森保ジャパン、4-3-3採用でどう変わる?目玉は間違いなく三笘薫


【森保J、4-3-3採用でどう変わる?】戦術の幅を広げる三笘薫。カバーリングに優れる谷口彰悟も心強い

日本代表の11月シリーズ推奨メンバーは?――河治良幸氏が選ぶ23人は…

 カタール・ワールドカップ・アジア最終予選で2勝2敗の日本代表は、11月にベトナム、オマーンとアウェー2連戦を戦う。前節のオーストラリア戦で4-3-3を採用し、勝利を収めた日本だが、果たしてその結果を受けて、11月シリーズの戦いではいかなるメンバー構成で挑むのか? 識者の見解を訊いた。
文:河治良幸

――◆――◆――

 最初に言っておきたいのは、仮に4-3-3が今後メインになったとしても、固定的に戦っていくのはかなりリスクがある。オーストラリア戦の結果や感触を持って4-3-3に完全シフトさせるのは、ある種のギャンブルだろう。今回は企画テーマに乗っかる形で、4-3-3をベースに考えた。

 スタメンはコンディションに問題が無ければ、オーストラリア戦のメンバーがベースになる。特に田中碧、守田英正、遠藤航の中盤のセットはこのシステムの軸になりそうだ。鎌田大地は特長的にフィットしてくればスタメンも狙えるが、現状はオプション的な位置付けにせざるをえない。

 23人のメンバー構成で第一の注目は三笘薫だ。ベルギーリーグでハットトリックを達成するなど好調のサイドアタッカーは4-3-3に打ってつけで、川崎時代に4-3-3に慣れているアドバンテージもある。浅野拓磨や古橋亨梧など、スピードで裏抜けできるタイプはすでにいるが、ドリブルで切り崩せる選手が入ることで、同じシステムの中でも戦術的な幅は広がる。

 中盤はアンカーをできる選手が必要になってくることから橋本拳人が復帰すると予想する。本来なら守田英正がこのポジションをこなせるし、センターバックから谷口彰悟や板倉滉を上げることもできるが、メンバー構成のバランスとして守備の強度が高く、アンカーをできる選手を一人加えておく必要はあるだろう。

 川辺駿はもともとボランチの中でもボックス・トゥ・ボックス型なので、4-2-3-1よりも4-3-3のほうが面白い。トップ下がいないシステムのなかで、一本の縦パスを古橋や浅野に出せる選手を加えたい意図もある。

競争が活性化するという意味でもポジティブなトライ

 最終ラインで浮上してくるのは、やはり川崎の選手たちだ。山根視来はサイドのアップダウンだけでなく、中盤の脇をうまく使いながらビルドアップに関われるので、田中がより高いポジションで攻撃に加わることもできる。

 左サイドバックは引き続き長友佑都と中山雄太の二人になるが、三笘を外から追い越すよりも、後ろからサポートする役割を考えた場合は中山がより適しているかもしれない。

 センターバックは吉田麻也と冨安健洋がファーストチョイスになるが、アンカーの背後からビルドアップをサポートできるタイプということで、板倉と谷口をチョイスした。板倉は3ハーフの左右が前に出た場合に、うまく持ち上がりながら半ボランチ的な役割ができる。谷口も後ろからの組み立てだけでなく、中盤のカバーリングに優れているのは心強い。

 対戦相手との関係ありきではあるが、ファーストセットが短い準備期間でも、それなりに機能することは想定できる。ただ、さらに4-3-3の可能性を広げる意味では、今回はサブに入れた選手たちがシステムに適した特長を持っており、2試合あるなかで森保監督には積極的な選手起用をしていってもらいたい。

 繰り返しになるが、筆者は最終予選での固定的な4-3-3の採用には反対で、1つのシステム内での対応幅に限界がある以上、必要に応じて従来の4-2-3-1あるいは別のシステムも活用していくべきだ。

 ただ、こうした新しいトライによってメンバー選考や起用にも変化が起きて、より競争が活性化するという意味でも、ポジティブなトライになったことは間違いない。

SOCCER DIGEST Web 10/28(木) 5:30配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/efc2093682062730dd57e70db65f7a07c64c79e0?page=1

