堂安律と古橋亨梧のサウサンプトン移籍はあるのか


「10番を争うかもしれない」堂安と古橋のサウサンプトン移籍はあるのか。 地元メディアが「より可能性が高い」と見ているのは?

「彼らは動きを起こすのか、それとも…」

 サウサンプトンからの関心が伝えられている日本代表アタッカーの古橋亨梧(セルティック)と堂安律(PSV)について、地元メディアが見解を伝えている。

『hampshire live』は「サウサンプトンは今シーズンこれまでのところ、8人のプレーヤーの動きと関連している。1月の移籍ウィンドーが近づいているが、彼らは動きを起こすのか、それとも次の夏を待つのか?」と綴り、古橋と堂安について言及している。

 まず前者については、「セルティックに3か月前に到着したばかりの才能溢れるCF」と紹介。ただ、スコットランド王者に加入したばかりで、「26歳で、若い新進気鋭とは程遠い」ため、移籍について「ありそうもない」も報じている。
 
 一方、後者については、「PSVのMFは10番のポジションで競争を促す可能性があり、その価値はわずか400万ポンド(約5億6000万円)だ」と紹介。2019年に、次のようなコメントをしたと記している。

「プレミアリーグは素晴らしいリーグであり、新しい挑戦と競争の準備はできている。夢はチャンピオンズ・リーグでプレーすることだが、それについては賢くなければならない。だからこそ、正しい決定を下す必要がある」

 記事はさらに、「吉田麻也がサウサンプトンに在籍していた時に、堂安が『できれば日本代表のチームメイトとプレーしたい』と語っていた」と過去の発言に注目。代表戦士のいるプレミアのチームのということで、サウサンプトンが念頭にあったと考えているようだ。

 同メディアは、23歳のレフティのほうが移籍の可能性が高いと見立てているようだが、果たして……。

SOCCER DIGEST Web 11/15(月) 16:08配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/f2dc3a361988c1f61418a7ac070adb1809eee57e

サウサンプトンからの関心が伝えられている(左から)古橋と堂安。(C)Getty Images
https://news.yahoo.co.jp/articles/f2dc3a361988c1f61418a7ac070adb1809eee57e/images/000




5 :2021/11/15(月) 17:04:23.17

スットコ得点王なら移籍金30億円オーバーか



8 :2021/11/15(月) 17:10:29.59

ウォードプラウズぐらいの実力があれば主力になれるよ



12 :2021/11/15(月) 17:30:23.48

古橋はボール持っても何もできないからプレミアは厳しい
まだ堂安のほうが可能性あるけどスピード無いのがキツい



13 :2021/11/15(月) 17:32:06.52

古橋はもうちょっと良い話来るだろ



18 :2021/11/15(月) 17:42:37.67

エール得点王が
スットコで古橋の控えなのに
エールで控えがプレミアいくんけ
ことはそこまで単純じゃないてしても
おかしな話やで



26 :2021/11/15(月) 21:22:57.42

>>18
ブンデスでやれてんだから実力が認められてんだし合う合わないの問題



24 :2021/11/15(月) 18:42:37.23

南野が行けよ



25 :2021/11/15(月) 19:18:37.41

サウサンプトンのハーゼンヒュットルはハイプレスサッカーだからFWらのローテーション結構する
古橋が毎試合スタメンじゃなかったら文句言いそう



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1636963220/
このエントリーをはてなブックマークに追加