 

195 :2018/09/22(土) 16:43:59.85

柴崎とか
大島とか
守備の出来ないボランチを持ち上げるなよ
海外で評価されてないだろ?守備の出来ないボランチ

 

198 :2018/09/22(土) 16:45:48.01

大島大好きおじさん

 

203 :2018/09/22(土) 16:48:23.31

代表に呼ばれても直前で怪我
もしくは試合中に怪我
怪我なく試合に出たとしてもやらかして戦犯

こんなイメージしかないわ
とにかく代表とは縁がない選手
川崎でのんびりプレーしてろ

 

213 :2018/09/22(土) 17:03:36.79

大島のいいところは、ボールを前に運べることとミドルシュート。でも、青山や柴崎のようにパス一本でチャンス作ることは少ない。一本のパスで全員動かすというよりは、自分が動いてボールを回していくタイプ。

 

230 :2018/09/22(土) 18:18:56.00

上手いんだけど本当に上手いだけなんだよね

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537589862/