河治良幸氏が推奨する11月シリーズの日本代表メンバー。
https://news.yahoo.co.jp/articles/efc2093682062730dd57e70db65f7a07c64c79e0/images/000




5 :2021/10/27(水) 22:16:56.26

南野トップならいけるな



6 :2021/10/27(水) 22:17:44.03

上田三笘で90分やれると思うならやればええやん



9 :2021/10/27(水) 22:18:54.36

右SB冨安でCBは板倉試してよ



33 :2021/10/27(水) 23:51:40.65

>>9
見たいけど本番で試すのはリスクがあるからキリン杯とかかな。



10 :2021/10/27(水) 22:19:56.91

まず大迫に当ててからよいしょで攻めるの止めろ



17 :2021/10/27(水) 22:37:07.85

>>1
上田に1トップは無理。セルビア戦で良かったオナイウ使え



28 :2021/10/27(水) 23:41:48.93

久保がIH?久保は右ウィングが最適だろ。
IHなら堂安試して欲しい



29 :2021/10/27(水) 23:46:13.40

控え限定なら浅野とどちらか一人でいいわ



37 :2021/10/28(木) 01:04:59.32

苦し紛れの4-3-3でやっていくの?
アジア相手ならどうでもなるか



41 :2021/10/28(木) 01:39:03.64

4-3-3だと遠藤怪我したらアンカーどうすんの?
オリンピックだって使い続けられて、3決のメキシコ戦のやらかし具合とか見てられなかったけど

ただでさえハードワークが求められるポジションなのに4-2-3-1でも遠藤がいないと心許ない



42 :2021/10/28(木) 01:45:41.23

守田がやるんじゃね?
板倉とかもあるかもしれんが上手くいかなそう



43 :2021/10/28(木) 01:55:56.10

433も後半たいして機能してなかったぞ
前半相手が面食らっただけですぐ修正されてた



50 :2021/10/28(木) 02:47:03.39

守田遠藤田中でアジアの中盤は制圧できるやろ
wktkしかない。ほんで両翼に三苫伊東でごりごりいってもろて



59 :2021/10/28(木) 05:01:07.65

田中碧前半で交代
2部でも通用してない



60 :2021/10/28(木) 05:25:25.56

上田はマリノス戦以外でまともに活躍してからやろ



61 :2021/10/28(木) 05:26:35.49

武藤はないでしょうか?

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1635340515/

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事のタイトルとURLをコピー

コメント

 コメント一覧 (7)

    • 1. o
    • 2021年10月28日 15:26
    • 田中碧がクラブでうまくいってないのって、一時的なものでしかないとどうしてわからないんだろう?
      サッカーを知らないから価値基準がなくて、机上の事でしか語れないみじめなやつだな。
    • 0
    • 2. 名前
    • 2021年10月28日 22:01
    • 田中碧がデュッセルドルフでフル出場出来なくなってて驚いた。
      昨夜の試合も前半だけで下げられた。代表にとってまずい兆候だな。
    • 0
    • 3. 名前
    • 2021年10月28日 22:03
    • いいスタメンだな。これでいいだろう。
      もう長友、大迫、柴崎を依怙贔屓起用するなよポイチ。
    • 0
    • 4. 名前
    • 2021年10月28日 22:05
    • >まず大迫に当ててからよいしょで攻めるの止めろ

      本当だよな。もうサイドで突破出来る伊東や三苫(中島)がいるから、ポストプレーなんて不要。
    • 0
    • 5. 名前
    • 2021年10月28日 22:09
    • >苦し紛れの4-3-3でやっていくの?
      アジア相手ならどうでもなるか

      433と4231の併用でいいだろう。三苫を生かすなら433か。
    • 0
    • 6. 名前
    • 2021年10月28日 22:11
    • >板倉とかもあるかもしれんが上手くいかなそう

      シャルケで大活躍してる板倉は充分やってくれるだろうし、遠藤に何かあったらダブルボランチに戻せばいい。
    • 0
    • 7. 名前
    • 2021年10月28日 22:12
    • >田中碧前半で交代
      2部でも通用してない

      やばいな碧。川崎専用機か。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット